「環境学習講座」と一致するもの

 夏休み企画環境学習講座

自由研究におすすめ!
親子で気候変動やエネルギーについて私たちがすむ地球の事、電気&エネルギーの秘密を学んでみましょう。
タイトル:気候変動とエネルギーについて学んでみよう!!
開催日時:令和元年8月3日(土)13:30~15:00
開催場所:環境学習交流センター(いわて県民情報交流センターアイーナ5階)
講  師:東北電力株式会社 岩手支店、環境学習交流センタースタッフ
対  象:小学生と保護者30名 要申込

0001.jpg

詳しくは下記チラシを参照の事
8月環境学習講座(0803).pdf

 

【海の日企画】7月環境学習講座 開催します。
豊かな生活と共に増え続けるプラスチックごみが海に及ぼす影響を環境紙芝居を通して
学んでみましょう!小さいお子様から大人までどなたでも参加できます。
海上保安庁のマスコットキャラクター「うーみん」も会いに来てくれるよ。

開催日時:令和元年7月15日(月祝日)13:30~15:00
場所:環境学習交流センター(いわて県民情報交流センターアイーナ5階)
対象:興味があればどなたでも30名 要申込 参加無料
講師:海上保安庁宮古海上保安署、環境学習交流センタースタッフ

0001.jpg

詳しくは下記チラシ参照
海の生き物を救おう7月環境学習講座(0715)2枚.pdf



 

7月環境学習講座
開催日時:2019年7月27日(土)13:30~15:00
場  所:アイーナ5階 環境学習交流センター
定  員:30名(要申込)参加無料
講  師:菊池 真美子氏(JICA岩手デスク)
主       催:環境学習交流センター
共  催:JICA東北
青年海外協力隊として南アメリカに位置するボリビアで過ごした2年間。
現地でのエピソードを交えながらボリビアから考える地球のことお話しします。
7月中ボリビアの民芸品や民族衣装、写真も展示します。
是非ご参加ください。
  0001.jpg
詳しくはこちら
【最新】7月環境学習講座_ボリビア.pdf
 

環境学習交流センターでは、6月22日(土)、環境学習講座として、SDGs(持続可能な開発目標)ESD(持続可能な開発のための教育)の概念を岩手の観光・教育の分野で実践に繋げるための講座を開催します。
 
 
sdg_logo_ja_2_02.jpgのサムネール画像
 
 
SDGsは、国内でも様々な分野で多様な取り組みがスタートしており、観光分野においては地域の歴史や自然、文化等を活用したエコツーリズム、教育分野においてはSDGsをテーマにした修学旅行や学校教育など、SDGsを推進する様々な取り組みが行われています。
 
本ワークショップでは、カード型ゲーム「2030SDGs」でSDGsについての理解を深め、観光・教育の分野で、連携し実践に繋げるための交流を行います。
 
SDGsの概念を組み入れ、岩手県の豊富な地域資源を活かした事業を創出することで、地域経済を活性化しましょう!
 
 
環境学習講座:2030SDGs 観光×教育
~SDGsを修学旅行・学校教育に取り入れよう!~
 
◎日時:2019年6月22日(土)13時30分~16時30分(受付13時~)
 
◎会場: アイーナスタジオ
盛岡市盛岡駅西通1-7-1
いわて県民情報交流センター(アイーナ4F) 
 
◎対象者
SDGsに関心のある企業、NPO、学校関係者等
観光・教育分野で事業を計画または実践している方
行政機関で事業活動に関心のある方
 
◎定員:30名
 
◎参加費:無料
 
◎プログラム
・2030SDGsカードゲーム
・レクチャー・意見交換
・活動事例発表
 
◎講師:渋谷晃太郎(しぶや・こうたろう)
岩手県立大学総合政策学部教授
2030SDGsファシリテーター
環境省の職員で国立公園のレンジャーや環境教育などを担当
環境教育推進法、エコツーリズム推進法の作成に関与。
環境政策全般、自然公園、自然資源の活用(エコツアー)、環境教育などの実学が専門。
 
