「環境学習講座」と一致するもの

第8回 三陸を応援! 復興バザー開催

アイーナ復興バザーのお知らせです。

日時:10日(日) 10:30~15:30
会場:アイーナ4F 県民プラザ
出展ブース:アイーナブース・個人出店ブース・被災地からの販売ブース

詳しくは、下記サイトをご覧ください!
 バザーを通して被災地を応援しよう!<第8回 三陸を応援! 復興バザー開催>


 さらに、今回のバザーでは、同時開催で下記のイベントも!

☆「着物リメイクファッションショー」(11:30~12:30)
  会場:4F アイーナスタジオ

 環境アドバイザーの小赤澤直子さん指導のもとで、大槌、小鎚の「ひまわりの会」と陸前高田、大船渡の「ちーむ麻の葉」の会員が被災地支援の着物を洋服にリメイクし、ファッションショーを開催。

☆「3.11絵本プロジェクトいわて代表 末盛千枝子さん講演会」(13:30~15:00)
  会場:4F アイーナスタジオ

 お時間ございましたら、ぜひお出かけください。

【センターイベント】環境学習講座 ~10月~

環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。
(講座の内容によって、定員や参加費を設けている場合があります)

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階) 
  【時 間】 各回13:30~15:00 

◆ 10月5日(土)
  「木材資源を大切にしながら、

   オリジナルの木工小物を製作しています!!」
  ~木材資源を大切に使おう・木工体験~


  【講 師】 三浦 能史さん(SUN PASSION)
  【定 員】 20名(要申込、定員になり次第締切り)
  【参加費】 100円(材料代として)

   SUN PASSION(サンパッション)は、2011年11月、生まれ育った街に元気を活力を!と
  地域おこしの情熱(PASSION)をもとに、ひと際目を引くレインボーカラーの外観で、盛岡市緑が丘に
  店舗をオープンしました。オリジナルアイテムとして、お客様からオーダーをお受けしてから製作する、
  木工の小物を手掛けています。特にギターをモチーフとした数々の家具は、実用性にもこだわった
  アイテムとして評価を得ています。
   木材は、無駄にするところは無い!というコンセプトのもとに日々製作し、限りある資源を大切にする
  心を伝えていきたいと考えています。
   お話の合間には、端材を利用した木工小物(コースター)をサンドペーパーで磨き、体験を通じて、
  木工の楽しさを味わっていただきたいと思います。
   ご自身で磨き上げた小物は、お持ち帰りできます。

◆ 10月12日(土) 
  「森の貯金箱」プロジェクトの取組み

   ~地域の間伐材で、森と街を元気に~

  【講 師】 平野 裕幸さん
         (岩手県森林組合連合会 業務部 考査役 木とくらしの相談所)


   「森の貯金箱」は、森林整備を促し、森の木々に二酸化炭素を多く吸収固定させ、その木を木材として
  成長期間以上の期間使用し、建物に炭素を固定し続けることで、地球温暖化回避を目指す事業です。
  そのために、建築部材として幾度もの再使用(リユース)を想定した建築工法(FSB工法:forest stock in building)を
  普及させ、木材を大量に活用することによって炭素の固定とその延長に貢献し、皆で地球とそこに暮らす
  一人一人を元気付けることを目指しています。この講座では、活動の概要を紹介します。

◆ 10月27日(日) 
  岩手のうるし ~生産量が日本一~


  【講 師】 町田 俊一さん((地独)岩手県工業技術センター ディレクター)

  
   岩手県では、環境にやさしい自然塗料の漆を日本で一番多く生産しています。
   この講座では、岩手の漆の歴史、生産工程、現状など、岩手の漆の特徴をご紹介します。地元の
  漆を使った、日常的に使える漆器として、日々の生活で身近な存在として、多くの方々に
  使っていただきたいという漆器づくりに対する想いもご紹介します。


mokuzai.jpg

【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】環境学習講座 ~9月~

環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。
(講座の内容によって、定員や対象を設けている場合があります)

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)
  【時 間】 各回13:30~15:00 

◆ 9月7日(土)
  「種だんごを一緒につくろう」


  【講 師】 吉川 三枝子さん(希望の花いわて3.11プロジェクト代表)
  【定 員】 20名(要申込、定員になり次第締切り)
  【参加費】 100円(種代)


