「環境学習講座」と一致するもの

 フェアトレード連携事業JICA東北×環境学習交流センター

開催日時:5月19日 12:00~12:45
会場:5階会議室
対象:高校生以上・一般
講座名:「SDGS(エス・ディー・ジーズ)とつながる一歩」
参加者:13名
講師:JICA東北 環境学習交流センター
 国連は貧困や格差、環境など17分野で2030年までに達成を目指す「持続可能な開発目標を掲げています。世界の未来を変える17の目標が自分とどのようにつながっているか?一人ひとりがどんなことが出来るのか思いを広げていくワークショップを行いました。
まず初めにJICA東北よりMDGS、SDGSの概要説明
MDGSが8つの目標であったのに対しSDGSは17の目標。どのような違いがるのかなど対比して説明していただきました。
環境学習交流センターでは環境の視点から海に浮かぶプラスティック片についてをテーマに参加者の皆さんとどの目標に当てはまるか考えていただきました。元気に泳ぐ魚たちの映像から岸辺に打ち上げられたクジラの映像、30キロものプラスティック類を呑み込んで死んでしまったクジラの写真を見ていただきました。このプラスティック類がなぜ海にあるのか考えていくうちにSDGSの目標「12つくる責任,つかう責任」、「14海のゆたかさを守ろう」、「11すみ続けられるまちづくりを」など参加者の皆さんから目標が掲げられました。白化したサンゴの映像からは海の温暖化へとつながり「13気候変動に具体的な対策を」の目標が掲げられ自分のすべきことへとつなげることが出来たワークショップとなりました。
P1040397.JPG P1040413.JPG P1040393.JPG P1040403.JPG

 

 

講座名:『今伝えたい地球温暖化最前線国・キリバスの事=いつまで他人事=』
開催日:5月12日(土)10:30~12:10:30~12:30
会 場:岩手県民情報交流センターアイーナ5階 501会議室
講 師:ケンタロ・オノ氏
   (一社)日本キリバス協会代表理事
    前キリバス共和国名誉領事・大使顧問
参加者:43名

P5122619.JPG P5122620.JPG P5122623.JPG
 前キリバス共和国名誉領事のケンタロ・オノ氏をお迎えし『今伝えたい地球温暖化最前線国・キリバスの事=いつまで他人事=』と題して市民公開環境学習講座が開催されました。
 岩手県地球温暖化防止活動推進員研修会の一環として行われた本講座は一般の方々も含め43名でキリバスの危機的状況への理解を深めることが出来ました。地球温暖化の影響を受け、今まさに国の存続が危ぶまれている状況。移住を余儀なくされている現状をキリバスに住み、現地の方々と共に長年暮らした経験を持ち、キリバス国籍を取得されたケンタロ・オノ様の言葉だからこそ心に響くものがあります。私たちができることは限られています。キリバス共和国の移民しなければならない状況を知るとともに温暖化防止活動がもっと推進できるようしていかなければと気持ちも新たになった講座でした。

国際交流協会主催の2018世界フェアトレード㏌いわてが5月19日開催されます。環境学習交流センターでは連携事業としてリサイクル工作「フラワーチャームを作ってみよう!」を行ないます。
是非ご参加ください。
開催日:5月19日(土)10:00~16:00(随時受付)参加無料!
開催場所:環境学習交流センター内にて
詳しくは下記チラシ参照下さい。
フェアトレードリサイクル工作チラシ.pdf

また連携事業として「エシカル消費とは」についての展示を本日5月1日より5月31日まで行ないます。エシカル消費とは?を知り、自分で出来る行動を考えて見てはいかがでしょうか?

IMG_1884.jpg IMG_1891.jpg              IMG_1886 (1).jpg IMG_1888.jpg



アイーナインフォメーション5月号発行

「アイーナインフォメーション」の2018年5月号が発行されました!
アイーナ各入居施設ご利用の参考に、どうぞご覧ください。

今月号のトップ記事は、当センターも協力している
2018フェアトレード・デーinいわてです
ぜひ足をお運びくださいね!

