「環境学習講座」と一致するもの

【センターイベント】土日環境学習講座 〜1月〜

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

1月のテーマは「新しい年、ファイト!です。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

【会場】 環境学習交流センター (盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階)
【時間】 13:30〜15:00

● 1月14日(土)
  木質バイオマス燃料の温水ボイラー「エコモス」
  【講師】 川村 浩さん (オヤマダエンジニアリング株式会社 環境システム部次長)

● 1月21日(土)
 
 「運命の糸に導かれて、、、」
  ホームスパンの魅力と織機を使わない織物体験(フィンガーウィービング)

  【講師】 植田 紀子さん (ホームスパン作家)
  【定員】 15名 ※事前の申込をお願いします。定員になり次第締切り。

● 1月22日(日)
  「体と地球にやさしいあったかレシピ〜なべ帽子でエコクッキング」
  【講師】 若生 和江さん (岩手県地球温暖化防止活動推進員、岩手県環境アドバイザー、食の匠) 
 

【お申込み・お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+

 環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週曜日16:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」

★ 毎週曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。
 不定期でお休みをいただく場合もございますので、ご了承ください(電話等でご確認ください)。

【センターイベント】土日環境学習講座〜12月〜


。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

12月のテーマは「ウィンターワンダーランドです。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

【会場】 環境学習交流センター (盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階)

● 12月3日(土) 13:30〜15:30  
終了いたしましたm(__)m
  「ピッピさんの工作教室
  クリスマスキャンドルランタン

  【講師】 吉田 政弘さん(町家サロンピッピ)
  【定員】 15名 ※事前の申込をお願いします。定員になり次第締切り。
  【材料費】 500円

● 12月4日(日) 13:30〜15:30  終了いたしましたm(__)m
  
「ピッピさんの手芸教室」
  ドラゴンミニカレンダー
  【講師】 吉田 真理子さん(ピッピ手芸教室)
  【定員】 20名 ※事前の申込をお願いします。定員になり次第締切り。
  【材料費】 500円

● 12月17日(土) 13:30〜15:30
  「箱織りワークショップ」―ざっくり裂き織りできんちゃく作り―
  【講師】 長山 絵理子さん(ナガヤマブンコ手芸室) 
  【定員】 10名 ※事前の申込をお願いします。定員になり次第締切り。
  【材料費】 500円

● 12月18日(日) 13:30〜15:00
  「宮沢賢治の地的世界」
  【講師】 加藤 碵一さん(産業技術総合研究所 フェロー) 


【お申込み・お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+

 環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週曜日16:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」

★ 毎週曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。
 不定期でお休みをいただく場合もございますので、ご了承ください(電話等でご確認ください)。

11月12日(土)15:30〜18:00、岩手県公会堂にて
「プレあかり学級 ―エネルギーと未来と私の暮らし―」という、
小さな環境イベントが開催されたので取材に行ってきました。
 1学級開催時.JPG
 
「あかり学級」とは“古くて新しい未来”をキーワードに、
環境・エネルギー・食・自然・コミュニティ・伝統など、
私たちのこれからの“暮らし”を考えていく体験型学習の学級で、
来春から、正式にスタートしていく予定で、クラスメートも常時募集中だそうです。

第1部では、「ap bank fes’11 Fund for Japan」で、
音楽プロデューサーの小林武史氏、エネルギー革命家の飯田哲也氏、
環境ジャーナリストの枝廣淳子氏、社会学者の宮台真司氏が参加して行われた
トークセッション「エネルギーシフトの時代へ」を上映。
  3APバンクの様子.JPG
 
幸せとは何か、どうすれば原発への依存をやめて
いち早く新エネルギーに切り替えてゆけるかをテーマに激論が交わされました。
 
小林氏は「3・11以降エネルギーへの考え方が大きく変わった。
       何を私達はしていけばいいのかを考えよう」と呼びかけ
 2枝ひろ氏と小林武志.JPG
枝廣氏は「原発賛成派と反対派というように、
       今、極端に二つに分かれて意見をぶつけあっているが、
       冷静に一つ一つ問題点を共に見つめ合い、話し合いながら、
       どう改善していけばいいのかを共に考えていくべきだ。」と語り、
 