◎主催: 環境学習交流センター
共催:東北地方ESD活動支援センター
 
◎問合せ・申込
環境学習交流センター(盛岡市盛岡駅西通1-7-1アイーナ5F)
運営:認定NPO法人環境パートナーシップいわて
担当:櫻井、佐々木
E-mail  eco @aiina.jp 
TEL  019-606-1752
FAX  019-606-1753
http://www.iwate-eco.jp
 
※本講座は、環境学習交流センターの運営を岩手県より認定NPO法人環境パートナーシップいわてが受託し実施するものです。
 
2030SDGs20190622.jpg
 
 
 
 
※6月14日(金)、15日(日)、23日(日)もSDGs関連ワークショップが予定されています。詳しくはこちらへ。
 

パリ協定・SDGsの達成を岩手から!岩手の「今ここ・これから」を探る講座等の開催について

国内でも様々な分野で多様な取り組みがスタートしている「SDGs(エスディージーズ:持続可能な開発目標)」。2030年の社会状況を体験する、シュミレーション型カードゲーム「2030SDGs」をベースとしたワークショップや環境学習会を開催予定です。

経済・社会・環境の統合的なアプローチを、活動・事業や身近な暮らしから始めていくチャンスです。ぜひご参加下さい。

sdg_logo_ja_2_02.jpg

 
【6.14(金)開催・事業者・起業家向け】SDGsの達成を岩手から! 2030SDGsプログレス
 
カード型シュミレーションゲーム「2030SDGs」の体験から、事業の立ち上げや見直し時にSDGsの概念をどのように組み入れるか、理解を深め実践に繋げるためのワークショップです。
 
【日時】2019年6月14日(金)13:00~16:30 ※開場13:00
【会場】紫波町情報交流館2F大スタジオ(紫波町紫波中央駅前二丁目3番地3)
【参加】一般:4,000円
  *岩手経済研究所会員2,000円
  *環境パートナーシップいわて会員2,000円
  (特別入会キャンペーン:この機会に入会される場合、参加費が1,000円となります)
【定員】30名
【主催】
  主催:認定NPO法人環境パートナーシップいわて
  共催:一般社団法人岩手経済研究所
【内容】
  ・カード型シュミレーションゲーム「2030SDGs」の体験
  ・ワークショップ「プログレス」
  ・ゲスト、ファシリテーターによる対話会
【ファシリテーター】
  廣水乃生(ひろみず・のりお):戦略策定ファシリテーター
【主催者・ゲスト】
  渋谷晃太郎(しぶや・こうたろう):岩手県立大学総合政策学部教授
  野澤日出夫(のざわ・ひでお):認定NPO法人環境パートナーシップいわて代表理事
【申込み・問合せ】
  認定NPO法人環境パートナーシップいわて
  E-mail: eco.iwate@gmail.com
  TEL:019-681-1904
 
 2030SDGs20190614.jpg
 
 
 
【6.15(土)開催・どなたでも】SDGsをもっと知りたい!~カード型ゲームを活用したワークショップ「2030SDGs ディスカバリー」~
 
カード型シュミレーションゲーム「2030SDGs」を通じてSDGsを楽しく体験し、自分たちが何をすべきか、ファシリテーターと探求・発見するプログラム。関心や興味のある方ならどなたでも参加できます。
 
【日時】2019年6月15日(土)13時~16時30分
【会場】七ツ森地域センター(雫石町沼返19-51)
【参加】3,000円(税込) ※中学生以下無料
【定員】あり(先着順)
【主催】
  主催:株式会社コミュニティライフしずくいし
  協力:認定NPO法人環境パートナーシップいわて
【内容】
  ・カード型シュミレーションゲーム「2030SDGs」の体験
  ・ワークショップ「ディスカバリー」
【ファシリテーター】
  廣水乃生(ひろみず・のりお):戦略策定ファシリテーター
【申込み・問合せ】
  株式会社コミュニティライフしずくいし
  (七ツ森地域交流センター内)
  E-mail: info@cl-shizukuishi.com
  TEL: 019-601-3566
 
 2030SDGs20190615.jpg
 
 
 
