「環境学習講座」と一致するもの

【センターイベント】11月環境学習講座

 環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)
  

◆ 手作りの味を子どもたちに
  ~岩手の大地で育った南部小麦との出会いから~

 
 【日 時】11月9日(日) 12:00~13:30
 【講 師】食の匠 横沢 きく 氏(手づくり工房きくぱん主宰)
 【定 員】30名
 【参加費】500円(昼食パン料金)
       ※メロンパン、ベーグル、スコーン各1個のセット
 【申込み】事前にセンターまでお申込み下さい


 田んぼのお米が減反政策で小麦に変わった時、南部小麦と出会い、
その美味しさに感激、そこからパン作りが始りました。
 現在は近郊で自然農を営む方の指導で、自分でも無農薬無化学肥料の
南部小麦作りに挑戦されています。
 また、「絵本のなかのクッキング~野菜の声がきこえるよ~」をテーマに、
手づくりの味・作る喜びを子どもたちに教えるクッキング活動もされています。
 シンボルマークにも使われている「ことら一家」のお話から、
今に至るまでを手づくりパンを味わいながら聞いてみませんか?
food_melonpan.png food_bagel.png sweets_scone.png
 
【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

abe.jpg環境学習講座: 「水葵物語」
日時:9/27(土)13:30~15:00
場所:環境学習交流センター
講師:県立大学総合政策部4年 阿部 吉将さん
環境学習講座「水葵物語」終了いたしました。

県立大4年の阿部さんが、震災後奇跡の復活を遂げた水葵について語って下さいました。
今後の水葵の保全活動など頑張ってい頂きたいと思います。
ありがとうございました。
 

【センターイベント】10月環境学習講座

 環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階) ※入場無料
  

◆ 青年海外協力隊・環境教育派遣活動から学んだこと
     
~森とともに生きる マレーシア~
          

 【日 時】10月19日(日) 13:30~15:00
 【講 師】菅 智美 氏(青年海外協力隊21年度3次隊マレーシア派遣)
 【定 
員】30名(申込はセンターまで)

Malaysia.png 青年海外協力隊として「環境」に関わるボランティア活動ができることを
ご存じですか?「技術指導よりも“人を育てること”が大切だ」と、実際に
マレーシアで活動をした菅さんは考えます。
 「外国の問題は、日本の問題と無関係ではない」と考える菅さんから、
日本とマレーシアの環境についてお話を聞いてみませんか?
 青年海外協力隊に派遣されたきっかけやマレーシアでの活動について、
マレーシアの環境問題や、マレーシアという国について。
 活動を通して感じたこと・森とともに生きる彼らから、本当の豊かさ、幸せとは…
 

 
◆ 地球にやさしい家づくり

 【日 時】10月26日(日) 13:30~15:00
 【講 師】桜田 文昭 氏(住工房森の音 代表)
 【定 員】30名(申込はセンターまで)


 ―子供たちの笑顔を、ここに。solar_panel.png 
 私たち住工房森の音(もりのね)は「森からの贈り物を最高の状態で届けたい、
五感で森の素晴らしさを体験できる家づくりをしたい」そんな思いで、
ココロとカラダに優しい、そして地球環境にやさしい自然素材をふんだんに使った
家づくりをしています。
 岩手ならではの「環境デザインで作る家づくり」をテーマに、今手がけている
家づくり、模型から考える環境にやさしい家づくりのお話をします。

 ☆企業展示 住工房森の音
  「子供たちが描く未来のエコビレッジ」 10月1日(水)~10月31日(金)

 
 

【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

9月21日(日) 13:30~15:30
会場:環境学習交流センター
講師:三浦 ノリコさん

ヘチマで工作体験してみよう。無事終了いたしました。
とても楽しい講座となり指導してくださった三浦先生、そして参加者の皆さんありがとうございました。
先生もびっくりするほどの作品ができ本当に楽しい時間を過ごすことができたな~とホットしているところです。
紹介の作品はヘチマで作ったクワガタです。
他にも素敵な作品ありましたが
皆さん切り落とした小さなパーツも残さず使用して作品を作ってくれ、まさしく環境にやさしい工作づくりとなりました。
最後先生からへちま水の原液をいただき解散となりました。
三浦先生のように素敵なヘチマ生活人が増えるといいですね♡♡♡♡♡♡♡♡

kuwagata.jpg

環境学習交流センター出前環境学習講座第2弾のご案内です。
第2弾は二戸で開催します。
(第1弾の「省エネ&エコクッキング講座」@久慈もまだまだお申込み受付中です!)