飯田氏は「3・11で明らかになった国や行政には頼れないという現状を直視しなければならない」
       と力強く語っていました。
4飯田哲也氏.JPG 
 
宮台氏は「人任せにしている日本人の体質に問題がある。
       自分で取り組んでみれば楽しいと思えることが多く、
       そこからエコにつながっていく。」と力説していました。
 5宮台慎司氏.JPG
 
セッションの終わりには、とにかくみんな1人1人が頭で考えているだけでなく
できることを実際に始めていくアクションを起こしていこう!という話でまとまりました。

第2部では、『森と風のがっこう』NPO法人岩手子ども環境研究所理事長)の吉成信夫氏の講演。
内容は『森と風のがっこう』の10年間の経緯や震災後の活動報告、
6吉成氏の講演の様子.JPG
 
環境汚染物質の絵本「だいじょうぶ?だいじょうぶさ!」の読み聞かせ
7絵本を読む吉成氏.JPG
 
今後の全国的エコビレッジ構想の動きの紹介。
自然エネルギー100パーセントを目指すために
「エネルギーのベストミックス(太陽光・太陽熱・風力・バイオマスの組み合わせ)」の進めなど、
内容があまりにも盛り沢山で、時間が足りなかったように感じました。
 
10年前の『森と風のがっこう』設立時の貴重なビデオ映像も流され
若かりし吉成氏の姿が映っていました。
 9.5吉成氏の映像.JPG
 
現在では『森と風のがっこう』に太陽光パネルを寄付してくださる企業があり、設置する事が決定し、
念願の目標だった「100パーセントのエネルギーの自給自足」を実現できるそうです。
 9吉成氏の講演会全体.JPG
 
岩手県の中でも環境の先進地として、くずまき町の『森と風のがっこう』は
今後ますます高い注目を浴びる事になりそうです。
 
震災後、エネルギーの事を中心に環境への関心が全国的に高まってきており、
今回のイベントは特にお子様連れの参加者も多く、
放射能問題への関心の高さを感じました。
8聴衆.JPG 
 
イベントの講演会が終わり、
吉成氏に直接「土日環境学習講座(環境学習交流センターで開催)」の講演もお願いしてみたところ、
「いいですよ!」と快く引き受けてくださいました。
日にちはまだ未定ですが、センターでの吉成氏の土日環境学習講座も乞うご期待を!

【センターイベント】土日環境学習講座 〜11月〜

*10月の土日環境学習講座はコチラ

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

11月のテーマはです。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

【会場】 環境学習交流センター (盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階)
【時間】 13:30〜15:00

 11月12日(土)

  「廃棄物の山は宝の山〜リサイクル研究の最前線
  【講師】 菅原 龍江さん [(地独)岩手県工業技術センター 企画デザイン部]

 11月20日(日)
  
「手から手へ『心をつなぐサインムーブメント』」
  【講師】 安部 祥(さち)さん (藤元 眞紀子)

 11月26日(土)
  「野菜の種類、種(しゅ)、種(たね)、旬、と環境」
  【講師】 由比 進さん 
        [(独)東北農業研究センター 畑作園芸研究領域 上席研究員、博士(農学)]

 11月27日(日)
  「森の小さな生き物(カビ・キノコ)の話」
  【講師】 市原 優さん 
        [(独)森林総合研究所東北支所 生物被害研究グループ主任研究員、博士(農学)]


【お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

------------------------------------

 環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週曜日16:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」

★ 毎週曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。
 不定期でお休みをいただく場合もございますので、ご了承ください(電話等でご確認ください)。

【センターイベント】土日環境学習講座Part3 〜10月〜

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

10月のテーマは「木と林と森と」です。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

【会場】 環境学習交流センター (盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階)
【時間】 13:30〜15:00

 10月2日(日)

  「岩手の山150 阿部陽子の里山スケッチ
  登る人も登らない人も、聞いておもしろい山の話

  【講師】 阿部 陽子さん [版画家・日本山岳会会員]

 10月15日(土)
  
「山と心に木を植える『旧松尾鉱山植樹ボランティア活動』」
  【講師】 重 浩一郎さん [NPO法人 環境生態工学研究所会員、県職員]

 10月22日(土)
  「風さんの森の楽しみ方講座、秋編」
  【講師】 市原 裕子さん(風さん) 
        [森林インストラクター、農学博士、森林・林業会議理事]


