開催日:平成30年4月14日(土)
開催場所:アイーナ5階環境学習交流センター
講師:吉田 偉峰氏 一戸町観光天文台 台長  盛岡星まつり実行委員長
参加者:16名


第11回盛岡星まつりの一環として環境学習交流センターでは盛岡星まつりセミナーが開催されました。
途中参加者も含めると16名の参加となり中には3年連続参加していますという方もおられました。
参加者の皆様は昔とは違う現在の星空環境を知る機会となり、そこには光害が関係していることを学ぶことが出来ました。長野県、鳥取県に次いで「銀河県を目指しています」と話された吉田偉峰氏。どのようなところで星が見えるのか、また見えないのか、「いわての星空」を集める星空環境調査も行っているそうです。今日からあなたも夜空を見上げて見ませんか。


P1040210.JPG P1040208.JPG

今年の春から新しい平日講座が始まります。

まずは牛乳パックをリサイクルし、紙すきで手作りハガキを作ります。

次週の月曜日には、かわいい花のデザインをステンシルで描きましょう。

エコに関するミニ知識も学びながら、リサイクルを実践します。

★台紙と切り抜き -.JPG ★みほん.JPG ★ステンシル道具.JPG

日 時:416日(月)と23日(月)の2回講座 10301200 

※原則として、どちらにも出席できる方対象。

場 所:アイーナ5階 環境学習交流センター

対 象:一般・どなたでも

参加費:無 料

募集定員:12名 (先着順)

申込み:環境学習交流センター  TEL019-606-1752   

 

 センター内で展示していた「エコ×アート作品展」を見て、新しいメンバーが2名加わりました。サークルのメンバー同士で描き方を教え合ったり、情報交換をしながら、和気あいあいと活動しています。

金曜日.JPG 火曜日.JPG

新しく入会した時には、必ずもやしの写生を体験し、身近にある野菜や果物、そして野草などをじっくりと観察する技術を習得します。そして筆や絵の具を使い慣れていけば自然に画力がUPしていきます。

使い終わった牛乳パックをパレット代わりに利用して、リサイクルの実践にもチャレンジ。牛乳パックは耐水性があり、広い面積を使って絵の具を出せるので、非常に便利です。

もやしの写生.JPG

今年は桜の開花も早いようなので、もうすぐ本物の桜を水彩画で描ける日が訪れることでしょう。

 

 

 

【積み木】 小さな街

IMG_1837.jpg   IMG_1840.jpg IMG_1836.jpg
 

新年度小学6年生になる女児2名でつくった作品
タイトル:小さな街
とっても素敵な街が出来ましたね。屋根の工夫がお見事です!

※環境学習交流センター内には間伐材でつくった積み木が常時展示されています。小さなお子様から大人まで自由に体験ができます。木のぬくもりを感じながら素敵な作品を作ってみませんか。来館をお待ちしています。(エコハッチャンより)


 

工作体験コーナー 春休みの思い出・・・

IMG_1821.jpg  IMG_1824.jpg IMG_1829.jpg IMG_1832.jpg IMG_1833.jpg IMG_1830.jpg

春休み最後の日曜日
リサイクル工作・森の工作体験コーナーで作った皆さんの作品を紹介します。
アイディア溢れる作品ですね。4月9日に小学校へ入学するよ!と元気に教えてくれた男の子。
楽しい春休みの思い出作りはできたかな。小学校生活も楽しいものになりますように・・・
(エコはっちゃんより)
 

【展示】 もりおか星空ギャラリー開催のお知らせ

IMG_1826.jpg  IMG_1827.jpg IMG_1828.jpg 
●展示:盛岡星空ギャラリー開催しました。
場所:環境学習交流センター内
期間:4月2日~4月29日まで
内容:星空写真展、星空環境パネル、天体望遠鏡の展示をしています。

●講座:4月14日(土)13:30~15:00には講師:吉田偉峰氏の「もりおか星空セミナー」が環境学習交流センター内にて開催されます。
星空環境の最新情報、今年の天文現象の紹介、星空環境調査の説明等
興味のある方は是非環境学習交流センターにいらしてください。

チラシはこちら↓
   msf11_pos.pdf
 

IMG_1798.jpg  IMG_1799.jpg
本日は夕方6時で279名とたくさんの方がセンターに来館、皆さんいろいろと体験し、楽しかった様子でした。
夕方ふと間伐材でつくった積み木のコーナーを見ると親子で作品を黙々と作り上げていました。
出来上がった作品のタイトルは“鉄道の街”奥の方ににあるのはごみ処理場、線路もきれいに並べて素敵な作品が出来ましたね。タイトルもばっちりです!(エコはっちゃんより)


 

 平成30317日(木)〜4月20日(金)

L1080976 のコピー.JPG L1080981.JPG L1080985.JPG

 材木町にある、Käsi(フィンランド語でやさしい手)フレンドリーは「からだと暮しにここちいい」をキーワードに、オーガニックコットンやリネンといった素材にこだわった着心地のいいウエア、雑貨、食品など
国内外のブランドをセレクト(フェアトレード)して紹介しています。素敵なお店の雰囲気を味わってみて下さい。

【訪問学習】H30.3月の報告~今年度は終了しました~

センターでは、館内の展示や体験プログラムを使って、
環境学習の お手伝いをする『訪問学習』という事業を行っています。

今年度も残すところ1週間となりました。
訪問学習をご利用いただいた団体は幼稚園から一般まで25団体、
県北や県南からもお越しいただきました。ありがとうございました。
平成29年度の訪問学習報告は、これが最後のpostとなります。
また4月以降もよろしくお願いします!

 ※許可をいただいた団体のみ写真掲載をしています。

*巻堀児童館(3月23日) 

P1040126.JPG

春休みを利用して、児童32名、引率2名の計34名での訪問でした。
そろそろ暖かくなってきたので、「アイーナの森たんけん」は春バージョンの問題を。
少し難しかったようですが、今回を機に今まで知らなかったことに気付くと、
まわりの自然をもっと身近に感じられるようになるかもしれません。
写真は、おまけで実施した「どんぐりつまみ」の様子です。
30秒間で何個のどんぐり(栃の実も混ぜました)をお箸で移動させられるか競うゲーム。
みんな同じ形じゃなく、表面がつるつるしているのでこれがけっこう難しいのです…(^^;
焦るとますますお箸でつかめなくなってしまうというハラハラどきどきの展開でした。
今度は自分たちでアレンジしたりして、様々な木の実で挑戦してみてくださいね!

-----------------------

※訪問学習の概要・申込用紙はこちらhttp://www.aiina.jp/environment/3houmonn.html
 ご利用前に、「注意事項」をご確認くださいますようお願いいたします。 

 今年の冬は雪が多かったですね。ヒマラヤシーダーの枝も雪の重みで折れてしまいました。(2/16撮影)
折れた木の枝についていた松ぼっくりを頂くことが出来ましたが、樹木の気持ちになると悲しいような・・・環境学習交流センターでは森の工作館で自然に触れあう機会となる工作体験が無料で出来ます。身近な自然を知ってもらう良い機会となっています。木の実のパネル展示もしているのでこの春休み是非センターに来てください。(エコはっちゃんより)

IMG_1721[1].JPG  IMG_1766[1].jpg      IMG_1767.jpg IMG_1751[1].jpg 

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

月別 アーカイブ