そして、当センター主催の
環境学習講座「今伝えたいこと地球温暖化最前線国・キリバスのこと=いつまで他人事?=」
も、まだお申込みを受付けております!
本チラシはアイーナ内でも配布しています。

(画像をクリックすると拡大)

aiinainfo201805_1.jpg

aiinainfo201805_2.jpg

 *PDFのデータはこちらから ⇒ アイーナインフォメーション5月号 

 開催日:平成30年4月14日(土)
開催場所:アイーナ5階環境学習交流センター
講師:吉田 偉峰氏 一戸町観光天文台 台長  盛岡星まつり実行委員長
参加者:16名


第11回盛岡星まつりの一環として環境学習交流センターでは盛岡星まつりセミナーが開催されました。
途中参加者も含めると16名の参加となり中には3年連続参加していますという方もおられました。
参加者の皆様は昔とは違う現在の星空環境を知る機会となり、そこには光害が関係していることを学ぶことが出来ました。長野県、鳥取県に次いで「銀河県を目指しています」と話された吉田偉峰氏。どのようなところで星が見えるのか、また見えないのか、「いわての星空」を集める星空環境調査も行っているそうです。今日からあなたも夜空を見上げて見ませんか。


P1040210.JPG P1040208.JPG

平成30年度 環境学習講座 開催のお知らせ

4月環境学習講座

※講座名:もりおか星空セミナー
 開催日:4月14日(土)13:30~15:00
 会場:環境学習交流センター
 講師:吉田 偉峰氏
 定員:30名申し込み不要 参加費無料
※同時開催:星空環境企画展 もりおか星空ギャラリー
 開催期間:4月2日~4月29日 9:00~19:00
 詳しくは下記チラシ参照の事

0002.jpg

※5月環境学習講座
 講座名:『今伝えたい地球温暖化最前線国・キリバスの事=いつまで他人事?』
 開催日:5月12日(土)10:30~12:30
 会場:501会議室 アイーナ5階
 定員:50名 要申込 参加費無料
 講師:ケンタロ・オノ氏
    一般社団法人日本キリバス協会・代表理事
    前キリバス共和国名誉領事・大使館顧問

0001.jpg
 

christmas_ornament13_candle.png環境学習講座 冬の企画
リサイクルキャンドルづくり
グラデーションキャンドルを作ってみよう!

日 時:2017年1224日() 13:30~16:00
会 場:環境学習交流センター(アイーナ5階)
定 員:30名(要予約) ※どなたでも参加できます。
参加費:無料

講 師:川邉 弥生 氏

持ち物:クレヨン
    自分でグラデーションにしたい色のクレヨンを3色ご持参ください。
    (無い場合にはセンターにあるクレヨンで作ります)


 自分で作ったキャンドルをともして素敵なクリスマスを過ごしてみましょう♪

お申込み・お問合せ
<主催>環境学習交流センター
    TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 E-mail:eco@aiina.jp

あなたが主催者となり開催するミニ講座の募集

環境学習交流センターでは、あなたやあなたのグループが主催し多くの県民の皆さまに環境に関連する活動内容紹介や知識・情報を提供するための講座の主催者を募集しています。
土曜日または日曜日の午後1:30~3:00 の時間帯でミニ講座を開催してませんか?(平日も可能です。また、時間帯についてもご相談下さい)
 
□どんな講座が対象となるのですか?
・あなたが考えてきたテーマやグループの活動内容、知識や情報を県民の々に知ってもらうための講座です。参加者とのディスカッションなども能です。講座の内容は環境に関連するものとします。
 
□集客はどうするの?
・お仲間、ご友人などにお声がけください。環境学習交流センターではHP での周知やセンター内へのチラシ(あたが作成されたもの)掲示、配架によるPR の他、一部マスコミ広報などへのお手伝いが可能です。
 
□講座の内容に制限はありますか?
・商品の販売を目的とするもの。特定の団体への勧誘、集金などを目的とするもの。特定の団体の政治活動を目とするものなどはミニ講座の対象となりません。講座の開催は原則無料です。材料費などがかかる場合は事前ご相談下さい。材料費が高額の場合、またミニ講座の内容が開催趣旨に沿わない場合は、講座の開催ができなことがあります。
 
□環境学習交流センターで用意してくれるものはありますか?
・会場はアイーナ5F 環境学習交流センターです。
・聴衆用椅子20 席ほど、スクリーン、PC、プロジェクター、マイク設備などをご準備いたします。その他ご相ください。
 
ミニ講座を開催したい方またはグループは、申込用紙に必要事項をご記入になりメール、FAX にてお申し込みださい。センターの主催行事などがある場合は、調整し日時を決めます。
なお、自主的な講座の開催を環境学習交流センターが応援するものですので、講師の謝金、旅費などのお支払いありません。
 