【お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

------------------------------------

 環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週曜日16:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」

★ 毎週曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。
 不定期でお休みをいただく場合もございますので、ご了承ください(電話等でご確認ください)。

【センターイベント】土日環境学習講座Part3 〜9月〜

*8月の講座予定や詳細はコチラからどうぞ^^
   ・・・7日(日)、20日(土)、28日(日) 
------------------------------------

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

9月のテーマは「植物のちから」です。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

【会場】 環境学習交流センター (盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階)
【時間】 13:30〜15:00

 9月3日(土)

  「植物のちから ―緑のカーテン、放射線、バイオマスエネルギー―
  【講師】 平塚 明さん [岩手県立大学総合政策学部 教授]

 9月10日(土)
  
「岩手の森から世界へ 〜三菱製紙の取り組み〜」
  【講師】 河合 雄介さん [三菱製紙グループ 北上ハイテクペーパー株式会社
                      技術環境部 品質環境グループ グループリーダー]


【お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

------------------------------------

 環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週曜日16:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」

★ 毎週曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。
 不定期でお休みをいただく場合もございますので、ご了承ください(電話等でご確認ください)。

環境情報誌「てとて」最新号(No.18)を発行しました

環境情報誌「てとて」NO.18を発行しました

今号は、土日環境学習講座の特集です☆

また、新しく、「竹花悠さんのオーストラリア通信」がスタートしました☆

 

館内でも配架しておりますが、ホームページからでもご覧いただけます。

詳しくはこちら

 

 

 

 

7月31日(日)、アイーナでは、衣・食・住からライフスタイルを考えるイベント「もりおかecoライフ2011」が開催されました。

企業ブースも多数出展しており、来場者でにぎわっておりました

環境学習交流センターでは、土日環境学習講座の中で、節電についての講座を行いました。

 

「企業も家庭も前年度比15%削減の『節電要請』にどう行動するか」

講師:高橋良和さん(川口印刷工業株式会社)

 

講師の高橋良和さんは、岩手県地球温暖化防止活動推進員も務めていらっしゃいます。

DSC09264.JPG

まず、この前年度比15%の節電というのは、今までの節電と違い、ピークの使用量を抑えることなので、「一か月いくら」から「一日の電力使用量を『見える化』する」ことが大事なのだそうです。

川口印刷工業では、大型生産機械の消費電力や、部屋(エリア)ごとの消費電力も明確にしています。それを社内で配布することで、自社の電力使用パターンを「見える化」し、節電への意欲を高めているそうです。

また、デマンド装置を設置し、警報を事務所でモニタリングできるようにし、警報の段階に合わせて対処しているそうです。

具体的には、第1段階の警報は照明を消す、第2段階では空調を消す、第3段階では生産設備を停止する、としています。

このような「見える化」とともに、蛍光管を200本外したり、空調機の間欠運転を徹底するなどしており、7月に3回あった警報は、すべて第1段階で回避することができたのだそうです。

 

家庭でも、同じことがいえます。

家庭では、まずアンペアを1ランク下げることが第一歩です。

今、ほとんどの家では、ブレーカーが落ちないように多めのアンペアで契約されているんだとか。契約アンペアを下げれば電気代も安くなるし、消費電力への関心や使い方も変わってくる、ということです。

たしかに、一人暮らしの時は、ブレーカーが落ちないように家電の組み合わせを考えたり、コンセントからプラグを抜いたりしていたな…と思いました

DSC09265.JPGのサムネール画像

そのような、積極的な行動が、何より大切です!、と良和さんはおっしゃいます。

これから新しいことを始めるのは、なかなか難しいものです。でも、今取り組んでいることを膨らませていくことで、積極的な取り組みに繋がります。それには、すでに取り組んでいることが、環境にもいい活動なのだ、という「気づき」も大切なんです。

 

逆に、環境活動とされる、マイバックやマイはしなど、使い方で大きく変わることに気づかされました。

例えばマイバック。レジ袋削減のための活動ですが、レジ袋をもらってたくさん買い物をして、それをまとめるためのマイバックでは、少し意味がちがってきますよね。

また、再生紙70%と100%の紙があったとき、循環して使うということを考えると、70%のほうが環境にやさしいのだそうです。100%に比べて70%のほうが紙が強いので、循環しやすい、ということなんです。