  [Field of Hope―心に希望の花を咲かせよう―]
   希望の花いわて3.11プロジェクトは、色を失ってしまった大地をよみがえらせ、
  花を植える住民の皆さんをサポートしています。
   あの日からはや2年半、経過しようとしていますが、いまだ復興の道のりは遠く感じられます。
  被災地に暮らす方々にひとときの安らぎや明日への活力にしていただけたら、、、、地域の
  復興をたくましく担っていくであろう子供達が笑顔になれたら、、、、、そんな思いで希望の花を
  咲かせ続けています。今回はその活動の様子をご紹介します。

   「種だんご」は花の種と練った土をおだんご状に丸めて作ります。これを2つ作っていただきます。
  お持ち帰りいただいて、被災地を想いながら、ご自分で花を咲かせてみてください。講師の
  吉川さんのプロジェクトでも、後日、時期を見計らって、種だんごを作り、被災地の皆さんが
  花を植えるサポートをいたします。

◆ 9月28日(土) 
  「啄木、環境破壊への警鐘~百年前からのメッセージ~」


  【講 師】 山本 玲子さん(石川啄木記念館学芸員)


   明治40年9月20日発行の『盛岡中学校校友会雑誌 第十号』に、石川啄木は「一握の砂」と題した
  エッセイを掲載しています。その後半に、「左に林中の譚(たん)を記さむ。」として物語が始まっています。
  この物語を講師の山本さんが絵本にしました。
   内容は人間が文明社会を誇り、傲慢になっていること、過去を忘れて、過ちを犯そうとしていること、
  本当の豊かさを忘れつつあることなどを猿が警告している内容になっています。猿は自然を代表し、
  さらに猿の言葉は啄木からのメッセージなのです。
   この講座を通して、本当の豊かさについてご一緒に考えてみたいと思います。  


hachiue.png
【お申込み・お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

※家族ロボット教室は、定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
 たくさんのお申込み、ありがとうございました。

さて、8月の末に、親子向けのイベントが開催されます。
夏休みは残念ながら終わっている時期ですが、ものづくりに興味のある小学生の皆さん、
ぜひ参加してみてください。

以下、開催情報ですd(ゝ∀・*)

*************************************************************************************************

~ものづくりを体感  震災復興支援~
  家族ロボット教室

自分でブロックを組み立て、パソコンでプログラムを組んで、
技術・工学を遊びながら楽しく学びましょう。
 ※自律型ロボット「教育用レゴ マインドストーム」を使用します。

 【日 時】 831日(土) 2部制
        <1部>9:30~12:30  <2部>13:30~16:30
 【場 所】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)
 【参加費】 300円/組
 【対 象】 小学校3年生~6年生と、そのご家族 2名1組
 【定 員】 午前・午後 各回14組

 ※1.受付は15分前から行います。 ※2.使用するロボット・パソコンは全て貸出します。

 【申込方法】 E-mail、電話またはファクスにより、次の事項を明記のうえお申込みください。
         ①氏名(参加者、ご家族) ②お子様の学年 ③希望時間(午前・午後)
         ④住所 ⑤電話番号 ⑥ご連絡可能な時間
 
 【募集期間】 7月30日(火)~8月27日(火)17:00
          
※定員になり次第、受付を終了させていただきます。
 
 【申込先】 岩手県商工労働観光部科学・ものづくり振興課
        E-mail:
family-robot@m01.pref.iwate.jp 
        TEL:019-629-5553 FAX:019-629-5549

  ※家族ロボット教室の概要は、岩手県のHPからご覧ください。


 主催:株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ
 共催:NPO法人環境パートナーシップいわて、岩手県
 協力:岩手県立大学、一関高専、NPO法人WRO Japan

【センターイベント】環境学習講座 ~8月~

 環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。
(講座の内容によって、定員や対象を設けている場合があります)

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階) 

◆ 虫と微生物の結びつきが森を壊す?

