岩手の環境イベント情報の最近のブログ記事

【出張報告】H28.4~6月のエコカーゴ

 2016年も早くも折り返しとなりましたね。
今年度も、県内各地をエコカーゴで回らせていただいています!

*第45回もりおか環境緑花まつり(3日間)
出動日:4月22日(金)~24日(日)
会 場:盛岡市 盛岡城跡公園
内 容:環境クイズラリー、森のつみ木広場、パネル展示など
H280423_1.JPGH280423_2.JPG

*第40回久慈環境緑化まつり(3日間)
出動日:5月3日(火・祝)~5日(木・祝)
会 場:久慈市 アンバーホール駐車場
内 容:環境クイズラリー、森のつみ木広場、自転車発電、パネル展示など
H280503_1.JPG

*菜の花公開2016
出動日:2016年5月15日(日)
会 場:盛岡市 東北農業研究センター 圃場
内 容:地球温暖化アンケート、森のつみ木広場、パネル展示など
H280515_1.JPG

*環境講座・春「今日からはじめる“エコ活”宣言!」
出動日:5月29日(日) 
会 場:盛岡市 河南公民館
内 容:講話「身近なところから取り組むことの出来る省エネ・エコ術」
    (講師:岩手県地球温暖化防止活動推進員 高橋 功 氏)
     キューブびんキャンドルづくり(センタースタッフ)
H280529_1.JPGH280529_2.jpg

*花と緑のまつり2016(3日間)
出動日:6月3日(金)~5日(日)
会 場:花巻市総合体育館
内 容:森の工作館、地球温暖化アンケートなど
H280604_1.JPGH280604_2.JPGH280604_3.JPG

*あそびの教室「エコ体験教室」
出動日:6月11日(土)
会 場:一関市 小梨市民センター
内 容:水のオリンピック(平均台)、森の工作館、発電体験、リサイクルふうとうバッグづくり、環境紙芝居「ももたろう21」
H280611_1.JPGH280611_2.JPGH280611_3.JPG

*100万人のキャンドルナイトinいわて2016-夏編-
出動日:6月28日(土) 
会 場:紫波町情報交流館
内 容:環境にやさしいエコバッグ教室、環境絵本読み聞かせ、小セミナー、キャンドルナイトトーク&ライブ「サタスト」 、工作・体験コーナー、キャンドル点灯


【今後の出動予定】(変更の場合あり)

★めぐるちゃん環境わくわくツアー【非公開】
出動日:7月29日(金)
会 場:盛岡市 高松保健センター

★スターウォッチング☆いちのへ2016
出動日:7月30日(土)
会 場:一戸町観光天文台

★第8回五葉湖畔の集い「元気です!水と緑の鷹生ダム」
出動日:7月31日(日)
会 場:大船渡市 鷹生ダム

★公民館事業「ふれあい広場」【非公開】
出動日:8月5日(金)
会 場:釜石市 甲子学童育成クラブ

★いわて銀河フェスタ2016
出動日:8月20日(土)
会 場:奥州市 奥州宇宙遊学館

★本宮ゆいっこまつり
出動日:8月21日(日)
会 場:盛岡市 めんこいテレビ

★東北農業研究センター「公開デー2016」
出動日:9月3日(土)
会 場:盛岡市 東北農業研究センター

★2016岩手流通センター活き活き祭
出動日:9月18日(日)
会 場:矢巾町 盛岡地区勤労者共同福祉センター

★第10回炎の匠展
出動日:9月24日(土)
会 場:北上市 さくらホール

★ひまわりの会 カフェ・ド・小山での勉強会【非公開】
出動日:9月25日(日)
会 場:盛岡市 川目老人福祉センター

★森林総合研究所一般公開「森を知る」
出動日:10月15日(土)
会 場:盛岡市 森林総合研究所

H27年度の模様はこちらからご覧いただけます。
http://blog.iwate-eco.jp/2016/03/000770.html

エコカーゴ(出張環境学習会)の詳細は、こちらからご覧いただけます。
http://iwate-eco.jp/use/ecocargo.html

お申込みを検討されている方は、電話・メール等で事前に日程の確認をしてからお申込み下さい。
詳しい申込方法や流れについてはホームページからご覧いただけます。

また、予約やイベントなどが混みあう期間については、盛岡市近郊のお申込みの場合、
アイーナまでなかなかお越しいただくことのできない遠方への出動を優先させていただくことがございます。
予めご了承いただきますようお願いいたします。