【6.22(土)開催・環境学習交流センター主催 環境学習講座】
2030SDGs 観光×教育
 
【日時】2019年6月22日(土)13時30分~16時30分(受付13時~)
【会場】 アイーナスタジオ
  盛岡市盛岡駅西通1-7-1
  いわて県民情報交流センター(アイーナ4F) 
【対象者】
  SDGsに関心のある企業、NPO、学校関係者等
  観光・教育分野で事業を計画または実践している方
  行政機関で事業活動に関心のある方
【定員】30名
【参加費】無料
【プログラム】
 ・2030SDGsカードゲーム
 ・レクチャー・意見交換
 ・活動事例発表 
【講師】
  渋谷晃太郎(しぶや・こうたろう)
   岩手県立大学総合政策学部教授・2030SDGsファシリテーター
【主催】 環境学習交流センター
  共催:東北地方ESD活動支援センター
【問合せ・申込】
  環境学習交流センター(盛岡市盛岡駅西通1-7-1アイーナ5F)
  運営:認定NPO法人環境パートナーシップいわて
  担当:櫻井、佐々木
  E-mail  eco @aiina.jp 
  TEL  019-606-1752
 
※本講座は、環境学習交流センターの運営を岩手県より認定NPO法人環境パートナーシップいわてが受託し実施するものです。
 
環境学習講座:2030SDGs 観光×教育
~SDGsを修学旅行・学校教育に取り入れよう!~
 
 
 
【6.23(日)開催・どなたでも】カードゲーム「2030 SDGs」体験会
 
「なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか」、「それがあることに よってどんな変化や可能性があるのか」を体験的に理解するためのゲームを楽しみながら体験します。
 
【日時】2019年6月23日(日)15:45~17:45
【会場】いわて県民情報交流センター(アイーナ)4F アイーナスタジオ
【参加】資料代 1,000円
  *環境パートナーシップいわて会員 無料
【定員】40名(先着順)
【主催】
  主催:認定NPO法人環境パートナーシップいわて
【内容】
  ・カードゲーム「2030 SDGs」の体験
【講師】
  渋谷晃太郎(しぶや・こうたろう)
   岩手県立大学総合政策学部教授・2030SDGsゲーム公認ファシリテーター
【申込み・問合せ】
  認定NPO法人環境パートナーシップいわて
  E-mail: kanpai@utopia.ocn.ne.jp
  TEL:019-681-1904
 
2030SDGs20190623.jpg

 

 講座名:盛岡星空セミナー
開催日時:4月5日 13:30~15:00
場所:環境学習交流センター内
講師:吉田 偉峰氏
参加者:20名

新月の夜に合わせて「もりおか星空セミナー」を開催しました。
平日の金曜日開催という初めての試みでしたが、20名の方に参加いただき
身近な星空環境の紹介、星空環境と光害の現状と対策、2019年の星空の見どころを紹介していただきました。星を愛する高校生や一般の方々が偉峰氏のお話に耳を傾けました。天の川が見られる環境意識が高まるといいですね。
IMG_1235.jpg IMG_1237.jpg IMG_1238.jpg IMG_1245.jpg

【企画展】
もりおか星空ギャラリーは4月21日まで開催しています。
是非星空の写真を見に来てくださいね。(エコハッちゃんより)

 

 