  【日 時】 83日(土) 13:30~15:00
  【講 師】 升屋 勇人さん  
森林総合研究所東北支所 チーム長(森林微生物管理担当)

  森林に生息する昆虫の中には、微生物を栄養源として利用したり、繁殖場所をつくる道具として
 利用するものがいます。一方で、微生物も利用されるばかりではなく、虫に繁殖場所まで
 運んでもらったり、増やしてもらうものがいます。
  こうした結びつきの多くは樹木にとってはほとんど無害で、森林の正常な営みの一部ですが、
 時として木を枯らし、森を壊すことがあります。
  本講座では、虫と微生物の引き起こす森林被害の一端をご紹介します。

 ~企画展「ふるさとの森と川と海の月間」開催中~ 8月31日(土)まで
  7月7日から8月7日までの1か月間は、ふるさとの森・川・海を守り育てる活動の推進月間です。
  そこで、森林総合研究所東北支所の森を守る研究の紹介をしています。

  講座の内容とも関連し、虫の標本や、トラップの実物なども展示しています。
   (企画展の詳細は、コチラよりご覧いただけます)

ki_02.jpg

【お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】環境学習講座 ~7月~

 環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階) 

  野菜の種を採ってみよう

  【日 時】 728日(日) 13:30~15:00
  【講 師】 固定種を自家採種活動する任意団体Cosmic Seed 代表 田村 和大さん

  【材料費】 300円
  【定 員】 20名(要申込み、定員になり次第締切り)


   固定種(植物が、その土地で繰り返し育つ中で、遺伝子が固定された種)野菜を無農薬無肥料栽培で
  育てる傍ら、固定種野菜の自家採種も行い、その普及活動をしています。
   2012年9月に種まきした「盛岡山東菜」は年を越し2013年6月に実をつけました。カラカラになった
  房の中には小さな小さな種がひそんでいます。みな、多様性に富んだ「固定種」です。
   その種を採って、持ち帰り植えてみましょう。  
 


種.png【お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】環境学習講座 ~6月~

 環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

  【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)  ※入場無料

  自然の不思議を楽しもう
    子どもたちの自然体験をサポートする
    『岩手自然ガイド協会設立準備会』23年のあゆみ

  【日 時】 622日(土) 13:30~15:00
  【講 師】 岩手自然ガイド協会設立準備会 代表 櫻井 則彰 
 

   自然と出会った時の驚きや、感動、そして畏怖の気持ちを大切にしながら、
  素晴らしい岩手の自然を次の世代へ伝えていきたいと願っています。
   登山技術と自然解説の両方の知識をバランスよく備えた人材を育むために、
  1990年に設立された民間団体で、以来23年にわたり「南八幡平」をフィールドに
  四季折々の自然観察会などを開催してきました。
   今回は、準備会のこれまでの活動の様子と、これからの活動を紹介します。


   ~同時開催~ <展示>
   「岩手自然ガイド協会設立準備会」活動紹介
    【期間】 6月7日(金)~7月10日(水) 9:00~19:00
 

leaf-01.png
【お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】環境学習講座 〜5月〜

 ※4月の講座情報はこちらからご覧ください環境学習講座〜4月〜

 環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

 【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)  ※入場無料

◆ 518日(土) 13:30〜15:00
  ベアレンが10年でやってきたこと
   【講 師】 嶌田 洋一さん (株式会社ベアレン醸造所 専務取締役) 

   地元密着ビールを掲げ、岩手の誇れるビールを目指してきたベアレンビールは今年10周年。
   環境への配慮、安全の取り組み、震災復興について。
   ベアレンがこの10年でやってきたこと、これから大事にしたいことをお話しします。

beer-01.jpg
【お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

about 環境学習交流センター

新年度になりました。
2013年も環境学習交流センターをどうぞよろしくお願いいたします。
 
年度の初めということで、今回は、普段センターでどんなことをしているのか、
どんなことができるのかについて、改めて簡単にご紹介していきたいと思います^^
 
★情報発信
 
 *館内には、県内(時々県外)の環境イベントや助成金などのチラシや資料が集まっています。
 
  ホームページで県内の環境イベント情報を公開中。
  公開したいイベント情報がありましたら、センターまでお寄せ下さい。
  (掲載は自然体験や環境保全に関するものなど環境関連情報に限ります)
 