CLTセミナーinもりおか

CLTセミナーinもりおか
フィンランドの環境芸術家・建築家
Marco Casagrande氏をお迎えして

日時:2015年4月14日(火) 13:00~17:00
会場:いわて県民情報交流センター・アイーナ8階 803会議室
 ※参加費無料

プログラム
情報提供:「新しい木造建築材C LT と普及への展望について( 仮) 」
       中谷 浩之 氏 / 一般社団法人日本CLT協会 

講演Ⅰ:「PARACITY・自然と共生する木造コミュニティ建築」
     Marco Casagrande (マルコ・カサグランデ) 氏 /Casagrande laboratory / Finland
 
講演Ⅱ:「津波に対応した環境配慮型CLT人工地盤の提言」
     原田 鎮郎 氏 / ㈱環境システム研究所代表

意見交換

交 流 会 18:00~19:30  アイーナ4階 杜のCafé (交流会20名定員 参加費 2千円)

主  催   岩手・木質バイオマス研究会
共  催   特定非営利活動法人 環境パートナーシップいわて
後  援   岩手県盛岡広域振興局・岩手県中小企業家同友会

 ◆お申込みは、チラシ裏面に必要事項をご記入の上、下記お問合せ先まで送付をお願いします。
  または、氏名、ご住所、お電話番号、(FAX番号)、E-mailアドレス、交流会の参加有無について
  メールにてご連絡ください。


 CLTセミナーinもりおかチラシ(申込書付き)
 
【 情報提供者・講師紹介 】
 一般社団法人 日本CLT協会(Japan Cross Laminated Timber Association)
CLTおよびCLT工法の普及を通じて、木造建築物を中心とした建築の可能性を広げ、より豊かで実りの
多い社会を実現し、森林資源の有効活用や循環型社会の実現を目指している。

 Marco Casagrande(マルコ・カサグランデ) 1971年、フィンランド出身。建築家。
2013年、ヨーロッパ建築賞を受賞。環境に配慮した建築手法を取り入れ、他分野とのコラボレーショ
ンも積極的に行う。「廃墟建築」でも知られ、閉鎖された工場や廃船などを文化交流や憩いの場へと
生まれ変わらせている。2001年横浜トリエンナーレ、2002年とかち国際現代アート展「デメーテ
ル」、2003年新潟 越後妻有トリエンナーレなど日本国内のアートイベントに出展。

 原田 鎮郎(はらだ しずお) 1943年、東京出身。環境システム研究所代表。
自然の叡智をテーマとした“愛・地球博”において、グローバルループというバリアフリーの“木道”によ
る設計を指揮。会期終了後、構造物を完全に撤去した上で、元の自然に戻したことは世界を驚嘆させ
た。環境に配慮した構築物について多くの提案と実績を持つ。

【 CLTとは 】
CLT(Cross Laminated Timber、クロス・ラミネーティッド・ティンバー)は、欧州で開発された工
法で、板の層を各層で互いに直交するように積層接着した厚型パネルです。平成25年には日本農林規
格(JAS規格)に直交集成板の名称で制定されました。一般的に知られる集成材は、貼り合せる板の
繊維方向が並行するように合わせるのに対して、CLTは直交するように交互に貼り合せて作られます。
 
CLTの特性は、直交積層により得られる高い寸法安定性です。また、断熱性に優れ、大判のパネルとし
て利用することで高い耐震性を確保することもできます。日本国内では、国産スギでも十分な強度を有
するCLTパネルを製作できます。さらに、スギは比重が軽く断熱性能が高いことからCLTに適してお
り、森林資源が豊富な国産スギの需要拡大に期待できます。 