 

そして、ゴミを減らす、4R運動も大切です。

Refuse(発生源でゴミを絶つこと)、Reduce(買う量・使う量を減らすこと)、Reuse(繰り返し使うこと)、Recycle(資源に再生して再利用すること)、の4つです。

これらは調べると10R運動なんかもあり、その中にはRelax(リラックス)が入っているものもあり、肩肘はらず、自分がやっている活動のなかからさらに発展させて取り組む、楽しさが大切だと、改めて知りました。

 

最後に…、

良和さんはまたの名を「口笛おじさん」といい、自分の肺活量だけで奏でられるエコな楽器・口笛の演奏を披露してくださいました(^_^)それはとてもきれいな音色でした〜♪♪

 

【センターイベント】土日環境学習講座Part3 〜8月〜

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

8月のテーマは「夏の思い出」です。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

【会場】 環境学習交流センター (盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階)
【時間】 13:30〜15:00

 8月7日(日)

  ヒロシマとナガサキ原爆体験から、今、私たちが学ぶこと」
  【講師】粒針 文子さん
       [県環境アドバイザー、地球温暖化防止活動推進員、環境健康学トランスレーター]

 8月20日(土)
  
「安全な食と健康を守るために、今、私たちにできること」
  【講師】粒針 文子さん
       [県環境アドバイザー、地球温暖化防止活動推進員、環境健康学トランスレーター]

 8月28日(日) 
※事前申込、受付中です!
  「リース作り(経木の花付き)」
  【講師】ハートフルワークいわて

  【定員】20名 (定員になり次第締切り)
  【材料費】800円
  【申込】事前に
下記連絡先までお申し込みください。


【お申込み・お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

------------------------------------

 環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週曜日16:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」

★ 毎週曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。
 不定期でお休みをいただく場合もございますので、ご了承ください(電話等でご確認ください)。

遅ればせながら、6月19日(日)に、開催されました土日環境学習講座
「自然の空気だけで簡単に舞い上がる『おりがみ凧』にチャレンジ!!」
のイベント報告をさせていただきます!
 ブログ用集合凧作り1.JPG
たくさんの種類の『おりがみ凧』が作れるように
講師の佐々木陽先生は、とっても豪華な『おりがみ凧』一式キットを
人数分、前もって準備して来てくださいました。
 
この講座の当日はアイーナの中で、「復興バザー」が開催されており
子供たちもたくさん来ていたので、喜んで参加してくれました。
ブログ用凧作り」風景2.JPG 
家族で仲良く参加してくれた子供たちは、
「ここを○センチ○ミリ、定規で測って折り目を付けてね〜」
という、先生の非常に細かい指示にびっくりしながら、
お母さん、お父さんに手伝ってもらいつつ
世界で1つだけのオリジナルの『おりがみ凧』を作り上げました!!
 ブログ用作り風景3.JPG
作ってみたら、すぐ飛ばしてみたい!!
センターを飛び出して、子供たちは廊下で全力ダッシュです!
 
「飛んだ〜!!見て見て〜〜!!!」
「やった〜〜!!」
と大騒ぎしながら、感動いっぱいで走り回っていました。
ブログ用とばしている2.JPG ブログ用凧作り飛ばしているところ.JPG
そのうち「もう一個作りたい〜!!」
「今度はこれを作る〜〜!!!」
と、残り時間が少ない中で、難易度の高い『おりがみ凧』を短時間で作り上げました。
 
大人気だった『おりがみ凧』。
佐々木陽先生も講座の時間中、汗を書きながら、
ずっ〜と子供たちの指導を熱心にしてくださいました。本当にありがとうございました。

【センターイベント】土日環境学習講座Part3 〜7月〜

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

7月のテーマは「七夕に何願う?」です。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

【会場】 環境学習交流センター (盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階)
【時間】 13:30〜15:00

 7月2日(土)

  放射能医学講座「環境の放射能は、人にどんな影響を及ぼすのか」
  【講師】中屋 重直さん [岩手医科大学医学部客員教授]

 7月10日(日)
  
「先人に学ぶ省エネ生活」
  【講師】梅野 克雄さん [岩手県地球温暖化防止活動推進員]

