2011年11月アーカイブ


。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+

環境学習交流センターでは、「学びからやさしい未来を」と題して、毎月テーマを決めて、
各界から講師の方を招き、土日環境講座を開催しています。

12月のテーマは「ウィンターワンダーランドです。
どなたでも興味のある講座へ、ご自由に参加いただけます。お気軽にどうぞ。

【会場】 環境学習交流センター (盛岡市盛岡駅西通1-7-1 アイーナ5階)

● 12月3日(土) 13:30〜15:30  
終了いたしましたm(__)m
  「ピッピさんの工作教室
  クリスマスキャンドルランタン

  【講師】 吉田 政弘さん(町家サロンピッピ)
  【定員】 15名 ※事前の申込をお願いします。定員になり次第締切り。
  【材料費】 500円

● 12月4日(日) 13:30〜15:30  終了いたしましたm(__)m
  
「ピッピさんの手芸教室」
  ドラゴンミニカレンダー
  【講師】 吉田 真理子さん(ピッピ手芸教室)
  【定員】 20名 ※事前の申込をお願いします。定員になり次第締切り。
  【材料費】 500円

● 12月17日(土) 13:30〜15:30
  「箱織りワークショップ」―ざっくり裂き織りできんちゃく作り―
  【講師】 長山 絵理子さん(ナガヤマブンコ手芸室) 
  【定員】 10名 ※事前の申込をお願いします。定員になり次第締切り。
  【材料費】 500円

● 12月18日(日) 13:30〜15:00
  「宮沢賢治の地的世界」
  【講師】 加藤 碵一さん(産業技術総合研究所 フェロー) 


【お申込み・お問合せ】  環境学習交流センター
  TEL:019-606-1752  FAX:019-606-1753  E-mail:eco☆aiina.jp(☆を@に変えてください)

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+

 環境にやさしい何か手作りのものを作りたいという方、コチラの講座はいかがでしょうか?
 (それぞれの講座名をクリックすると、詳細をご覧いただけます)

★ 毎週曜日16:00〜開催! 「つぶはりさんのアクリルたわし講座」

★ 毎週曜日10:30〜開催! 「いつかいちさんの麻ひもバッグ講座」
 
 どちらも参加申込は不要です。自由退出が可能ですので、お気軽にご参加ください。
 不定期でお休みをいただく場合もございますので、ご了承ください(電話等でご確認ください)。

11月12日(土)15:30〜18:00、岩手県公会堂にて
「プレあかり学級 ―エネルギーと未来と私の暮らし―」という、
小さな環境イベントが開催されたので取材に行ってきました。
 1学級開催時.JPG
 
「あかり学級」とは“古くて新しい未来”をキーワードに、
環境・エネルギー・食・自然・コミュニティ・伝統など、
私たちのこれからの“暮らし”を考えていく体験型学習の学級で、
来春から、正式にスタートしていく予定で、クラスメートも常時募集中だそうです。

第1部では、「ap bank fes’11 Fund for Japan」で、
音楽プロデューサーの小林武史氏、エネルギー革命家の飯田哲也氏、
環境ジャーナリストの枝廣淳子氏、社会学者の宮台真司氏が参加して行われた
トークセッション「エネルギーシフトの時代へ」を上映。
  3APバンクの様子.JPG
 
幸せとは何か、どうすれば原発への依存をやめて
いち早く新エネルギーに切り替えてゆけるかをテーマに激論が交わされました。
 
小林氏は「3・11以降エネルギーへの考え方が大きく変わった。
       何を私達はしていけばいいのかを考えよう」と呼びかけ
 2枝ひろ氏と小林武志.JPG
枝廣氏は「原発賛成派と反対派というように、
       今、極端に二つに分かれて意見をぶつけあっているが、
       冷静に一つ一つ問題点を共に見つめ合い、話し合いながら、
       どう改善していけばいいのかを共に考えていくべきだ。」と語り、
 
飯田氏は「3・11で明らかになった国や行政には頼れないという現状を直視しなければならない」
       と力強く語っていました。
4飯田哲也氏.JPG 
 
宮台氏は「人任せにしている日本人の体質に問題がある。
       自分で取り組んでみれば楽しいと思えることが多く、
       そこからエコにつながっていく。」と力説していました。
 5宮台慎司氏.JPG
 