【 お問い合わせ先 】
NPO法人 環境パートナーシップいわて ( 担当 / 佐々木・櫻井 )
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
〒020‐0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7-1 いわて県民情報交流センター・アイーナ5F
▶ TEL : 019-681-1904 ▶ FAX : 019-681-1906 ▶ E-mail : kanpai★utopia.ocn.ne.jp(★を@に)
 

環境学習交流センター出前環境学習講座第3弾のご案内です。

第3弾は花巻で開催!
今回は、寒い季節にぴったりのかぼちゃのスープも作りますよ♪

====================================
環境学習交流センター出前環境学習講座③
◆ 省エネ&エコクッキング講座

国内の電力事情は依然として厳しく、
電気やガスなどの大量消費による化石燃料の不足や地球温暖化など、
私たちを取りまくエネルギーの問題は深刻さを増しています。
また、電気料金の値上がりなどは、私たちの家計にも影響を与えます。
分かりやすく具体的なお話と、楽しく美味しいエコクッキングを通して、
家庭の中でできるエコでオトクな省エネ・節電術を身につけませんか?
お気軽にご参加ください!

【日 時】平成26年11月18日(火)13:30~16:30(開場13:00~)
【会 場】花巻市定住交流センター なはんプラザ(花巻市大通り1丁目2-21)

【内 容】
13:30~ 開会
13:35~ 『省エネ講座:家庭における省エネ・節電の進め方』
       講師:千葉 智恵 さん(家庭の省エネエキスパート)
15:15~ 『エコクッキング:かぼちゃのスープ、カレー粉入りのがんづき作り』
       講師:八重樫 千代子 さん(岩手県地球温暖化防止活動推進員)
16:30   閉会

【対 象】どなたでもご参加いただけます。
【定 員】20名
【持ち物】エプロン、三角巾
【材料費】お一人様100円
【申込み】お申込み書(チラシ裏面)に必要事項を記入し、
      お申込み先まで送信してください。
      ※先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。
【主 催】環境学習交流センター

【お申込み・お問合せ】
 環境学習交流センター
 TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
 E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

環境学習交流センター出前環境学習講座第2弾のご案内です。
第2弾は二戸で開催します。
(第1弾の「省エネ&エコクッキング講座」@久慈もまだまだお申込み受付中です!)


環境学習交流センター出前環境学習講座②
◆ 省エネ&エコクッキング講座

国内の電力事情は依然として厳しく、
電気やガスなどの大量消費による化石燃料の不足や地球温暖化など、
私たちを取りまくエネルギーの問題は深刻さを増しています。
また、電気料金の値上がりなどは、私たちの家計にも影響を与えます。
分かりやすく具体的なお話と、楽しく美味しいエコクッキングを通して、
家庭の中でできるエコでオトクな省エネ・節電術を身につけませんか?
お気軽にご参加ください!

【日 時】平成26年10月9日(木)13:30~16:30(開場13:00~)
【会 場】二戸市中央公民館
(二戸市福岡字長嶺80-1)

【内 容】
13:30~ 開会
13:35~ 『省エネ講座:家庭における省エネ・節電の進め方』
       講師:朝倉 孝子 さん(家庭の省エネエキスパート)
15:15~ 『エコクッキング:カレー粉入りのがんづき作り』
       講師:八重樫 千代子 さん(岩手県地球温暖化防止活動推進員)
16:30   閉会

【対 象】どなたでもご参加いただけます。
【定 員】15名
【持ち物】エプロン
【材料費】お一人様100円
【申込み】
お申込み書(チラシ裏面)に必要事項を記入し、
       お申込み先まで送信してください。
       ※先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。
【主 催】環境学習交流センター


【お申込み・お問合せ】
 環境学習交流センター
 TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
 E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

公開講座~自然を楽しむ~

| コメント(0)

 

岩手県立児童館 いわて子どもの森さんより、
公開講座のご案内が届きました!