 3月環境学習講座
楽器を作って音にさわろう!ペットボトルオーケストラ2019春㏌東北
開催日:3月16日(土)14:00~15:30
場所:盛岡市動物公園 動物資料館
主催:NPO法人サウンドクリエイター
後援:環境学習交流センター
参加者:70名
DSCN4928.JPG DSCN4939.JPG DSCN4926.JPG DSCN4945.JPG DSCN4932.JPG DSCN4942.JPG IMG_1146.jpg DSCN4943.JPG  DSCN4931.JPG 574404692_980537.JPG 
エコハッちゃんが作ったしゃかたん!可愛いのが出来ました。参加者の皆さんも思い思いの飾りをつけて素敵なしゃかたんの出来上がり。
しゃか:小さなペットボトルの方です。小豆、大豆、黒豆、トウモロコシのちいさなものを入れるとしゃかしゃかと音が鳴ります。
たん:大きなペットボトルにビー玉を20個入れると、たん!と大きな音がでます。
この二つを組み合わせて”しゃか””たん”、”しゃかしゃか””たんたん”音楽に合わせてオーケストラの仲間入り。3Rやペットボトルのごみ問題も曲の合間に説明し、エコオーケストラの出来上がりです。
「あまちゃん、小さな世界、ミッキーマウスマーチ、かごめかごめ、犬のおまわりさん」に合わせて小さな子も大人も思いっきり演奏しました。なんだかスポーツをしたときのような達成感が・・・。
最後に釜石で開催のラグビーワールドカップを応援しようということでラグビーの応援歌がないのでサッカーの有名な応援歌「オーレ、オレ、オレ、」の曲に合わせて思いきりはじけました!!
盛岡市動物公園は冬季休園していましたが平成31年3月15日から開館しています。
春の訪れです。動物たちや自然を見にレッツ ゴー!!

 

0001.jpg

2月の環境学習講座が2月23日に開催されます。一足お先にひなまつりクッキングを午前の部と午後の部2回行います。
旬の食材、地産地消から省エネルギーなクッキングについて学んで見ましょう。

開催日:平成31年2月23日(土)
場所:岩手県民情報交流センターアイーナ6階 調理実習室

午前の部
【旬の食材で作ってみよう!~温故知新のエコクッキング~】
10:00~13:00(集合時間:9:50分)
定員:親子10組 要申込(申し込み締め切り2月22日(金))
参加費:一人500円
持ち物:エプロン、三角巾

午後の部
【地産地消でおやつを作ろう!】
14:00~16:00(集合時間:13:50分)
定員:親子10組 要申込(申し込み締め切り2月22日(金))
参加費:一人350円
持ち物:エプロン、三角巾

詳しくはチラシ参照の事
クッキングチラシ.pdf




 

 1月環境学習講座:未来に続く家づくり
~リサイクル材料で作るエコハウス工作教室part2
平成31年1月12日(土)
参加者:19名(子供12名、保護者7名)
講師:センタースタッフ

夏休みの企画に引き続きリサイクル工作第2弾
木のぬくもりにふれながら素敵な作品が出来ました。

P1060302.JPG P1060313.JPG P1060341.JPG P1060343.JPG P1060345.JPG P1060346.JPG P1060348.JPG P1060350.JPG P1060355.JPG 

自身がかいた防ごう隊壁新聞の紹介展示を見に来た小5の男児。
家族皆でセンター内を見学・体験していかれました。

IMG_0881[1].jpg IMG_0883[1].jpg

 

環境学習講座 SDGS学び合いセミナーが開催されます。

 0001.jpg
v8_SDGs学びあいセミナーBW.pdf

昨年末の東北ESDフォーラムin岩手では、フォーラムも満員御礼で、展示会場も多くの来場者で賑わい、企業、自治体、学校、NPOの取り組みが発表、交流が生まれました。

来週1/15に事業者を対象とした「SDGs 学びあいセミナー」が開催されます。
SDGsについて理解する絶好の機会となっております。
 
このセミナーの中で実施されるカードゲームは、現在首都圏を中心に数ヶ月先まで予約が入るほどの人気のプログラムとなっております。
環境生活部での実施においても大きな反響があったと聞いております。
今回は、先着順で定員で締め切られますので、早めにお申し込みください。

ーーーー
環境学習交流センター主催 環境学習講座
「SDGs 学びあいセミナー」
日時 2019/1/15(火)13:30~15:30
会場 岩手県立大学アイーナキャンパス 学習室1
(岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1 いわて県民情報交流センター(アイーナ)7階 )
講  師 岩手県立大学 総合政策部 渋谷晃太郎 教授
対  象 事業者、自治体職員  
定  員 先着36名(定員になり次第締切)
= プログラム =
「SDGsについて」レクチャーとゲームの説明
SDGsを知るカードゲーム「2030 SDGs」
ふりかえりと意見交換
■お申込み
 下記までメールまたはFAX,電話で
 「1/15SDGs(エスディージーズ)セミナー参加希望」として
 ①氏名②ご所属③当日の連絡先④メールアドレスをお知らせください。
■お問合せ:環境学習交流センター 
 〒020-0045 盛岡市盛岡駅西通1丁目7−1・アイーナ5F 
 Tel:019-606-1752 Fax:019-606-1753 E-mail:eco@aiina.jp
主催 環境学習交流センター
共催   NPO法人環境パートナーシップいわて
協力 東北地方ESD活動支援センター 岩手県環境保全連絡協議会
   岩手県中小企業家同友会 一般社団法人岩手県産業廃棄物協会 