セッションの終わりには、とにかくみんな1人1人が頭で考えているだけでなく
できることを実際に始めていくアクションを起こしていこう!という話でまとまりました。

第2部では、『森と風のがっこう』NPO法人岩手子ども環境研究所理事長)の吉成信夫氏の講演。
内容は『森と風のがっこう』の10年間の経緯や震災後の活動報告、
6吉成氏の講演の様子.JPG
 
環境汚染物質の絵本「だいじょうぶ?だいじょうぶさ!」の読み聞かせ
7絵本を読む吉成氏.JPG
 
今後の全国的エコビレッジ構想の動きの紹介。
自然エネルギー100パーセントを目指すために
「エネルギーのベストミックス(太陽光・太陽熱・風力・バイオマスの組み合わせ)」の進めなど、
内容があまりにも盛り沢山で、時間が足りなかったように感じました。
 
10年前の『森と風のがっこう』設立時の貴重なビデオ映像も流され
若かりし吉成氏の姿が映っていました。
 9.5吉成氏の映像.JPG
 
現在では『森と風のがっこう』に太陽光パネルを寄付してくださる企業があり、設置する事が決定し、
念願の目標だった「100パーセントのエネルギーの自給自足」を実現できるそうです。
 9吉成氏の講演会全体.JPG
 
岩手県の中でも環境の先進地として、くずまき町の『森と風のがっこう』は
今後ますます高い注目を浴びる事になりそうです。
 
震災後、エネルギーの事を中心に環境への関心が全国的に高まってきており、
今回のイベントは特にお子様連れの参加者も多く、
放射能問題への関心の高さを感じました。
8聴衆.JPG 
 
イベントの講演会が終わり、
吉成氏に直接「土日環境学習講座(環境学習交流センターで開催)」の講演もお願いしてみたところ、
「いいですよ!」と快く引き受けてくださいました。
日にちはまだ未定ですが、センターでの吉成氏の土日環境学習講座も乞うご期待を!

 久々に、ゆりかご広場のご報告をさせていただきます!

 ゆりかご00.JPG ゆりかご集合01.JPG ゆりかご集合02.JPG
近頃では、毎回のように来てくれるリピーターさんも出てきました。
時には子育てパパさんもいらっしゃるときもあります。
お子さん連れではない、一般の方にも気軽に遊びに来ていただいています。
とってもありがたいことです。感謝感謝です
 
ゆりか集合03.JPG ゆりかご集合04.JPG ゆりかご紙芝居06.JPG
 
来月になると、ゆりかご広場も1周年を迎えます。
 
思い起こせば去年の12月。
小さいお子さん達の冬の遊び場に
 そして、子育てママさんたちへの憩いの場に、当センターを利用していただくきっかけ作りにできればと思い、
始めた「ゆりかご広場」。
 
電気を極力使わない生ギターの弾き語りミニライブを子育て中のママ、パパへ。
そして、絵本&紙芝居や手遊び、ミニシアターなどを小さいお子さん達へ。
 
ゆりかごイベント中の全体07.JPG ゆりかご指人形10.JPG ゆりかごまつぼっくり09.JPG
 
楽しんでいただきながら、
こちらのセンターの存在を、まずは知っていただき、
 
そこから子育て中のお母さん達に、環境についての興味を持っていただけたら…などと考えつつ
毎週火曜日に、実験的に続けて開催してきました。
 
 ゆりかご訪問学習08.JPG ゆりかご歌05.JPG
今月11月は、小学生の子ども達が、
環境について学びに訪れる「訪問学習」に利用されることが多いので、
 「ゆりかご広場」のちらしに記載している
時間や場所などの変更が出てきてしまいますので、
この場を借りて、お知らせさせていただきます
  

★★★〜ゆりかご広場・時間または場所の変更のおしらせ〜 ★★★

・日時:11月8日(火)11:00〜11:30 

  場所:アイーナ5階の環境学習交流センターにて開催(時間変更のみ) 

※時間を、いつもより30分遅らせての開催になります。
 

・日時:11月29日(火)10:30〜11:00 

  場所:アイーナ6階の団体活動室1のフロアスペース(場所変更のみ) 

 
ややこしい変更になってしまいますが、
どうぞよろしくお願いいたします。
皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。

 

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。