 7月16日(土) 

  「エコクラフトのかご作り講座」
  【講師】五日市 清美さん

  【定員】15名 (定員になり次第締切り)
  【材料費】400円
  【申込】事前に
下記連絡先までお申し込みください。

 7月30日(土) ※参加者申込受付中
  「山の幸染め(花や葉を自然の形そのままに染める)」
  【講師】坂本 スミさん

  【定員】30名 (定員になり次第締切り)
  【材料費】300円
  【申込】事前に
下記連絡先までお申し込みください。

 7月31日(日)
  「企業も家庭も前年比15%削減の『節電要請』にどう行動するか」
  【講師】高橋 良和さん [川口印刷工業株式会社(岩手県地球温暖化防止活動推進員)]


【お申込み・お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

------------------------------------

 環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週曜日16:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」

★ 毎週曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。
 不定期でお休みをいただく場合もございますので、ご了承ください(電話等でご確認ください)。

明日から6月です。

6月は「環境月間」です。さらに6月5日は「環境の日」と定められています。
 ※由来などの詳細は、環境省HPをご覧ください。

環境について考えてみたい、もしくは体験を通して身近なところから何か取組んでみたい、
という方は、環境学習交流センターの「土日環境学習講座」へぜひご参加ください。

 → → 6月の講座情報はコチラから

そして、6月には夏至の時期に合わせて毎年開催している
「100万人のキャンドルナイト」も企画しています。
こちらはアイーナを飛び出して、盛りだくさんの内容でお送りする予定です。

また情報をアップしていきますので、お楽しみに!

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

6月のテーマは「上を向いて歩こう」です。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

【会場】 環境学習交流センター (盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階)
【時間】 13:30〜15:00

 6月11日(土)

  「私と原発との関わりについて」 終了しました
  講師:武内 和雄さん [3月まで南相馬市在住、現在盛岡市に避難]

 6月12日(日)
  「ダンボールで堆肥づくり(ダンボールコンポストで生ごみ減量)」 
終了しました
  講師:消費者友の会、盛岡市環境部資源循環推進課職員

 6月19日(日) 
参加申込受付中!
  「自然の空気だけで簡単に舞い上がる『おりがみ凧』にチャレンジ!!」
  講師:シニアものづくり隊・佐々木 陽さん

  定員:15名 (定員になり次第締め切ります)
  申込:事前に
下記連絡先までお申し込みください。


【お申込み・お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

------------------------------------

 環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週曜日16:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」

★ 毎週曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。

5月の土日講座の予定です。たくさんの参加をお待ちしております!

------------------------------------

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

5月のテーマは「がんばろう、日本! さくらエイド!」です。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。


【会場】 
環境学習交流センター
 (盛岡市盛岡駅前西通1-7-1 アイーナ5階)


 5月8日(日) 13:30〜15:00  
<終了しました>
  「被災地(東日本大震災)から得る理想のライフスタイルって?」
  講師:佐藤澄子さん [子どものこと。研究所 座・いどばた]

 5月29日(日) 13:30〜15:00
  「風さんの森の楽しみ方講座、春編」
  講師:市原裕子さん(風さん)
      [森林インストラクター、農学博士、森林・林業会議理事]

 5月29日(日)、30日(月)

  「キューブびんキャンドル作り」
  講師:センタースタッフ
  時間:10:00〜15:00 随時受付
  その他:参加無料、申込不要


【上記お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

------------------------------------

 環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週曜日16:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」
   (5月より時間変更)

★ 毎週曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
   (5/26の回はお休みします
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。

【センターイベント】土日環境学習講座Part3 〜4月〜

4月になりました。

新年度の第1弾…
「土日環境学習講座」の開催についてお知らせです。3年目を迎え、Part3となりました。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

--------------------

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

4月のテーマは「花鳥風月」です。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ

【会場】 環境学習交流センター
 (盛岡市盛岡駅前西通1-7-1 アイーナ5階)


● 4月16日(土)・17日(日) 10:00〜16:00
  
 
 『もりおか星まつり』星空体験してみませんか?
  
  環境学習交流センター内に特設のテントを設置し星空体験。
  2日間のイベント期間中は、いつでも、何回でも、お立ち寄りいただけます。

  さらに、16日(土)には、講師による星空トークが開催されます!