12月環境学習講座
「新月の夜の、ちいさな習慣」
開催日時:平成30年12月8日(土)15:30~17:00
開催場所:アイーナ5階環境学習交流センター
講師:野澤 日出夫センター長
口笛:高橋 良和氏(岩手県環境アドバイザー・岩手県地球温暖化防止活動推進員)
申込不要!!入場無料!!
~新月の夜に環境を考える講演会&口笛コンサート
12月は温暖化防止月間です。皆さんと一緒に地球環境の事考えてみましょう。
みみを澄ませば口笛の音色が・・・
0003.jpg
 

本日13:00からの様子
午前に引き続き午後も子供たちと一緒に大人も楽しみました。
エコカーの出来具合と素晴らしい走りに皆満足の様子でした。
保護者の方たちにはエコドライブのススメのチラシをお渡しして理解を求めることが出来ました。
講師の高橋功さん有難うございました。

午前:参加者6名
午後:参加者8名

 

IMG_0225.jpg  IMG_0226.jpg IMG_0227.jpg IMG_0228.jpg IMG_0231.jpg IMG_0234.jpg IMG_0235.jpg IMG_0234.jpg

IMG_0220.jpg  無題.png IMG_0221.jpg IMG_0215.jpg IMG_0222.jpg IMG_0224.jpg

9月最後の日曜日環境学習交流センターではカークラフトを作ってみよう!子どもと一緒に学ぶエコ絵ドライブのススメが開催されています。
ただいま第1回目:11:00開始の講座が行われお子様たちの歓声が!!
素敵なドライブコースもありますよ!ソーラーカーも体験したよ!!
午後13:00より2回目が始まりますので是非ご参加くださいね!!(エコはっちゃんより)

カシオペア連邦地域の環境を学ぶ・シリーズ②
「知ろう!風力発電 学んでみよう星空環境」出張環境会&環境学習講座終了しました。
開催日:平成30年8月4日(土)10:00~13:00
場所:高森高原風力発電星風の丘&一戸町観光天文台
高森高原風力発電施設見学:企業局担当者説明と撮影(2名)
一戸町観光天文台星空環境環境学習講座:吉田 偉峰氏
スタッフ:2名
参加者:6名
①初めに星風の丘にて施設見学と風力発電が完成するまでの映像を視聴。
あの長い風力発電のポールを4つに分割して久慈港から110大のトレーラーで夜中に運んだとの事。
あの天文台のある山道はかなり狭いのでどうやって運んだのかとても興味深かった。
直角に運転席が曲がるトレーラーを使用、運転者の技術もすごいのだろうと想像できました。
風力発電は雷に弱いということでこれまでの稲庭の風力発電、雷の被害の経験からドイツ製の雷に強い風力発電を設置。全部で11基。そのうち6番目の高森高原まつりが行われる風力発電は周りの緑の環境に配慮し、下から緑色が5色グラデーションとなっている。
星風の丘の外壁に設置された発電状況モニターは手の形のところにタッチすると現在の状況が映像で知ることが出来る。一戸、二戸地域16000世帯の一年間の電気使用量を賄えるとのことです。5歳児と2歳児も参加し自然の中野の大きな風力発電にびっくりしたようでした。

【風力発電施設見学&現場見学の様子】

IMG_2629.jpg IMG_2631.jpg IMG_2638.jpg IMG_2639.jpg IMG_2659.jpg IMG_2667.jpg IMG_2650.jpg IMG_2658.jpg