環境学習交流センター出前環境学習講座②
◆ 省エネ&エコクッキング講座

国内の電力事情は依然として厳しく、
電気やガスなどの大量消費による化石燃料の不足や地球温暖化など、
私たちを取りまくエネルギーの問題は深刻さを増しています。
また、電気料金の値上がりなどは、私たちの家計にも影響を与えます。
分かりやすく具体的なお話と、楽しく美味しいエコクッキングを通して、
家庭の中でできるエコでオトクな省エネ・節電術を身につけませんか?
お気軽にご参加ください!

【日 時】平成26年10月9日(木)13:30~16:30(開場13:00~)
【会 場】二戸市中央公民館
(二戸市福岡字長嶺80-1)

【内 容】
13:30~ 開会
13:35~ 『省エネ講座:家庭における省エネ・節電の進め方』
       講師:朝倉 孝子 さん(家庭の省エネエキスパート)
15:15~ 『エコクッキング:カレー粉入りのがんづき作り』
       講師:八重樫 千代子 さん(岩手県地球温暖化防止活動推進員)
16:30   閉会

【対 象】どなたでもご参加いただけます。
【定 員】15名
【持ち物】エプロン
【材料費】お一人様100円
【申込み】
お申込み書(チラシ裏面)に必要事項を記入し、
       お申込み先まで送信してください。
       ※先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。
【主 催】環境学習交流センター


【お申込み・お問合せ】
 環境学習交流センター
 TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
 E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

9月環境学習講座 水葵物語 ~三陸青の奇跡~

mizuaoi.bmp

                         9月土日環境学習講座
                     日時:9/27(土) 13:30~15:00
                     場所:アイーナ5階 環境学習交流センター
                     講師:岩手県立大学 総合政策学部 阿部 吉将さん

9月1日~9月30日まで環境学習交流センターでは水葵のパネル及び奇跡の復活を
遂げた水葵そのものの展を示しております。 
今回、展示開催期間に併せまして環境学習講座を開催することと成りました。
震災後、再び現れた水葵の秘密に迫ります。

           

環境学習交流センター出前環境学習講座①
◆ 省エネ&エコクッキング講座

国内の電力事情は依然として厳しく、
電気やガスなどの大量消費による化石燃料の不足や地球温暖化など、
私たちを取りまくエネルギーの問題は深刻さを増しています。
また、電気料金の値上がりなどは、私たちの家計にも影響を与えます。
分かりやすく具体的なお話と、楽しく美味しいエコクッキングを通して、
家庭の中でできるエコでオトクな省エネ・節電術を身につけませんか?
お気軽にご参加ください!

【日 時】平成26年9月18日(木)13:30~16:30(開場13:00~)
【会 場】久慈市中央公民館(久慈市新中の橋5-28-4)


【内 容】
13:30~ 開会
13:35~ 『省エネ講座:家庭における省エネ・節電の進め方』
       講師:長土居 正弘 さん(家庭の省エネエキスパート)
15:15~ 『エコクッキング:カレー粉入りのがんづき作り』
       講師:八重樫 千代子 さん(岩手県地球温暖化防止活動推進員)
16:30   閉会

【対 象】どなたでもご参加いただけます。
【定 員】20名
【持ち物】エプロン
【材料費】お一人様100円
【申込み】
お申込み書(チラシ裏面)に必要事項を記入し、
       お申込み先まで送信してください。
       ※先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。
【主 催】環境学習交流センター


【お申込み・お問合せ】
 環境学習交流センター
 TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
 E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

日時:8月9日(土)13:30~15:00
会場:環境学習交流センター(アイーナ5階)
講師:HIRO 山崎氏
参加人数:17名

eigo.jpg

サンキュー!!
プリーズ!!
ユーアーウェルカム!!