   * 4月16日(土) 『もりおか星空トーク』
     講 師:吉田 偉峰(もりおか星まつり実行委員会)
     時 間:①11:00〜
          ②13:00〜
          ③15:00〜
     参加費:無料

  たくさんの参加をお待ちしております。お問合せは下記まで。

【上記お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

--------------------
 
 環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週曜日15:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」
   (4月4日より再スタート)

★ 毎週曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
   (4月14日より再スタート)
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。

いつかいちさんの麻ひもバッグ講座

※平成24年3月をもって、講座は終了致しました。
 4月以降は独立し、サークルとしての活動となります。
 
 
「つぶはりさんのアクリルたわし講座」に続き、
新しい講座が3月3日のひな祭りからスタートです^^
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
いつかいちさんの麻ひもバッグ講座
*と き:毎週木曜 10:30〜12:00
*場 所:環境学習交流センター(アイーナ5F)
*講 師:五日市 清美(いつかいち きよみ)さん
*材料費:300円から(麻ひも代として)
*対 象:初心者歓迎!どなたでもお越しください。
*持ち物:手ぶらでOK。
*備 考:入退出自由。
● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●
 
 
 
自然素材でこんなにエコかわいい丈夫なバッグが作れちゃいますぞ。
asahimo2.gif

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月曜はアクリルたわし講座、
火・土曜は光(ひかる)さんと風(ふう)さんのゆりかご広場、
木曜は麻ひもバッグ講座&コーヒーサービス、
週末は土日環境学習講座…

環境学習交流センターに遊びに来れば、愉しいことが待っているかも♪
皆さまのお越しを心よりお待ちしております

asahimobag-chirashi.jpg

 

 

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

3月のテーマは
「循環型社会づくりは、みんなが主人公 かけがえのない地球を大切に」です。
土日の午後、少しまじめに“環境”を学び、ちょっと真剣に“環境 ”を考えてみませんか?

どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ

【会場】 環境学習交流センター
 (盛岡市盛岡駅前西通1-7-1 アイーナ5階)

● 3月6日(日) 13:30〜15:00  <終了しました>
  「新聞紙でコサージュを作ってみましょう」
  講 師 : 村井 久子さん

  
定 員 : 15名(要申込) ※定員になり次第締切り
  お申込: 下記の連絡先まで電話、FAX、メールでお申込ください。
  備 考 : カラー刷り新聞紙2〜3枚、手工芸用ボンド、おてふき、はさみをご持参ください。

● 3月19日(土) 13:30〜15:30  申込受付中!
  「勾(まが)玉つくりにチャレンジ!!」
  講 師 : 佐々木 逸人さん (遺跡の学び館 学芸調査員)

  
定 員 : 30名(要申込) ※定員になり次第締切り
  参加費 : 300円
  お申込: 下記の連絡先まで電話、FAX、メールでお申込ください。
  備 考 : おてふきをご持参ください。


【上記お申込・お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco@aiina.jp

 

君だけの紙飛行機を作って『ブルーインパルス』を飛ばそう! 

1紙飛行機集合写真.JPGという、この体験講座でしたが、
 
いや〜〜、じつに内容の濃い時間を
過ごさせていただきました〜
 
前半は全員で紙飛行機を型紙から切り抜き
真剣に紙飛行機を製作しました。 
 
ごく一般的に折り紙のように作るタイプの、
シンプルで手軽なものとは違い、
まるで売り物のようなシャープなかっこ良さ
 
しかも手作り感あふれる紙飛行機なので、
一台一台の完成度により、飛び方が変わってきます。
 
2巨大ラジコン飛行機2機.JPG しかも後半は、講師の「シニアものづくり隊」の方達が作ったという
巨大なラジコン飛行機も体感させてもらいました。
 
巨大ラジコン飛行機は2基あって
どちらもアイーナの外でエンジンをかけて
その進もうとする力の強さや
エンジンから噴き出す風圧の凄さを体感しました
 
 
3ラジコンエンジンの力体験1.JPGものすご〜く大きなエンジン音でピックリでした〜〜!
 