  センターの活動報告や県内の活動団体、イベント紹介、コラムなどを掲載しています。
  センターで配布している他、ホームページでもご覧頂けます。
 
 いわて環境情報板(月1回)
  ホームページで県や自治体の環境情報を発信しています。
 
 *環境企画展(随時)
  企業紹介や月間に関連した展示の他、旬の話題や季節に合ったテーマの展示をお届けしています。
  
現在の企画展はこちらをチェック♪
 
★環境学習のサポート
 
 *環境学習講座(月1〜2回程度)
  土日祝日を中心に、様々な講座を開催しています。
  
今月の講座はこちらをチェック♪
 
 図書DVDの貸出
  環境に関する図書・DVDを館内で閲覧・視聴できるだけでなく、貸出もしています。
  1度に5冊、2週間まで借りられます。
  図書は、岩手県立図書館に無いものを中心に揃えています。
  ※貸出には
アイーナ会員カード(アイーナ3階総合受付で作成)が必要です。
 
  地球温暖化に関するパネルや環境紙芝居、環境問題写真、
  そして、実験キットや自然観察会で使えるアイテムなどを無料で貸出しています。
  利用の際は、事前に予約状況をメールやお電話で確認してからお申込み下さい。
 
  県環境学習広報車「エコカーゴ」に乗って、センタースタッフが県内各地で出前環境学習会を開催します。
  小中学校の環境学習や地域のイベントなど、様々な場面でご利用頂いています。
  エコカーゴの出動予定は、
イベントカレンダーでご確認下さい。
  ※先着順で受け付けています。イベント開催時にはお断りさせて頂く場合もございますのでご了承下さい。
 
  こどもエコクラブは、子どもたちが地域の中で楽しみながら
  自主的に環境活動・学習を行うことを支援する環境省の事業です。
  センターは岩手県事務局として、県内エコクラブの取りまとめを行っている他、
  年に2回、エコクラブの子どもたちや一般の親子を対象にした交流会を開催しています。
 
 訪問学習の受け入れ(随時)
  センターでの体験学習などを受け付けています。
  学校の環境学習や子ども会のレクリエ-ション、市民団体の視察などでご利用頂いています。
  訪問学習の予約状況は、
イベントカレンダーでご確認下さい。
  ※先着順で受け付けています。イベント開催時にはお断りさせて頂く場合もございますのでご了承下さい。
 
★環境保全活動のサポート
 
 環境アドバイザー派遣(年120回程度)
  環境アドバイザーとは、県内在住の環境保全についての有識者や活動実践者です。
  環境に関する講座やイベントに、環境アドバイザーを無料で派遣しています。
  自然観察会や水生生物調査、衣類のリフォームやエコクッキング教室など、様々な場面でご利用頂いています。
 
 *流域活動支援(年7回程度)
  県の条例に基づく流域基本計画により、流域での活動の取材や支援を行っています。
 
★その他
 
 *常設展示
  ○森の工作館:松ぼっくりやどんぐりなど自然のものを使って作品を作ることが出来ます。
  ○発電体験コーナー:手回し発電など、遊びながら電気について考えます。
  ○木の暮らしコーナー:木のおもちゃや積み木で遊べます。小さなお子さんに大人気です。
  ○もてるかな?:3つのかばんの重さは何の重さを表しているのかな?体験型クイズです。
 
 *ミーティングスペースの貸出(無料)
  センター内のミーティングスペースを貸出しています。
  定員18名。環境保全団体の会議などでご利用頂けます。
  事前に予約状況を電話又はメールでご確認下さい。
  ※当センターはオープンスペースのため、周囲の音が会議の妨げになる場合があります。ご了承下さい。
 
 
センターにはもう一つ、岩手県地球温暖化防止活動推進センター(通称:ICCCA)としての機能があります。
 
ICCCAでは、地球温暖化対策についての普及啓発や県民の実践的な取組みをサポートする活動を行っています。
 
 
  「身近にできる8つのCO2ダイエット」を通して地球温暖化防止の取組みを広める県民運動です。
  サポーターは現在4万人を超えています。
  「サポーターになって、この運動に参加したい!」という方は、
ホームページまたはセンターでお申込み下さい。  
  
☆センターでお申込みされた方に、今ならLED電球又はLED非常用懐中電灯をお1つプレゼント!☆
 
 県内の小学生を「地球温暖化を防ごう隊員」に任命し、
 地球温暖化のメカニズムや影響を解説した隊員ノートを配付しています。
 隊員ノートの巻末には家庭でできる省エネのチェックシートも付いており、
 これを基に、実際に省エネに取組んでもらいます。
 昨年度は、53校2,507人の児童の皆さんが取組みました。
 ※隊員ノートはセンターでも配付しています。希望される方はお問合せ下さい。
 
岩手県地球温暖化防止活動推進員派遣(年80回程度)
 岩手県地球温暖化防止活動推進員(以下:推進員)とは、
 県内在住の地球温暖化対策に知見のあるスペシャリストの方々です。
 温暖化や省エネなどに関する講座やイベントに、推進員を無料で派遣しています。
 
この他、省エネ・節電キャンペーンや家庭向けの省エネ実践講座などなど、一般の方が参加できる催しなども企画しています。
お楽しみに!
 