②一戸町観光天文台の施設見学と星空環境について
あいにくの曇り空、雨で室内の見学、プラネタリウムを行いました。
環境学習講座では光害についても触れられ、一戸町の星空環境と自分が住む街の星空環境は違うことを学び、いかに街の明かりが星空を見えなくしているのかを考える機会となりました。天体望遠鏡の種類数もたくさんあり子供たちは興味津々。
一番大きな天体望遠鏡のある部屋では雨が止んだと同時に天井を開閉していただきその窓から外を眺めるなど普段体験できないことを体験することが出来ました。
【一戸観光天文台施設見学&星空環境学習講座の様子】
IMG_2668.jpg  IMG_2680.jpg 
 
山の上の昆虫たち:色彩がクリアだなーと思ったのはエコはっちゃんだけでしょうか?
IMG_2653.jpg IMG_2666.jpg

環境学習講座: 旬を感じてみよう~夏野菜まるごとクッキング~
開催日:7月28日 10:00~13:00
開催場所:アイーナ6階調理実習室
講師:若生和江氏
参加者:20名
スタッフ:2名

夏の企画親子でエコクッキングが開催され楽しい講座となりました。
メニュー:夏野菜カレー、
    :トウモロコシごはん
    :簡単漬け物
    :ミニトマトのシロップ煮
幼児も小学生もそれぞれが楽しみながら自分でできること頑張りましたね。
旬のトウモロコシは芯もカットして入れると甘味、旨みが出るようで炊き上がったご飯は見た目もきれいで食欲が一気にわいてきました。簡単漬け物はみんなで味が染みるようにとの思いを込めて袋を「フリフリ」、ミニトマトは爪楊枝で皮に穴をあける作業をして湯向きが簡単にできる方法を学びました。みんなエコクッキングが初めてという割には包丁さばきもとっても上手でした。
ふだんなかなかこどもとかかわる時間が持てないので「今日は良い日となりました」と感想を言ってくれたお父さん。親子の絆が深まったようです。自分で作ったカレーはとってもおいしかった!と感想を言ってくれた男の子。今度は恐竜のクッキーづくりをしてみたいそうです。
最後は洗剤や水を使いすぎない洗い方を学んでからみんなで食器洗い。子供たちが急に大人になったような・・・率先してお片づけをしている姿がとっても素敵だった。(エコはっちゃんより)

IMG_2479 (1).jpg IMG_2488.jpg IMG_2477.jpg IMG_2489.jpg IMG_2491 (1).jpg  IMG_2502.jpg IMG_2497.jpg IMG_2500.jpg IMG_2494.jpg

夏休み自由研究におすすめ 「知ろう地球温暖化!」

夏休み自由研究におすすめ「知ろう地球温暖化!」
開催日:平成30年8月7日(火)8日(水)10日(金)14日(火)15日(水)17日(金)
時間:14:00~15:00
会場:アイーナ5階 環境学習交流センター内
対象:小学生などで地球温暖化の仕組みや温暖化対策について知りたい方とその保護者
地球温暖化防止コミュニケーターの資格を持っている推進員と一緒に地球温暖化について知ってみよう!
 詳しくは下記チラシ参照

0001 (5).jpg

※定員に達しましたので、申込を締め切らせていただきます。

夏休み向けの特別企画
家づくりのプロの講師の方に、家づくりへの思いやエコハウスのポイントなどをお話しいただき、
北国岩手ではどんな工夫が大切かなどを学びます。
夏休みの工作や自由研究にもぴったり!?な企画です。ご参加をお待ちしております!

夏休み特別企画!
未来に続く家づくり
〜リサイクル材料でつくるエコハウス工作教室〜

20180804.jpg

日時:8月4日(土)10:00〜12:00
会場:アイーナ5F 環境学習交流センター
対象:小学生以上(低学年以下は保護者同伴)
定員:15組(30名程度) ※要申込み 

★材料は木っ端や段ボールなど(材料協力:岩手県森林組合連合会、川嶋印刷株式会社)
★講師は、住工房森の音の代表取締役 櫻田 文昭 氏 です。
★自分で作ったエコハウスはお持ち帰りもOKです!