講座の最後には、立派なパイロット免許証もいただき
とっても幸せ感あふれ、満足感にひたれるイベントとなりました。
 
少年の心を、いつまでも持ち続けている
「シニアものづくり隊」のみなさん
本当にありがとうございました。
 
 
3ラジコンエンジンの風圧体験2.JPGいつか機会があれば、
あの巨大ブルーインパルスが、実際に大空に舞い上がって
優雅に、かつ華麗に飛んでいる姿を見てみたいな〜と思いました。
 
さて、次の土日環境学習講座は、今度の土曜日の19日(土)になります。
釜石の岩手県水産技術センターの煙山さんに
「岩手の海と生き物」のお話をしていただきます。
そちらも、乞うご期待!!
 

 

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

2月のテーマは「イーハトーブの宝物 part2」です。
土日の午後、少しまじめに“環境”を学び、ちょっと真剣に“環境 ”を考えてみませんか?

どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ

【時間】 13:30〜15:00
【会場】 環境学習交流センター (盛岡市盛岡駅前西通1-7-1 
アイーナ5階

● 2月6日(日) 終了しました。
  「好評につき第2弾!!久慈産の琥珀でアクセサリーを作ろう」
  講 師 : 上山 昭彦 氏 (有限会社 上山琥珀工芸)

  
定 員 : 30名(要申込) ※定員になり次第締切り
  お申込: 下記の連絡先まで電話、FAX、メールでお申込ください。
  参加費 : 材料代として300円から

● 2月13日(日)  終了しました。
  ペーパークラフト
  君だけの紙飛行機をつくって
  
【ブルーインパルス】を飛ばそう

  〜本物のラジコンも来るぞ!競技大会もあり!!〜
  講 師 : シニアものづくり隊
  定 員 : 30名(要申込) ※定員になり次第締切り
  参加費 : 材料代として200円

● 2月19日(土)
  「岩手の海と生き物」
  講 師 : 煙山 彰 氏 (岩手県水産技術センター 副所長兼漁場保全部長)



【上記お申込・お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco@aiina.jp
1月23日(日)対談形式で土日環境学習講座を行いました〜。
 
2土日中古対談(三人アップ).JPG  日本一を目指して全国展開で店舗数を増やしている古着専門店
「DONDONアップ」の広報担当:菊池さんと
 
盛岡で地元密着型で幅広い雑貨・家具・家電・楽器・古着を扱う中古屋さん
「DEF」の店長:小川さん、
 
そして、私「光(ひかる)」が、一応「シンガーソングライター」と称しつつ、
司会進行として、コーディネーター役をさせていただきました〜〜。
 
 
今回は、「〜ここでしか聞けないウラ話〜」というサブタイトルの対談なので、
どんな話が飛び出すのか、お楽しみでした。
 
業界の話、商品の流れ、スタッフの問題、国際的な広がり、
今後の課題や、これからの夢など、時間をオーバーする程の内容盛りだくさんの充実した土日講座になりました。
 
1土日中古対談(全景).JPG印象的だったのは、質問コーナーの時間に、積極的に質問を3つしてくれた主婦の方。
マシェリを見て来てくれたそうで、日々、リサイクルショップに商品を売る一方なんだとか!
 
特に、子供服を中古屋さんに持っていくそうで、
自分の子供にも「使い終わったら、次の人に使ってもらうんだから、
服の首のところとかを引っ張って伸ばしたりしちゃだめだよ!」などと言っているそうで、
なんだか、それを聞いて、心打たれてしまいました。
 
 
もったいない精神とかという昔からのものを、
ちゃ〜んと実行していらっしゃる方なんだな〜と、感心させられました。
 
3土日中古対談(ライブ).JPG対談に出演した菊池さんと小川さんも、今回の企画で出会ったのを機に、
つながりができたようで、ネットワークが広がったようでした。Y(#〜#)Y
 
参加者の質問コーナーで、しっかりお2人にも答えていただき、
全体的にスッキリとした気持ちで終わることができました。
 
私も、せっかくなので、最後に環境に関わる新曲を
1曲、披露させていただきました〜。
 
次の土日環境学習講座は、2月6日(日)です。
大人気の「久慈産の琥珀でアクセサリーを作ろう」です。
お楽しみに〜〜〜〜〜!!

 

  1 2 3 4 5 6 7 8 9  

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