 
お問い合わせ 環境学習交流センター 〒020-0045 盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5F
TEL 019-606-1752 FAX 019-606-1753 E-mail eco@aiina.jp 担当 齊藤・櫻井
 

 

 

 

 

 

 

タイトル: 世界でもっとも早く太陽が昇る国 キリバスについて知ろう!
開催日時:9月17日(土)13:30~15:00
講師:小松千恵美氏
スタッフ:JICA岩手デスク1名、センタースタッフ1名
参加者:23名

IMG_1359.jpg IMG_1360.jpg IMG_1362.jpg  IMG_1364.jpg IMG_1365.jpg

 世界でもっとも早く太陽が昇る国 キリバスについて知ろう!
 たくさんの方に参加いただき活気あふれる環境学習講座となりました。遠くは東京、岩手県内でも軽米、大船渡、花巻の方々にもご参加いただきキリバスについての興味の深さが感じられる講座となりました。なんといっても30分の質疑応答が途切れることなく続き視点の違った質問に改めて学ぶことも多く、タイトル通りキリバスを知ることが出来ました。本当に良い時間を過ごすことが出来たと思います。
 今後小松氏は10月より東京の地で看護師としてお仕事をされる事が決まっているとのこと。岩手の地より更なる活躍を願っています。(エコハッチャンより)

 

環境学習講座:徳谷さんちの省エネ住宅見学会
開催日時:9月2日(土)13:30~15:45
場所:一関市萩荘字栃倉 徳谷家にて
講師:徳谷 眞樹氏、徳谷 喜久子氏
参加者:12名・スタッフ3名(合計15名)

今年の3月に「夫が建てた省エネ住宅」の環境学習講座が開催され、是非実際にお家を拝見したいとのことで昨日実現しました。スタッフ3名と一般12名参加でたっぷりとあちこち見学させていただきました。
長野から有機農栽培ができる土地を求めて約20年ほど前に一関の地にたどり着いた徳谷夫妻。
お米作り、野菜作りの傍ら、なんと3年前から家を自分で作り始めた徳谷氏(ご主人)。釘の配置が曲がらないように一直線にきれいに並んでいました。外観に配置された杉の木と大きな川石のコラボも見事です。曲線の石と杉の木が隙間なく配置され、どんなふうになっているのかな~とエコハッチャンも興味深げ・・・省エネ住宅の核となるのはやはり自然あふれる土地ならではの薪ストーブと薪ボイラーでした。冬の時期はストーブは夜9時ころくらいまで薪を燃やして、翌朝は20℃くらいですからうらやましいの一言です。お家の中はご主人が愛するジャズのレコードが壁一面に保存されてジャズ喫茶とも思える雰囲気でした。ジャズを愛するご主人は大学時代アルバイトして交通費を捻出し一関市にあるジャズ喫茶ベイシーを訪れたことがあるそうですから辿り着いた地が一関というのも納得ですね。ご自宅を見学後皆さんで茶話会を開催、中央大学の教授2名、大学生3名、もご縁があり当日参加となりました。様々な知見、様々な視点から環境話に花が咲き時間を忘れてしまうほどでした。手作りクッキーとコーヒーをごちそうになり心もお腹も満たされ帰路についたエコハッチャンでした。

P1020988.JPG P1020992.JPG P1030005.JPG P1030001.JPG P1030011.JPG P1030013.JPG P1030019.JPG IMG_1309.jpg P1030046.JPG P1030040.JPG 

(修正版)環境学習講座_キリバス20170917.jpg

9月環境学習講座
開催日時:9月17日 13:30~15:00

講師:小松 千恵美氏
プロフィール:海外青年協力隊員としてキリバスへ看護師として派遣(平成29年7月帰国)


看護師の現場から見えたキリバスの健康問題とは?ゆっくりと海の中に沈んでいく島、キリバスで起きていることとは?現地で感じた生の声を聞いてみましょう。
※※詳しくは上記チラシを参照ください。

9月環境学習講座徳谷さんチラシ - コピー - コピー.jpg 地図.jpg

開催日:9月2日
場所:徳谷家(一関市萩荘字栃倉95)
定員:16名
申込期限:8月30日まで延長(定員になり次第締め切らせていただきます)
詳しくはチラシ参照↑
 