<お申込み・お問合せ> 環境学習交流センター
 盛岡市盛岡駅西通1−7−1 アイーナ5階
 TEL 019-606-1752 FAX 019-606-1753  E-mail eco★aiina.jp(★を@に変えてください)

 

※定員に達しましたので、締切りました。

7月環境学習講座

夏休み親子エコクッキングが開催されます。
若生先生と一緒に~エコクッキング~を楽しみましょう!!
0001 (4).jpg

開催日:7月28日((土))10:00~13:00(調理試食片付けまで)
講座名:~旬を感じてみよう夏野菜丸ごとクッキング~
集合時間場所:アイーナ6階調理実習室
定員:親子10組 要申込
申し込み締め切り日:7月20日(金)
参加費:500円(材料費)
持ち物:エプロン、三角巾
講師:若生 和江氏 
プロフィール:岩手県食の匠、岩手県地球温暖化防止活動推進員、岩手県環境アドバイザー

詳しくは下記チラシ参照の事
0728エコクッキング.pdf

 

 

~6月は環境月間~

6月は環境月間です。
地球温暖化をはじめとする多くの環境問題の解決を目指し、環境保全に対する理解を深めましょう。

IMG_2019.jpg   IMG_2111.jpg               IMG_2119.jpg IMG_2114.jpg 

IMG_2120.jpg 無題.png               IMG_2112.jpg IMG_2116.jpg 

※アイーナグリーンライトアップ
アイーナの外観を環境をイメージしたグリーンにライトアップしています。
開催期間:6月1日~6月7日

※花王国際こども環境絵画コンテスト入賞作品29点展示
世界中の子供たちが描いた4つのテーマの作品 環境に対するメッセージと共にご覧下さい。
会場:アイーナ5階 環境学習交流センター内
開催日時:6月1日~6月30日 9:00~19:00

※科学絵本展
「知りたい!」気持ちから未来を開いた科学者たちの見方・生き方・考え方が「わ・か・る!」
貸出しはできませんがセンター内で手に取ってご覧ください。
会場:アイーナ5階 環境学習交流センター内
開催期間:6月1日~6月30日 9:00~19:00

※ミニ環境学習講座
見えたら解るのに温室効果ガス
開催日時:6月23日(土)13:30~15:00
講師:工藤 好博氏

詳しくはチラシ参照の事↓
環境月間学習交流センター.pdf

ミニ講座チラシ_-_コピー (1).pdf

 

 

 フェアトレード連携事業JICA東北×環境学習交流センター

開催日時:5月19日 12:00~12:45
会場:5階会議室
対象:高校生以上・一般
講座名:「SDGS(エス・ディー・ジーズ)とつながる一歩」
参加者:13名
講師:JICA東北 環境学習交流センター
 国連は貧困や格差、環境など17分野で2030年までに達成を目指す「持続可能な開発目標を掲げています。世界の未来を変える17の目標が自分とどのようにつながっているか?一人ひとりがどんなことが出来るのか思いを広げていくワークショップを行いました。
まず初めにJICA東北よりMDGS、SDGSの概要説明
MDGSが8つの目標であったのに対しSDGSは17の目標。どのような違いがるのかなど対比して説明していただきました。
環境学習交流センターでは環境の視点から海に浮かぶプラスティック片についてをテーマに参加者の皆さんとどの目標に当てはまるか考えていただきました。元気に泳ぐ魚たちの映像から岸辺に打ち上げられたクジラの映像、30キロものプラスティック類を呑み込んで死んでしまったクジラの写真を見ていただきました。このプラスティック類がなぜ海にあるのか考えていくうちにSDGSの目標「12つくる責任,つかう責任」、「14海のゆたかさを守ろう」、「11すみ続けられるまちづくりを」など参加者の皆さんから目標が掲げられました。白化したサンゴの映像からは海の温暖化へとつながり「13気候変動に具体的な対策を」の目標が掲げられ自分のすべきことへとつなげることが出来たワークショップとなりました。
P1040397.JPG P1040413.JPG P1040393.JPG P1040403.JPG

 

 

2 3 4 5 6 7 8 9 10  

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