良く使う一番大切な言葉を教えていただき、
英語ではさみを借りる・カラーペンを借りるなど、
コミュニケーションをとる方法を学びながらの工作づくりとなった。
今回はテニスボールのケースを使って英語教材を作ったが、
作る工程を英語で会話をするという方法だった。
それにしても今回参加の皆様の対応能力の高さには驚かされた。
皆恥ずかしがることなく、HIRO先生とコミュニケーションをとっている。

リディユース・リユース・リサイクルの大切さもばっちり教えて頂き
笑顔での解散となりました。
参加してくださった皆さん有り難う。

【センターイベント】環境学習講座~9月~

環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)
  
◆ ヘチマで工作体験してみよう          

 【日 時】9月21日(日) 13:30~15:00
 【講 師】三浦 ノリコ さん
 【定 員】15名(要申込み)
 【対 象】どなたでも
  ※カッター・はさみ(センターで準備)を使用しますので、
   小さなお子様は保護者と一緒にご参加ください。
 【参加費】ヘチマ代300円

~先生からのメッセージ~
 数年前、知り合いから頂いた、一本のヘチマの苗との出会いが始まりで、今もヘチマを作り、ヘチマを生活の中に取り入れています。
 今回は、乾燥ヘチマを丸ごと使って体洗いと食器洗いを作ります。
 また、今回の作り方を応用すると、座布団や、くつの下敷きを作ることもできます。
 ヘチマは、ヘチマたわしにするまで、少し手間がかかりますが、難しくないので、自分で育てて、ヘチマたわしを作ったり、ヘチマ水を採取したり・・・そんな「ヘチマ人」が増えると嬉しいです。
 その先にはちょっぴりhappyなヘチマ生活が待っていますよ。


hechima.jpg【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)


 

開催日:7/17(木) 12:00~13:30
場所 :アイーナ5階 環境学習交流センター
講師:カラコマ工房主宰 ミウラ キヨタカ 氏

obenntou.bmp
 

7月の環境学習講座「マクロビオティックでLOVE&PERCE!!」が終了いたしました。            
30名の方に参加していただき、マクロビオティックについて、また食に関する環境などについても話していただき、楽しい時間を過ごすことができました。
参加してくださいました皆さんありがとうございます。
 

【センターイベント】環境学習講座~8月~

  環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。

どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。
(講座の内容によって、定員や参加費を設けている場合があります)

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)
  
◆ 8月9日(土) 13:30~15:00
 地球にやさしいエコ教材作り!!
 ~テニスボールのケースで英語学習のためのツールを作る~
          

 【講 師】HIRO 山崎 氏
       ((株)アルク kiddy CAT 英語教室 主宰 、 HIRO's E盛岡)
 【工作体験対象】小学生20名(要申込み) ※大人でも可


  

english_book_boy.jpg

 HIRO先生は、英語教室主宰という形で4歳~91歳の生徒さんを
教えています。コミュニケーションツールとしての楽しさを第一に
活用できる英会話の習得を目指しています。
 先生とテニスボールのケースを再利用した、英語学習のための
ツールを作って、楽しく英語を学びましょう。

【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

「てとて」No.27(2014年7月号)発行のお知らせ

 今日も外は暑いですね…夏本番です。
子どもたちもこれから夏休みが始まるということで、外で遊ぶ際は、事故や熱中症などにはお気を付け下さいね!

そして、、、夏といえば、「ecoチャレンジいわて」にもぜひ応募して下さい^^
応募締め切りは、9月30日(火)です。たくさんの応募をお待ちしております。

さて、お知らせばかりですが、環境学習交流センター情報誌「てとて」の最新号が発行となりました!
関係各所へは郵送などでお届けしているところですが、センターのWEBサイトからもダウンロードが可能です。

 ~もくじ~

 ○センター展示「自然エネルギー~岩手県の再生可能エネルギー施設~」
 ○環境学習講座「和布巾着入りプロポリス石鹸~日伯(日本とブラジル)のきずな~」
 ○エコカーゴが行く~第16回~
 ○団体紹介①とうわ野鳥の会(花巻市)
 ○団体紹介②ツリークライミング®クラブやまねっこ(滝沢市)
 ○県内イベント情報
 ○環境学習交流センターの事業紹介

ダウンロードはこちらからどうぞ 
http://www.iwate-eco.jp/know/tetote.html

 

【センターイベント】環境学習講座 ~7月~

 環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。

どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。
(講座の内容によって、定員や参加費を設けている場合があります)

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)
  

◆ 7月17日(木) 12:00~13:30
 マクロビオティックでLOVE&PEACE!! 
         

