開催日:6月24日(土)13:30~15:00
講師:岩手県立水沢農業高等学校環境工学科3年専門分会の3名
参加者:15名
高校生による希少植物の培養と環境意識向上を目指しての講座が開催されました。
絶滅危惧種Aランクのサギソウ、絶滅危惧種Bランク(保護植物)などの保護という視点からの取り組みであった。何故絶滅の危機にあるのか根底にある問題には自然災害、土地開発、外来生物、盗掘など様々な問題がある。絶滅してしまう前にバイオテクノロジーの技術でその形を残しておきたいということも研究の始まりだった。「数多くの失敗から培養が成功した時の喜びを感じることが出来た」とこれまでの研究にかかわった時間を振り返った3名の皆さん。環境保護の大切さと共にやり続ける事の大切さも学ぶことが出来ました。これまでの活動を後輩たちにつなげより良い活動にしてほしと願います。(エコハッチャンより)

IMG_1104.jpg P1020545.JPG IMG_1109.jpg 

6/24 環境学習交流センターの様子 森の工作館

IMG_1115.jpg  IMG_1114.jpg IMG_1113.jpg
親子で森の工作体験

素敵な作品ができました。壁掛けのトナカイアイディアですね。ドングリの可愛い笑顔にいやされます。拡大してみてね。(エコハッチャン)

6/24

 宮古市立藤原小学校6年生の生徒4名と引率の先生が修学旅行スケジュールの合間にセンター見学をしてくれました。マリオスで昼食をとったあとアイーナのスケルトンの建物に惹かれ来てみたとのこと。環境学習交流センター内でいろいろと体験してくれました。
昨日は平泉⇒北上のヤマト運輸⇒花巻の賢治記念館⇒渡温泉に宿泊⇒今日は自主研修だったようです。
アイーナ内企画展示の水生生物調査体験、発電体験、自転車発電体験などしていただきました。この後歴史文化館も訪れるようです。楽しい修学旅行になりますように!!センターに立ち寄ってくれてありがとう。(エコハッチャンより)
IMG_1101.jpg IMG_1103.jpg
 

アイーナインフォメーション平成29年7月号発行

「アイーナインフォメーション」は毎月発行されており、
アイーナ内各施設の催し物やお知らせなどの情報が満載です。

2017年7月号が発行されましたので、
当センターやアイーナ各施設ご利用の参考にぜひご覧ください!

(画像をクリックすると拡大)

aiinainfo201707_1.jpg


aiinainfo201707_2.jpg 

*PDFのデータはこちらから ⇒ アイーナインフォメーション7月号 

P1020428.JPG P1020439.JPG P1020425.JPG

開催日時:6月11日(日)13:30~15:00
場所:環境学習交流センター
講師:高橋 郷氏
プロフィール:米国マクスウェル公共政策大学院修了、NPO法人Little Bees International設立
参加者:28名

 講師の高橋郷氏の日本への一時帰国という貴重な時間の中で環境学習講座をお引き受けいただき開催することが出来ました。旬の話題と実際の体験に基づく内容であることから事前申し込みもいつになく多く、当日参加者もおり、28名参加の活気あふれる講座となりました。パリ協定に関するアメリカの対応、中国との関係性、日本の立場など今まさに旬の話題を現地で感じた生の声として私たちに届けてくれました。またアフリカ、コロゴッチョでの地道な活動では最後まで責任をもってという言葉に強い意志が感じられ、今後の活動が実り多いものとなるよう参加者の皆様と共に岩手の地より応援したいと思います。(エコハッチャンより)

P1020411.JPG P1020412.JPG

講座:6月3日 13:30~15:00
場所:環境学習交流センター
講師:花澤 淳(工藤建設株式会社)
参加者:6名

 とてもわかりやすくて楽しい講座でした。講師の花澤淳氏はうちエコ診断士の資格やIPCCリポートコミュニケーターの資格もお持ちなので参加者の方にとっては環境や省エネについてここまで論理的なお話を聞けて勉強になったようです。今日学んだことこれからの生活に活かしていきたいですね。(エコハッチャンより)
 

参加無料!!
kouza20170701.jpg
7月環境学習講座
あなたも
エコピープル目指してみませんか?


エコ検定受験を考えている方や環境のことを知りたい方必見!!
環境問題全般についてわかりやすくお話します。
世界環境の歴史と日本、廃棄物問題、公害問題、地球温暖化、生物多様性、
最近のエネルギー問題、環境用語の解説等。

日時:7月1日(土)13:30~15:00
場所:環境学習交流センター(アイーナ5階)
定員:30名(要申込)
講師:林 俊春 氏


<講師プロフィール>
 企業の環境関連機器の研究開発等に約40年間携わり、公害問題や企業のISOにかかわり、
環境カウンセラー協議会の立上げに参画。昨年、社会環境検定試験に合格し、エコピープル
として地域との協働活動に汗を流しております。
・NPO法人岩手県環境カウンセラー協議会理事長、環境カウンセラー
・岩手県地球温暖化防止活動推進員、エコアクション21審査人

<お問合せ・お申込み>
主催/環境学習交流センター
盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階
TEL:019-606-1752 FAX:019-606-1753
E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変換してください)

後援:NPO法人岩手県環境カウンセラー協議会
 

 IMG_0981.jpgIMG_0982.jpgIMG_0983.jpgIMG_0984.jpgIMG_0986.jpg
展示:環境保健研究センター
川の生き物を調べよう!!水生生物調査パネルと体験コーナーを設置しました。
期間:6月1日(木)~7月16日(日)
水生生物たちの環境ってどうなっているのかな?
きれいな水、ややきれいな水。きたない水、とてもきたない水
釣った魚はどんな水に棲んでいるのかな?調べてみましょう!!
写真は今日体験してくれた子供たちです。
ザリガニ・・・とてもきたない水に棲んでいることが分かりました。
楽しみながら学ぶコーナーです。体験しに来てくださいね。
(エコハッチャンより)掲載写真は本人保護者許可済みです)
 

 

P1020380.JPGP1020386.JPGP1020391.JPG

 5月20日(土)環境×フェアトレード×国際協力~今,あなたにできること~のテーマで国際交流協会、環境学習交流センター、JICA岩手デスクとの連携イベントが開催されました。 フェアトレードをアピールするとともにアイーナ4階岩手県立図書館ミニシアターでは「0円キッチン」映画上映会と岩手県立大学准教授山田 佳奈氏によるミニレクチャーも行われました。
 各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターティメント・ロードムービーです。
 参加者の皆様と共に様々な視点からの食品ロスについて考える機会となり、皆様の気づきの講座となったのではと思っています。

 映画上映は二回行われましたが一回目は43名、二回目は38名の方に来場していただくことが出来ました。中でも中学生、高校生、大学生、これからを担う方々にも参加していただくことが出来たことはとてもうれしいことです。
 日本人の廃棄食糧だけでカナダ人口の食糧が賄えるということの意味を考え、自ら行動して頂けたら嬉しいですね。(エコハッチャンより)

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

月別 アーカイブ