【すべてのお問合せ・お申込み先】
 環境学習交流センター ・ 岩手県地球温暖化防止活動推進センター
 ○所在地:〒020-0045盛岡市盛岡駅西通1丁目7-1
        いわて県民情報交流センター・アイーナ5F
 ○TEL:019-606-1752 ○FAX:019-606-1753
 ○E-mail:eco★aiina.jp(環境学習交流センター)
         iccca★aiina.jp(ICCCA)
         ※★を@に変えて送信して下さい。
 

【センターイベント】環境学習講座 〜4月〜

環境学習交流センターでは、毎月さまざまなテーマで「環境学習講座」を開催しています。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

 【会 場】 環境学習交流センター(
アイーナ5階)  ※入場無料

◆ 413日(土) 13:30〜15:00
  新時代の高効率石油給湯器
   〜エコフィールで暮らしとっても快適、エコノミー&エコロジーライフを実現!〜
   【講 師】 樋口 正博さん (石油連盟 東北石油システムセンターマネージャー)

◆ 421日(日) 13:30〜15:00
  ドイツ国際平和村
   〜世界の紛争地から集まる子どもたちと、“環境の国”ドイツで一緒に暮らした日々〜
  
   【講 師】 熊谷 彬衣さん (国際協力推進員、JICA岩手デスク)

    アフガニスタン、アンゴラ等、紛争や貧困の犠牲となり、病気や怪我を患った子どもたちを受け入れ、
   ドイツ国内で治療を行い、母国へ還す活動を行っている団体がドイツにあります。その施設で働き、
   子どもたちと格闘していた毎日について、そして子どもたちの母国の現状についてお話したいと思います。
    そんな子どもたちを受け入れているのは、環境先進国と言われているドイツ。日々の生活の
   小さなことから感じられる環境への思いや、日本の原発問題に対するドイツ人の考えについても、
   お話したいと思います。

◆ 427日(土)〜29日(月・祝) 10:00〜16:00
  『もりおか星空トーク』

  
   ★体験コーナー(開催期間 随時)
     ・光害の体験と解説
     ・家庭用プラネタリウムを使った星空体験など
 
   
講演 「そらのあそびかた」〜旬の星空と天文イベントを楽しむ方法〜
     4月27日(土) 13:30〜15:00


   【講 師】 吉田 偉峰さん
          
(盛岡星まつり実行委員長、MIACS事業団本部代表役員、一戸町観光天文台台長)

   ※『もりおか星空トーク』は、「第6回盛岡星まつり」のサイドイベントとなります。
    イベントの詳細については盛岡星まつり特設サイトをご覧ください。

sakura_05.jpg
【お問合せ】
  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】土日環境学習講座 〜3月〜

*2月の土日環境学習講座は、こちらから…

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境学習講座を開催しています。

3月のテーマ:正しく強く生きるとは 銀河系を自らの中に意識してこれに応じて行くことである
                  (宮沢賢治:農民芸術概論綱要より)


どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

 【会 場】 環境学習交流センター(アイーナ5階)  【時 間】 各回13:30〜15:00

◆ 39日(土)
  私たちの行った、震災後2年間のボランティア活動
   〜災害ボランティア活動の流れやエピソード、裏話、
     そして今後に向けての想い〜
 
  
   【講 師】菅原 進さん
         (岩手県社会福祉協議会 地域福祉企画部 コミュニティ振興グループ 推進員)

◆ 324日(日)
  海洋エネルギーを活用し三陸復興!
   〜海洋エネルギーの導入・利活用による新しい三陸地域の創造、
     先進国ヨーロッパの取組に学ぶ〜
  
   【講 師】米内 靖士さん
         (岩手県商工労働観光部 科学・ものつくり振興課 主査)


 【お問合せ】
   環境学習交流センター
   TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】土日環境学習講座 〜2月〜