 【講 師】ミウラ キヨタカ 氏
        (マクロビオティック カラコマ工房)
 【参加申込】先着30名様  ※定員に達したため、締切らせていただきました。
 【参加費】500円(お弁当代)

  「マクロビオティック」とは…
  日本古来の伝統食に基づき、玄米食をベースに肉や魚、乳製品をなるべく控え、
 旬の野菜・穀物・豆・海藻をバランスよく食べる食事方法です。
  「滝沢市からマクロビオティックを発信して、気軽に食べてもらいたい」カラコマ工房の挑戦は
 始まったばかりです。
  今回の講座は12時からです。
  お弁当でマクロビオティックを楽しんでみましょう。

illustrain07-kicchin08.jpg

【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】環境学習講座 ~5月~

環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

(講座の内容によって、定員や参加費を設けている場合があります)

  【時 間】各回13:30~15:00  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)  

◆ 5月10日(土)
2014世界フェアトレード・デーinいわて 関連イベント    
和布巾着入りプロポリス石鹸
                 
「日伯(にっぱく:日本とブラジル)の絆」          

   【講 師】大和田 加代子さん
        (岩手県国際交流協会被災地相談員、ちーむ麻の葉 代表)

     2011年3月11日、リアルタイムで映し出されるテレビ画面に、ブラジル日系人社会が動き出しま
    した。
    「母国を、母県を救え!」
     1908年の笠戸丸での移住から100年余り、棄民政策とまで言われた劣悪な労働条件のもと、日本
    人としての誇りを持ち続け、ブラジル経済発展の礎を築いた日系人社会から、被災地に届いた義援
    金は6億円を超えます。
     海を越えて届いた想いを、仮設の母ちゃん手製の巾着で包みました。
     手仕事の一助にと贈られた着物をリメイクしている「ちーむ麻の葉」の母ちゃんたちが、その端
    切れで一つ一つ手作りした巾着です。
     中身は、ブラジル在住日本人によるMEDE IN JAPAN品質のプロポリス石鹸です。
     ブラジル日系人社会と日本、被災地を繋ぐものとは…。現地で見て、感じたことをお話します。

*プロポリスとは、蜜蜂が樹液などから作る、粘着性の物質です。蜂ヤニともいいます。抗菌、保湿作用があり、ブラジル産のプロポリスは特に品質が高いといわれています。

 

P1020575.JPGのサムネール画像


【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】環境学習講座 ~4月~

 環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

(講座の内容によって、定員や参加費を設けている場合があります)

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)  

◆ 4月26日(土)~27日(日)
  第7回盛岡星まつり サイドイベント
  『もりおか星空トーク』


  
体験コーナー 10:00~16:00(随時)
  ・光害の体験と解説
  ・家庭用プラネタリウムを使った星空体験
  ・シミュレーターを使った宇宙体験

  環境学習講座
  講演① 『星空観光ガイド2014』
  4月26日(土) 13:30~15:00
  今年の星空の見どころと旬の星座や天体を解説します。
  流星群や10月の皆既月食等の天文現象のほか、昨年期待外れに終わった
  彗星のしくみもお伝えします。

  講演② 『惑星スケールで考える地球温暖化』
  4月27日(日) 13:30~15:00
  地球温暖化など地球上の環境問題を、宇宙視点でお見せします。
  日常の足元にある惑星“地球”の大切さを感じて下さい。

  【講 師】吉田 偉峰さん
       (盛岡星まつり実行委員長、MIACS事業団 本部代表役員、一戸町観光天文台 台長
        岩手県地球温暖化防止活動推進員、岩手県環境アドバイザー)


illustrain01-yozakuraのコピー.jpg

【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】環境学習講座 ~3月~

 環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

(講座の内容によって、定員や参加費を設けている場合があります)

  【時 間】各回13:30~15:00  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)  

◆ 3月15日(土)
  低炭素杯に出場し最優秀家庭エコ活動賞受賞、
  一関地球温暖化対策地域協議会の7年


  【講 師】佐々木 勝裕さん
        (一関地球温暖化対策地域協議会 事務局長、
        岩手県地球温暖化防止活動推進員)
   
    一関地球温暖化対策地域協議会は、“低炭素杯2014(2月14日、於:東京)”に出場しました。
    タイトルは「省エネ・創エネキャラバン隊 太陽光発電 生の声を聞く会」です。一関市内旧4市町
   (花泉、千厩、一関、大東)で開催したもので、初回の花泉では、推進員の須賀原チエ子さん(宮古市)
   に、自宅の太陽光発電が大震災時にたいへん役立ったことをお話いただきました。東京での
   当日の発表の様子と、一関地球温暖化対策地域協議会の日頃の活動をご紹介します。