============
公開講座~自然を楽しむ~

岩手県立児童館いわて子どもの森では、子どもの自発性、
自主性を何よりも大切にした様々な遊び体験(ワークショップ)を提供しています。
また、県立の児童館として、地域の児童健全育成活動の充実を図るため、
その中核機能としての役割を積極的に担っており、
その一環としてワークショップの公開講座を実施します。
今回の公開講座は、「自然を楽しむ」をテーマに開催します。

○日時:平成25年9月7日(土) 10:30~15:00
○対象:県内の児童館・放課後児童クラブ職員、保育士、幼稚園教諭、子育て支援関係者等

★詳細は、ホームページをご覧ください。

○申込方法:開催要項に添付されている参加申込書にご記入のうえ、FAXでお送りください
※参加申込期限を9月6日(金)まで延長致します

○問合せ・申込み
 岩手県立児童館 いわて子どもの森
 〒028-5134 岩手県二戸郡一戸町奥中山字西田子1468-2
 TEL:0195-35-3888 FAX:0195-35-3889
 E-mal:pokepoke@iwatekodomonomori.jp
 
 

3R推進イベント(1/12)&訪問学習

| コメント(0)

1月12日(土)、岩手県資源循環推進課主催の3R推進イベント
アイーナを会場として開催されました。
ふろしき活用講座やエコクッキング教室、布ぞうりづくりなど盛り沢山(*゚∀゚*)!

環境学習交流センターも協力させていただき、午前・午後の2回、「キューブびんキャンドルづくり」と、
随時、「ごみっしょんいんぽっしぶる」(ごみに関するクイズラリー)などを体験していただきました!

DSC02381.JPG ←キューブびんキャンドルづくりの様子

また、12日を含む3連休は、3R推進イベントの他に、訪問学習の団体予約も入っていたため、
キャンドルづくりやランタン(星ゆい灯り)づくりは、3日間通して実施しました(^_^)v
(冬休み終了直前の駆け込み寺?だったかも…笑)

DSC02378.jpg DSC02387.JPG

訪問学習では、岩手県立大学の学生さんも、キャンドルづくりに挑戦。
各自で持参した空きびんに、カラフルなキューブキャンドルを黙々と入れていきます。
これ見ると、びんの形って、本当にいろいろあるんだなぁ〜って思いますよね!
ロウが固まるまでの間、3Rイベントを見学したり、ごみっしょんいんぽっしぶるにチャレンジしたり、
センターの概要説明だけでは伝わらないことも、体験していただけたのではないでしょうか。

さらに、13日にはイオン盛岡南チアーズクラブの子どもたちが来館。
キャンドルづくりと星ゆい灯りづくりをしました。
イオンチアーズの子どもたちは、今年度1年を通して、「3R」について学んできているので、
だいぶ3Rの行動が身に付いているようでしたよ!

星ゆい灯りは、2リットルのペットボトルで作ったランタンです。
きれいに色を塗って、自分だけの作品ができましたね☆

CIMG4703.JPG CIMG4708.JPG ←星ゆい灯り(ランタン)

3日間、イベントや訪問学習でご利用いただいた皆さん、ありがとうございました!

すっかり雪景色となりました。
12月上旬でこんなに雪が降るなんて!と皆さん仰っているのを耳にしますが、
道路もツルツルで怖いですよね…(;_:) 皆さん、安全運転を心がけてくださいね!

さて、話は変わり、アイーナで1月に開催されるイベントのご紹介です
当センターも協力させていただいております。たくさんのご参加をお待ちしております♪

体験しよう!学びあおう!みんなで“楽しく”3R!
  〜『環境王国いわて』3R推進イベント〜

【日時】平成25年1月12日(土) 11:00〜15:00
【会場】いわて県民情報交流センター(アイーナ) 4階県民プラザほか

 詳細は、下記のチラシをご覧ください。お申込みが必要な催事もありますので、ご注意ください。
  (画像をクリックすると大きくなります)

03_chirashi-1.jpg 03_chirashi_2.jpg


※チラシ(申込書)のデータや、その他詳細は、岩手県環境生活部資源循環推進課のページをご覧ください。
 当センターでも配布しています。

毎年夏至と冬至に開催されている「100万人のキャンドルナイト」が
今年は番外編として秋も開催されることになりました。

今回は神社の雅な雰囲気の中でのコンサートの他、
「地産地消」をテーマに岩手のおいしいものが味わえる屋台の出店もあります!
エコカーゴもゆきますよ〜!皆さまぜひお誘いあわせの上、ご参加ください♪