*1月の土日環境学習講座は、こちらから…

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境学習講座を開催しています。

2月のテーマ:キックキックトントン、キックキックトントン、「堅雪かんこ、凍み雪しんこ」

どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

 【会 場】 環境学習交流センター(アイーナ5階)  ※入場無料(材料費をいただく場合があります)

◆ 210日(日) 10:00〜16:00
  まちなかサイエンスinもりおか “宮沢賢治「樽ノ木大学士の野宿」”   
   
   1.「サイエンストーク」 13:00〜15:00
    ・地質学で読み解く『樽ノ木大学士の野宿』
     【講 師】加藤 碵一さん(産業技術総合研究所 フェロー)
    ・賢治と鉱物
     【講 師】青木 正博さん(産業技術総合研究所 名誉リサーチャー(地質標本館元館長))

   2.展示・科学体験 10:00〜16:00
    ・賢治ゆかりの岩石・鉱物の展示と説明
    ・産総研紹介(パンフレット、ビデオ)
      パロ(アザラシ型ロボット)
      ミニ科学体験
      環境学習体験

  【共 催】産総研仙台まちなかサイエンス

◆ 216日(土) 13:30〜15:00
  農村文化伝承と都市交流  
   【講 師】武田 晴良さん(滝沢村 経済産業部 農林課 課長)

   「グリーンツーリズム」、中学生、高校生、若い世代の人たちの農業体験、
  農業文化を後世に残すための、滝沢村ならではの体験ツアー、
  そして、さつま芋「クイックスイート」や新品種りんご「はるか」など、
  村の特産品についてもご紹介いたします。

◆ 223日(土) 13:30〜15:00
  ハーブ&アロマ 活用講習会
  〜カレー粉のブレンドをしてみよう〜
  
   【講 師】坂本 守さん(ハーブコレクション ミント)
   【定 員】20名
   【申込み】事前に下記連絡先までお申込み下さい。 ※定員になり次第締切り
   【材料費】300円

   寒い冬、心身を熱くしてくれるスパイスたち。
   多くが南国出身で、それらの代表がカレー粉です。
   前半はスパイスやハーブに関わるお話をします。
   後半は実習としてスパイスにハーブをプラスし、
   計20種を合わせたカレー粉をブレンドします(30〜40g)。

 

 【お申込み・お問合せ】
   環境学習交流センター
   TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】土日環境学習講座 〜1月〜

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境学習講座を開催しています。

1月のテーマ 「雲からも風からも透明な力が そのこどもにうつれ」

どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

 【会 場】 環境学習交流センター(アイーナ5階)  ※入場無料
 【時 間】 各回13:30〜15:00

◆ 119日(土)
  「つり人は川の監視員」〜いつまでもつりのできる環境を守りましょう〜   
   【講 師】 菊池 智さん(雫石川漁業協同組合理事、Gance Gardenfarm & Cafe 代表)
   【内 容】 つりを通して環境問題を考えます。

◆ 120日(日)
  滝沢二中科学部の挑戦
   〜科学の不思議さにせまる実験ショーとミニ工作〜
  
   【講 師】 滝沢二中科学部(指導:山口 晋 教諭)
   【内 容】 流体の実験と紙ブーメランをつくるらしいョ♪   
  
 

 【お問合せ】
   環境学習交流センター
   TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】土日環境学習講座 〜12月〜


環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境学習講座を開催しています。

12月のテーマ 「クリスマスまであと何日」

どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

 【会場】 環境学習交流センター(アイーナ5階)  ※入場無料
 【時間】 各回13:30〜15:00

line_kureyon1.png

◆ 128日(土)
  冬の省エネ対策!毛糸のマフラー編んじゃおう
    〜クリスマスまでにあったかプレゼントできちゃうよ〜   
   【講 師】 五日市 清美 さん
   【定 員】 10名(初心者歓迎)
   【申 込】 下記連絡先まで事前にお申込みください(定員になり次第締切り)
   【材料費】 200円(毛糸代)
   【持ち物】 あれば7号かぎ針(なければ、こちらでお貸しします)


◆ 1216日(日)
  
職業、鍛冶手伝い
    南部鉄器鉉(つる)の伝統を受け継ぐ〜   
   【講 師】 菊池 翔 さん (田中鉉工房[鉄器鉉(つる)・その他鍛造品製作])
   