◆ 3月16日(日)
  地元から地球規模で見る、環境と食
  ~エコロジーとエコノミー、
      オーガニックとグローバリゼーション、
                     その矛盾を超えて~


  【講 師】日野 雄策さん
        (株式会社きとうむら 代表取締役、株式会社がいあプロジェクト 相談役、
        オーガニックフェスタinいわて 事務局長)
   
    一見、対極にある環境と経済や地域問題と国際問題。私たちの生活を取り囲むこれらの問題は、
   衣食住に不可欠なテーマであり、多くの矛盾を抱えています。しかし、生きとしいけるものの
   本質(生態系)に目を向けることで、地元から地球規模に至る普遍的な関係性が見えてきます。
    生活や社会の中にあふれる矛盾を超えて、私たちは何を指針にオルタナティブな未来を目指すのかを、
   一緒に考えてみませんか?

◆ 3月22日(土)
  “心を分かち合う村”との願いを込めた「しぇあハート村」


  【講 師】木津川 正芳さん
        (しぇあハート村マルシェ おせわ係)
   
    2012年春、盛岡市本宮に「盛岡市復興支援学生寮」を盛岡市が設置しました。愛称「しぇあハート村」。
   東日本大震災で被災し、盛岡市近郊の大学や専門学校に通う学生たちが、共同生活する
   シェアハウスです。2013年4月からは学生寮を含め、盛岡の新たな復興推進拠点として
   活動を開始しました。
    “心を分かち合う村”との願いを込めて命名した「しぇあハート村」をご紹介します。


◆ 3月29日(土)
  岩手県の第4次シカ保護管理計画
  
  【講 師】千田 啓介さん
        (岩手県環境生活部 自然保護課)
   
    本県に生息するシカについて、科学的・計画的な保護管理を実施することにより、
   地域個体群の健全な維持、農林業被害等の低減生息域の抑制を図り、人とシカの共生に
   資することを目的としてシカの現状、被害状況、地域ぐるみの被害防止策をご紹介します。



illustrain07-hinamatsuri16.jpg


【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】環境学習講座 ~2月~

 環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

(講座の内容によって、定員や参加費を設けている場合があります)

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)  

◆ 2月22日(土) 13:30~15:30
  「琥珀でアクセサリー作り体験」
  (“あまちゃん”のロケ地の坑道で採った琥珀だよ)


※「琥珀でアクセサリー作り体験」は、定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
 たくさんのお申込み、ありがとうございました。


  【講 師】上山 昭彦さん(有限会社 上山琥珀工芸)
  【定 員】30名(要申込、定員になり次第締切り)
  【材料費】300円から(琥珀の大きさ、金具の種類により違います)
  
    久慈で採掘される琥珀は、遥か昔恐竜たちが繁栄していた時代に広く分布していた、
   ナンヨウスギの樹脂の化石です。有機質特有の温かみのある落ち着いた色合いは、
   身につける人に心の安らぎを与えてくれます。
    この久慈で採掘された天然の琥珀だけを使用して行われる「琥珀アクセサリー作り体験」は、
   小さな子どもからご年配の方まで、多くの皆様に楽しんでいただいております。
    琥珀の性質から比較的簡単に磨き上げることができ、ペンダントやブローチ、
   ストラップやキーホルダーなど様々なアクセサリーを作ることができます。
    金具への取り付けは、専門的な技術を必要としますので、講師が行います。
    時間の都合により、後日郵送にて、お届けになる場合もあります。


◆ 2月23日(日) 13:30~15:00
  「地域を支える学生の力 ~学生ボラセン~」


  【講 師】岩手県立大学学生ボランティアセンター
  
    岩手県立大学学生ボランティアセンター。通称ボラセン。
ボランティア依頼の受付や、
   学生へ向けてボランティア情報の発信を、学生が主体となって行っています。
    他にも地域に根ざした様々な活動をプロジェクトとして展開しています。
    そんな私たちの活動をご紹介します。



illustrain01-hotchoco02.jpg


【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】環境学習講座 ~1月~

環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。
(講座の内容によって、定員や参加費を設けている場合があります)