=================================

100万人のキャンドルナイトinいわて番外編『やおよろずの幻想燈火』

cn121027jpg.jpg

秋の夜長に電気を消して蝋燭のゆるやかな灯のなかで
ゆったりとした時間を過ごしてみませんか?
境内にゆらめく光と、響き渡るアコースティックな音楽と、
地元のおいしいものを用意して、皆さんをお待ちしています。

日時:2012年10月27日(土)17:00〜20:30
場所:盛岡市 桜山神社

♪ キャンドルとステージブース
17:00 オープニング
17:05 岩手医科大学パフォーマンス同好会・パフォ-マンスタイム
17:40 キャンドル点灯
18:00 キャンドルナイトコンサート
   1.盛岡のサラリーマンと陽希(ピアノ&ヴォーカル)18:00〜
   2.GAKU(ウクレレ演奏)18:35〜
   3.菅野創一朗(ギター弾き語り)19:10〜
   4.光(ひかる)(ギター&ピアノ&ヴォーカル)19:40〜

* 地産地消・出店ブース
 岩手の地酒で月見酒を愉しみながら・・・
 滝沢産小麦と天然酵母のパン、新そば粉を使った二八そば、
 いわなの串焼きや自家焙煎コーヒー などなど
 岩手のおいしいものいっぱいの屋台が出揃います!

-出店者-(10.15現在)

・滝沢手打ちそば道場(滝沢村)…滝沢産新そば粉を使った二八そば
・ぱん工房 麦の粒(滝沢村)…滝沢産小麦と天然酵母をつかったパン
・いわな館(滝沢村)…岩手のきれいな水で育ったいわなの串焼き
・自家焙煎珈房(雫石町)…店主こだわりの自家焙煎コーヒー
 http://www.shokokai.com/shizukuishi/baisen/
・ハンドメイドキャロット(雫石町)…リメイク小物 等
・道の駅雫石あねっこ(雫石町)…地元産食材のじゃがバター、焼売、コーンスープ
 http://www.anekko.co.jp/
・さくら亭(雫石町)…県産にこだわったオリジナル塩ホルモン

 会場案内.jpg

入場無料
小雨決行

主催:100万人のキャンドルナイトinいわて実行委員会
   NPO法人環境パートナーシップいわて
問合せ:100万人のキャンドルナイトinいわて事務局
   岩手県盛岡市志家町7-1 MIACS事業団岩手支部 内
   090-6458-8790(吉田)

=================================

※出店者情報等、詳細はこちらのブログ等でぞくぞく紹介してゆきます!
 

 
 
先月から新しい平日開催の講座が始まりました!
月曜:アクリルたわし、木曜:麻ひもバッグ、土日環境学習講座…ときて、
今度はこちらです〜↓
 
*************************************************************************
観察+リサイクル+アー
たけうちさんの絵手紙スケッチ・リサイクル切り紙・ゴムはん講座
*と き:毎週火曜 10:30〜12:00
*場 所:環境学習交流センター(アイーナ5F)
*講 師:武内 和雄(たけうち かずお)さん 元中学校美術教師
*材料費:無料
*対 象:初心者歓迎!どなたでもお越しください。
*持ち物:手ぶらでOK。
 

 

初めての方にも分かりやすい「絵画の基本三原色」のお話から始めて
身近な素材でゆったりとアートを楽しんでみませんか?
「絵手紙スケッチ」「リサイクル切り紙」「オリジナルのゴムはん」の
3種類のコースのうち、ご希望にあわせて作ることができます。

artkouza-chirashi.jpg

 

takeuchi2.jpg
講師の武内さんがやさしく指導して下さいます。
 
takeuchi3.jpg
和気藹々とした雰囲気で、皆さん楽しく参加されていますよ〜。

お気軽にお越し下さい^^

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+

環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週月曜日16:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」

★ 毎週火曜日10:30〜開催! 「たけうちさんの絵手紙スケッチ講座」

★ 毎週木曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。
 不定期でお休みをいただく場合もございますので、ご了承ください(電話等でご確認ください)。