    岩手山と北上川に代表される岩手の山河が育んできた手仕事。その一つに鉄工芸品があります。
   本講座では、鉄瓶の鉉(つる)を作っている森の鍛冶屋さんに、砂鉄・鉄鉱石を原料に、川砂・粘土・
   木炭などを使って作られる鉄工芸品の工程などをお話していただきます。

line_kureyon1.png

 【お申込み・お問合せ】
   環境学習交流センター
   TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】土日環境学習講座 〜11月〜

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境学習講座を開催しています。

11月のテーマ 「ほんとうにいいことをしたら、いちばん幸せなんだねぇ」

どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

 【会場】 環境学習交流センター(アイーナ5階)  ※入場無料
 【時間】 各回13:30〜15:00

◆ 114日(日)
  天ぷら油で地球一周
  そこで見たエネルギー事情と世界の環境
   
   【講師】 山田 周生 さん
          (バイオディーゼルアドベンチャー)

◆ 1117日(土)
  ―エコビレッジ森の家―
  
岩手の新しい暮らしをみなさんと共有しましょう   
   【講師】 櫻田 文昭 さん
          (住工房 森の音 代表取締役)

◆ 1125日(日)
  田んぼのがっこう
  
〜1反6畝の田んぼで、稲づくりを共に体験しながら学ぶ〜
   
   【講師】 千葉 和 さん
          (特定非営利活動法人遠野エコネット 代表理事、
            自然生活情報誌パハヤチニカ編集委員会代表)



 【お問合せ】 環境学習交流センター
         TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【うちエコ診断】アイーナで診断会を実施します!

うちエコ診断とは…?

 省エネ、省CO2対策の知識を持ったうちエコ診断員が、ご家庭の年間エネルギー使用量や、
光熱費、CO2排出量を計算し、ライフスタイルに合わせて無理なくできる省エネ・
省CO2対策をご提案いたします。

●診断日:2012年1013日(土)15:00〜17:00
●会 場:岩手県地球温暖化防止活動推進センター
      (盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階 環境学習交流センター内)
●募集定員:先着6世帯
●診断料:無料
●申込方法:下記の項目について、お電話またはFAXにてご連絡ください。折り返し、
        光熱費やライフスタイルに関するアンケート(事前調査票)を送付いたします。
        アンケートはご記入の上、返送ください。
        ○お名前(ふりがな) ○世帯人数 ○ご住所 ○電話・FAX番号 ○E-mailアドレス
        ○ご希望の時間(①15:00〜 ②16:00〜)どちらかをお選びください。

【お申込み・お問合せ先】
岩手県地球温暖化防止活動推進センター(NPO法人環境パートナーシップいわて)
盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階
TEL:019-681-1904(直通)/019-606-1752 FAX:019-681-1906

※なお、11月、12月にも診断会を予定しております。日程については、ぜひご相談ください。

※当日は、13:30〜15:00まで、土日環境学習講座を開催しております。
 よろしければどうぞご参加ください。
 地域型復興住宅「森の貯金箱」〜森林の機能を、住宅に取り入れた復興住宅プロジェクト〜

【センターイベント】土日環境学習講座 〜10月〜

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境学習講座を開催しています。
10月のテーマは「岩手ので家を創る」です。

どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

 【会場】 環境学習交流センター(アイーナ5階)  ※入場無料、お申込は不要です。

◆ 1013日() 13:30〜15:00
  地域型復興住宅「森の貯金箱」
  
〜森林の機能を、住宅に取り入れた復興住宅プロジェクト〜
   
   【講師】 平野 裕幸 氏
         (岩手県森林組合連合会 企画管理部 調査役 指導グループ 「木とくらしの相談所」)


   ○●地域型復興住宅のイメージと特徴●○
    ◆「森の貯金箱」は、壁の芯まですべて岩手の木で住まいをつくります。
    ◆森林は二酸化炭素の吸収源であり、木材は燃やされない限り炭素を固定してくれます。
     この木材を贅沢に使用した住宅は、まさに「森の貯金箱」なのです。
    ◆再生可能な地域の森林資源を活用することで、環境に貢献できます。
    ◆地域の森林を管理している森林組合と、使い手である地域工務店・設計事務所が連携し、
     木の良さを最大限に活かしながら、木材寸法の統一・工場生産によるパネル化等により
     工期を短縮し、低廉で良質な住宅供給を行います。