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階) 
  【時 間】 各回13:30~15:00 

◆ 1月12日(日)
  「自然となかよし教室 ―タネとあそんでたのしかっタネ!!―」


  【講 師】浅沼 洋子さん(昔、小学校教員
                   今、日本シェアリングネイチャー協会指導員)
  【対 象】3歳児から小学生、小学生未満は保護者同伴、そして興味のある大人の方
  【定 員】30名(要申込、定員になり次第締切り)

  

    自然の不思議、みごとな仕組みの美しさ、自然に触れるおもしろさや楽しさを伝える
   「自然となかよし教室」を開催します。アシスタントは夫君のせいご氏が務めます。
   ~内容~
   ○タネあそび:手あそび「お手ぶし 手ぶし」・森のエビフライ・
           絵本の読み聞かせ「びっくり まつぼっくり」・まつぼっくりクイズ
   ○昔  話:ダグラスモミの昔話
   ○体  験:タネとばし(マツ、カエデ、シンジュ、ガガイモなど)・
         作ってとばそう タネの模型(アルカルパ、フタバガキ)
   もりだくさんの内容で、さらにおみやげもあります!


◆ 1月19日(日)
  「自然の力を利用した動物の食害防除」


  【講 師】岩手県立盛岡農業高校 環境科学科 生徒さん

   近年岩手県をはじめ全国で、ニホンジカが農作物に大きな被害をもたらしています。私たちは、
  自然の力を用いて、その被害を減らす方法を探っています。



◆ 1月25日(土)
  「地球にやさしいくらしのヒント」


  【講 師】澤田 美子さん
(盛岡友の会 会員)
  【材料費】200円
  【持ち物】針、糸、はさみ
  【定 員】20名(要申込、定員になり次第締切り)

  内容:「婦人之友」の愛読者の集まりである友の会で実践してきた主婦の知恵、環境にやさしいおそうじ、
     震災支援活動などのお話のあとで、エコなおそうじグッズを作ります。
  実習:フリースでつくるおそうじミトン


yukidaruma_01.jpg


【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】環境学習講座 ~12月~

環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。
(講座の内容によって、定員や参加費を設けている場合があります)

  【会 場】 環境学習交流センター(アイーナ5階) 
  【時 間】 13:30~15:00 

◆ 12月7日(土)
  「どうせやるなら~田んぼから発信~」

  【講 師】家子 秀都さん(有限会社 ピース)
  

   「自然の力」「稲の力」「スタッフの愛情」により自然にも人にも優しいお米作りをしている有限会社ピース。直営店「つぶより農場」では、小さな一粒にこめたこだわりと思い、田んぼから直送。
  


ring_l1.gif

【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】環境学習講座 ~11月~

環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。
(講座の内容によって、定員や参加費を設けている場合があります)

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階) 
  【時 間】 各回13:30~15:00 

◆ 11月9日(土)
  「エネルギー地産地消事業を通して、未来の子供たちに美しい自然を!」


  【講 師】橋本 大治さん(薪ストーブ&メンテナンスプロショップ 有限会社D’STYLE
  

    炎のゆらぎ、薪の燃える音や香りを五感で感じ、心も体も暖まる、薪ストーブ。薪をくべ、
   暖をとり、料理を愉しむ暮らし、そんな薪ストーブのある暮らしを提案します。
    電気や石油を燃料としない「暖」を考えることは、暮らしのあり方や地球環境を考えることに
   つながります。
    だから、エネルギー地産地消事業を通して、未来の子供たちに美しい自然を残し続けていくことを
   目的とし、草の根的な環境活動にも取り組んでいます。

◆ 11月16日(土) 
  「小岩井農場の歴史と環境~宮沢賢治が見た風景~」


  【講 師】野沢 裕美さん(小岩井農牧株式会社 小岩井農場 資料館館長)

   
    小岩井農場の創業は明治24(1891)年。
    
かつては岩手山の南麓に広がる一面の荒地だったこの土地が、いかにして3000ヘクタールもの
   緑の大地に変貌して来たのか、120年以上に及ぶ歴史と共にひもときます。観光地としての
   イメージとはかけ離れた生産農場としての“ほんもの”の小岩井農場の姿をご紹介いたします。
    また、明治末期から昭和初期にかけて小岩井農場を幾度も訪れ、数々の作品を創作した
   詩人・童話作家の宮沢賢治が目にしたであろう風景を追体験していただきます。


happa_ougi_1.jpg


【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