 

11月12日(土)15:30〜18:00、岩手県公会堂にて
「プレあかり学級 ―エネルギーと未来と私の暮らし―」という、
小さな環境イベントが開催されたので取材に行ってきました。
 1学級開催時.JPG
 
「あかり学級」とは“古くて新しい未来”をキーワードに、
環境・エネルギー・食・自然・コミュニティ・伝統など、
私たちのこれからの“暮らし”を考えていく体験型学習の学級で、
来春から、正式にスタートしていく予定で、クラスメートも常時募集中だそうです。

第1部では、「ap bank fes’11 Fund for Japan」で、
音楽プロデューサーの小林武史氏、エネルギー革命家の飯田哲也氏、
環境ジャーナリストの枝廣淳子氏、社会学者の宮台真司氏が参加して行われた
トークセッション「エネルギーシフトの時代へ」を上映。
  3APバンクの様子.JPG
 
幸せとは何か、どうすれば原発への依存をやめて
いち早く新エネルギーに切り替えてゆけるかをテーマに激論が交わされました。
 
小林氏は「3・11以降エネルギーへの考え方が大きく変わった。
       何を私達はしていけばいいのかを考えよう」と呼びかけ
 2枝ひろ氏と小林武志.JPG
枝廣氏は「原発賛成派と反対派というように、
       今、極端に二つに分かれて意見をぶつけあっているが、
       冷静に一つ一つ問題点を共に見つめ合い、話し合いながら、
       どう改善していけばいいのかを共に考えていくべきだ。」と語り、
 
飯田氏は「3・11で明らかになった国や行政には頼れないという現状を直視しなければならない」
       と力強く語っていました。
4飯田哲也氏.JPG 
 
宮台氏は「人任せにしている日本人の体質に問題がある。
       自分で取り組んでみれば楽しいと思えることが多く、
       そこからエコにつながっていく。」と力説していました。
 5宮台慎司氏.JPG
 
セッションの終わりには、とにかくみんな1人1人が頭で考えているだけでなく
できることを実際に始めていくアクションを起こしていこう!という話でまとまりました。

第2部では、『森と風のがっこう』NPO法人岩手子ども環境研究所理事長)の吉成信夫氏の講演。
内容は『森と風のがっこう』の10年間の経緯や震災後の活動報告、
6吉成氏の講演の様子.JPG
 
環境汚染物質の絵本「だいじょうぶ?だいじょうぶさ!」の読み聞かせ
7絵本を読む吉成氏.JPG
 
今後の全国的エコビレッジ構想の動きの紹介。
自然エネルギー100パーセントを目指すために
「エネルギーのベストミックス(太陽光・太陽熱・風力・バイオマスの組み合わせ)」の進めなど、
内容があまりにも盛り沢山で、時間が足りなかったように感じました。
 
10年前の『森と風のがっこう』設立時の貴重なビデオ映像も流され
若かりし吉成氏の姿が映っていました。
 9.5吉成氏の映像.JPG
 
現在では『森と風のがっこう』に太陽光パネルを寄付してくださる企業があり、設置する事が決定し、
念願の目標だった「100パーセントのエネルギーの自給自足」を実現できるそうです。
 9吉成氏の講演会全体.JPG
 
岩手県の中でも環境の先進地として、くずまき町の『森と風のがっこう』は
今後ますます高い注目を浴びる事になりそうです。
 
震災後、エネルギーの事を中心に環境への関心が全国的に高まってきており、
今回のイベントは特にお子様連れの参加者も多く、
放射能問題への関心の高さを感じました。
8聴衆.JPG 
 
イベントの講演会が終わり、
吉成氏に直接「土日環境学習講座(環境学習交流センターで開催)」の講演もお願いしてみたところ、
「いいですよ!」と快く引き受けてくださいました。
日にちはまだ未定ですが、センターでの吉成氏の土日環境学習講座も乞うご期待を!

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち岩手の環境イベント情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは地球温暖化防止活動推進センターです。

次のカテゴリは温暖化です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