 【お問合せ】 環境学習交流センター
         TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】土日環境学習講座 〜9月〜

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境学習講座を開催しています。
9月のテーマは「ボクにも、できることがきっとある」です。

どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

 
【時間】 各回13:30〜15:00
 【会場】 環境学習交流センター(アイーナ5階)  ※入場無料、お申込は不要です。


◆ 915日(土)
  ペットと「感染症」 〜ペットと仲良く快適に暮らすルール〜
   【講師】 稲見 忠行 氏 (環境カウンセラー、NPO法人 日本ペット環境教育センター理事長、
                    NPO法人 環境パートナーシップいわて理事)


     
『ペットは今や家族の一員としての地位を確立しました。
     しかし、ペットについて知らない事が多いと思います。
     「感染症」もその一つです。ペットと仲良く健康で快適に暮らすために

     守らなければならないルールや心得について学習いたしましょう』

 【お問合せ】 環境学習交流センター
         TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】土日環境学習講座〜8月〜

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境学習講座を開催しています。
8月のテーマは「夏、ナツ、なっつ」です。

さらに8月は、セミナー型の講座と、体験型(工作)講座と2タイプ!!
夏休みの工作や自由研究に悩んでいる小学生の皆さんも、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか??
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

*  Summer Seminar 2012                     **

 【時間】 各回13:30〜15:00
 【会場】 環境学習交流センター(アイーナ5階)  ※入場無料

◆ 8月4日(土)
  
がんばりすぎない、夏の「節電」
   【講師】 吉田 昌史 氏 (株式会社LIXIL営業カンパニー 東北支社 
                    THアカウント推進部 THアカウントマネージャー)

◆ 8月5日(日)
  
ハトムギはモチ?ウルチ? ―穀物のモチ、ウルチを実験で調べてみよう―
   【講師】 加藤 晶子 氏 (農研機構 東北農業研究センター
                    企画管理部業務推進室企画チーム長)

◆ 8月18日(土)
  
良いカメムシ、悪いカメムシ ―田畑で見かけるカメムシ類の多様性―
   【講師】 榊原 充隆 氏 (農研機構 東北農業研究センター
                    生産環境研究領域 上席研究員)

*  体験型講座〜夏休みの工作に!         **

 【時間】 各回13:30〜15:30
 【会場】 環境学習交流センター(アイーナ5階)

◆ 8月11日(土)
  
風ぐるま作ろう!
   【講師】 センタースタッフ
   【参加費】 無料
   【対象】 小学生以上
   【定員】 15名 (事前のお申込をお願いいたします。定員になり次第締切り)

◆ 8月12日(日)
  
あけびつるクラフト 〜表札作り〜
   【講師】 田中 潔 氏 (工房 寿限無 代表)
   【参加費】 700円 (材料代として)
   【対象】 小学生以上
   【定員】 25名 (事前のお申込をお願いいたします。定員になり次第締切り)



 【上記お申込み・お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

【センターイベント】盛岡地方気象台イベント開催!

※7月の土日環境学習講座はコチラからご覧いただけます。

まもなく夏休みに突入ですね!
さてさて、環境学習交流センター(アイーナ5階)を会場として、盛岡地方気象台のイベントが開催されます。
夏休みの自由研究にもぴったりのテーマではないでしょうか

たくさんのご参加をお待ちしております!


  盛岡地方気象台イベント
 「夏休みお天気教室」
 あしたははれるん?天気としたしもう

日 時:7月31日(火) 10:00〜15:00
会 場:環境学習交流センター(アイーナ5階)  ※入場無料、参加申込不要

<内 容>

 
展示・実験コーナー(10:00〜15:00)

 土日環境学習講座〜特別編〜 「地球温暖化ってナニ?」(13:30〜15:00)
  
お天気クイズにも挑戦してみよう!
  *講 師:盛岡地方気象台職員
  *対 象:小中学生を中心に一般の方もどうぞ

 ※チラシのデータ(PDF

主 催:盛岡地方気象台
共 催:環境学習交流センター
後 援:一般財団法人 日本気象協会
協 力:一般社団法人 日本気象予報士会東北支部

【お問合せ】
 環境学習交流センター   TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753 Mail:eco★aiina.jp
                                               (★を@に変えてください)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