環境学習講座「徳谷さんちの省エネ住宅見学会」が9月2日開催されます。
大工さんでもないご主人が3年かけて建てた省エネ住宅をあなたも見学してみませんか?
見学後環境茶話会も開催します!!皆さんで楽しいひと時を過ごしましょう。
シェアハウスとして宿泊客の受け入れ、又、8月13日には”バイソントリオ”ジャズライブなども開催されました。
詳しくは上記チラシ参照または環境学習交流センター019-606-1752までお問い合わせください。

 開催日時:8月6日(日)13:30~15:30
講師:川邉 弥生氏
参加者:9名

夏休みイベント「プラバンでつくる楽しいアクセサリー」
楽しい!楽しい!夏休みのひと時を皆さんと過ごすことが出来ました。
講師の川邉先生より家庭にもあるプラバンの紹介(目印はP6と書いてあるもの)と作品の作り方の説明をして頂きました。
原画からかたどりをして色を塗っていきます。焼く前はは結構大きめですが焼きあがるとあれれ~と思うほど小さくなります。プラスティックは熱を加えると小さくなるのですね。
お盆で帰省されるお孫さんにプレゼントするために5個も作っていかれたおばあちゃま。蝶のブローチ、ミニーちゃんのキーホルダー、パンジーの花びらをたくさん作ったお母様、エコハッチャンもバラのブローチをつくってみました。時間を忘れるほど作業に没頭し皆素敵な作品を作ることが出来ました。皆さん楽しかった~と笑顔で帰っていかれました。今度は家にあるプラP6で試してみてね!(エコハッチャンより)

IMG_1208.jpg IMG_1209.jpg IMG_1209.jpg  IMG_1213.jpg IMG_1211.jpg IMG_1214.jpg P1020872.JPG P1020871.JPG P1020869.JPG

 

 開催日:8月5日(土)9:30~11:30
講師:阿部 瀬良氏
参加者:20名

楽しかったね!!親子でエコクッキング

昨日までのさんさも終わり今日は環境学習交流センターで夏の企画親子でエコクッキングが開催されました。参加者の大人も子供も一緒にクッキングを楽しむことが出来ました。家庭でなかなか包丁を握ることのできない子供たちも今日は真剣に野菜を切ったりミキサーをかけたり大奮闘でした。温かく見守りながら調理のサポートをされたお父様、お母様お疲れ様でした。自分たちで一生懸命作ったラタトウイユと枝豆の冷製スープは心の中に刻まれることでしょうね。講師の先生からは旬の食材や栄養価についても説明があり、旬の食材は理に適っているのだな~と改めて感じることが出来ました。
完食した食器は汚れを拭きとりある程度きれいにしてから洗いました。こうすることで洗剤の使用量や水の量も少なくて済みます。そして何より川へ流れていく水の汚れが少なくて済むのです。
親子で学んだエコクッキング今後も生かしていってほしいですね。参加してくれた皆さんありがとう。(エコハッチャンより)

 IMG_2831.JPG IMG_0134.JPG IMG_2844.JPG IMG_2858.JPG IMG_2872.JPG IMG_2877.JPG  IMG_2878.JPG IMG_2882.JPGIMG_2883.JPG P1020863.JPG

7月環境学習講座
「すすきをつかった輪ゴム鉄砲作り」
講師:高橋 功氏
参加者:祖父母とお子様 約30名
夏のイベントとして開催された輪ゴム鉄砲作り、大雨にもかかわらずアイーナには家族連れの方が来館され昔懐かしのすすき鉄砲作りを子どもと一緒に楽しみました。
出来上がった鉄砲の仕上がり具合は「君は王将がとれるか?」的宛てゲームで腕ためし。
大きな的の王将を狙って・・・・センター内は大きな歓声が響き渡り楽しいひと時となりました。
電気を使わない遊びを皆さん満喫したようです。
写真は掲載許可いただいた方々です。楽しそうな様子がわかりますね。材料を準備してくれた講師の功先生有難う!!(エコハッチャンより)
夏のイベントこれからいろいろ開催されます。環境学習交流センターで楽しみながらクールシェしましょう!今後の予定は環境学習交流センター内チラシまたはブログを参照して下さいね。
 

P1020626.JPG P1020631.JPG P1020632.JPGP1020638.JPG P1020640.JPG P1020643.JPGP1020646.JPG P1020654.JPG P1020655.JPG P1020662.JPG P1020666.JPG P1020670.JPG

P1020667.JPG

 

 

8月環境学習講座
プラバンでつくる楽しいアクセサリー
2017summer-4.jpg
家庭にあるプラスティック素材(PS6)のプラ板作りや、
アートな感覚のアクセサリーの作り方を紹介します。
身近なもので出来るリサイクル工作を学んでみましょう!

日 時:86日(日)13:30~15:00
会 場:アイーナ5階環境学習交流センター
定 員:20名 ※要申込

参加費:100円(キーホルダー、プラバン代)
講 師:川邉 弥生 氏

     岩手県環境アドバイザー
     岩手県地球温暖化防止活動推進員


<お問合せ・お申込み>
主催/環境学習交流センター
盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階
TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変換してください)  

8月環境学習講座
夏休み親子エコクッキング
~手軽に野菜たっぷりメニュー~2017summer-3.jpg

家庭で誰でも取り組める食育法。
人・地域・自然が長持ちするような食生活を目指してみませんか?

日 時:85日(土)9:30~12:00
集 合:9:20までにアイーナ6階調理実習室
定 員:親子10組程度 最大20名まで ※要申込
    (お子様の年齢は5~12歳まで)
申込締切:7月30日(日)

参加費:一人100円(当日集めます)
持ち物:エプロン、三角巾
講 師:阿部 瀬良 氏

     NPO日本食育インストラクター協会認定食育インストラクター
     一般社団法人ホールフード協会認定野菜コーディネーター
     岩手県地球温暖化防止活動推進員
paprika.png
  ラタトゥイユ
  枝豆の冷製スープ



<お問合せ・お申込み>
主催/環境学習交流センター
盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階
TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変換してください) 

 開催日:6月24日(土)13:30~15:00
講師:岩手県立水沢農業高等学校環境工学科3年専門分会の3名
参加者:15名
高校生による希少植物の培養と環境意識向上を目指しての講座が開催されました。
絶滅危惧種Aランクのサギソウ、絶滅危惧種Bランク(保護植物)などの保護という視点からの取り組みであった。何故絶滅の危機にあるのか根底にある問題には自然災害、土地開発、外来生物、盗掘など様々な問題がある。絶滅してしまう前にバイオテクノロジーの技術でその形を残しておきたいということも研究の始まりだった。「数多くの失敗から培養が成功した時の喜びを感じることが出来た」とこれまでの研究にかかわった時間を振り返った3名の皆さん。環境保護の大切さと共にやり続ける事の大切さも学ぶことが出来ました。これまでの活動を後輩たちにつなげより良い活動にしてほしと願います。(エコハッチャンより)

IMG_1104.jpg P1020545.JPG IMG_1109.jpg 

P1020428.JPG P1020439.JPG P1020425.JPG

開催日時:6月11日(日)13:30~15:00
場所:環境学習交流センター
講師:高橋 郷氏
プロフィール:米国マクスウェル公共政策大学院修了、NPO法人Little Bees International設立
参加者:28名

 講師の高橋郷氏の日本への一時帰国という貴重な時間の中で環境学習講座をお引き受けいただき開催することが出来ました。旬の話題と実際の体験に基づく内容であることから事前申し込みもいつになく多く、当日参加者もおり、28名参加の活気あふれる講座となりました。パリ協定に関するアメリカの対応、中国との関係性、日本の立場など今まさに旬の話題を現地で感じた生の声として私たちに届けてくれました。またアフリカ、コロゴッチョでの地道な活動では最後まで責任をもってという言葉に強い意志が感じられ、今後の活動が実り多いものとなるよう参加者の皆様と共に岩手の地より応援したいと思います。(エコハッチャンより)

P1020411.JPG P1020412.JPG

講座:6月3日 13:30~15:00
場所:環境学習交流センター
講師:花澤 淳(工藤建設株式会社)
参加者:6名

 とてもわかりやすくて楽しい講座でした。講師の花澤淳氏はうちエコ診断士の資格やIPCCリポートコミュニケーターの資格もお持ちなので参加者の方にとっては環境や省エネについてここまで論理的なお話を聞けて勉強になったようです。今日学んだことこれからの生活に活かしていきたいですね。(エコハッチャンより)
 

2 3 4 5 6 7 8 9  

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