展示の最近のブログ記事

【展示】科学絵本展に新しい書籍を追加しました!

 「知りたい!」気持ちから 未来をひらいた科学者たちの見方・生き方・考え方がわる、科学絵本展第二弾!! 科学絵本展に新しい書籍を追加しました。

L1150384.JPG L1150385.JPG L1150386.JPG

「デロールの理科室から〜美しい掛図と科学考察」、「世界でいちばん高い山 世界でいちばん深い海」、「世界のキレイでかわいいカエル」、「やま かわ うみの知をつなぐ」など、そして「宮沢賢治の地学」まで盛りだくさんです。是非、見に来てください。『プラチナ構想ネットワーク』関連書籍の展示も同時に行なっています。

10月は、木づかい推進月間、3R推進月間、食品ロス削減啓発月間、容器包装廃棄物の減量強化月間です。 

SDGs=Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)とは2030年までに達成すべき17の国際社会共通の目標です。貧しい国も、豊かな国も、すべての国々に対して、豊かさを追求しながら、地球を守ることを呼びかけています。貧困に終止符を打つため、経済成長を促し、教育、健康、社会的保護、雇用機会を含む幅広い社会的ニーズを充足しながら、気候変動と環境保護に取り組んでいくものです。

L1150371.JPG L1150372.JPG L1150373.JPG

2030年の世界を変えるために、SDGsについて理解を深め、身近な社会課題に関心を持つことが大切です。私たち11人にも、できることはたくさんあります。10月を森林や3 Rについて考える月にしましょう。

 センターでは、84日(日)に開催した、夏休み特別企画「未来に続く家づくり~リサイクル材料でつくるエコハウス工作教室〜」の作品写真を展示しています。

L1140723.JPG L1140724.JPG

エコハウス工作教室でつくった作品が、とっても素敵な作品ばかりだったので、多くの方々にも見ていただきたいと思いました。完成した作品だけでなく、講師の先生のお話を聞いている様子、親子で力を合わせてつくっている様子も展示しています。

L1140725.JPG L1140726.JPG

材料に使った川嶋印刷株式会社さんの段ボールと、岩手県森林組合連合会さんの木材見本も展示しています。カッコいいエコハウスと楽しそうな様子を、ぜひ見に来てください!!

 

岩手県では、温暖化防止対策において、県内事業者をリードする模範的な事業所や、優れた取り組みを実施した事業所を「ECOアクション賞」として表彰しています。 平成30年度表彰された5事業者のひとつである、ジャパンセミコンダクター岩手事業所(北上市)の環境保全活動をご紹介します。 

L1140627.JPG L1140629.JPG

ジャパンセミコンダクター岩手事業所は、奥羽、北上の両山系と北上川の豊かな自然に囲まれ、環境に配慮することを会社の使命であると考えています。 

材料調達から製造•廃棄に至る全ての事業プロセスにおいても、環境を意識した企業活動を実践し、半導体製品の提供を通じて、社会に貢献することを目指しています。

L1140633.JPG L1140636.JPG

CSR活動、従業員の環境意識向上活動など、多面な活動や社内環境情紙などもご覧ください。

 

 展示期間:平成308月1日(水)831日(金)

 イーエヌ大塚製薬株式会社は、花巻に本社のある医薬品会社で、主に病気や高齢の方に向けた栄養ケア製品を作っています。科学的な証拠にもとづいた製品や情報を提供することで、病気や高齢の方が活き活きと長生き出来るように応援して、医療や介護に貢献しようとしています。

 

L1120862.JPG L1120867.JPG L1120963.JPGのサムネール画像

 摂食回復支援食“あと”と、イーエヌ大塚製薬の3Rおよびその他の環境取組みをSDGsと関連づけて紹介しています。SDGsの説明も展示してありますので、是非是非ご覧ください。

 平成30621日(木)730日(月)

岩手県には、いわての水を守り育てる条例があります。

本条例では、本県の水を守り育てるための取組について、県、事業者及び県民の責務を明らかにするとともに、施策の基本となる事項を定めることにより、水を大切にする気運の醸成を図り、水環境の保全及び水資源の確保に寄与しようとするものです。

TOTO株式会社は、水まわりに携わる企業として、節水技術などをさらに進めることで、これまでの環境活動を劇的に加速させる TOTO GREEN CHALLENGEに取り組んでいます。

みんなが、まいにち、必ず使うトイレやお風呂やキッチン。

暮らしにも地球にも快適な生活スタイルのモデルを紹介します。

L1110594.JPG L1110596.JPG 

 平成30年6月1日(金)〜6月30日(土)

花王グループは、「いっしょにeco」をテーマに、2010年から「花王国際こども環境絵画コンテスト」を行なっています。世界のこどもたちが描く環境絵画は、暮らしに身近で大切なことを題材にしていて、自分たちの未来の暮らしを真剣に考えて、絵にしたものです。入賞作品29点を「絵に込めた思い」と、ともに展示しています。「環境テキスト」も若干用意しておりますので、お持ち帰りいただけます。数に限りがございますので、お早めにお出かけ下さい。

L1110196.JPG L1110199.JPG L1110205.JPG

【展示】科学絵本展 〜知りたいが未来をつくる〜

 平成30年6月1日(金)〜6月30日(土)

 茶道、華道、書道、武士道、いろんな道がある、、、科学道をちょっとのぞいてみませんか?

「知りたい!」気持ちから未来をひらいた科学者たちの見方・生き方・考え方がわる!

科学が得意なきみも、苦手なきみも、どれかひとつでもピーンときたら手に取ってみよう!!

貸出しは出来ませんので、センターの中でご覧下さい。

L1110211.JPG L1110212.JPG L1110213.JPG

 平成30年5月21日(月)〜6月20日(水)

 浄法寺漆産業は、漆器だけではなく、新しい分野への漆の応用を目指し、

自動車内装等への漆塗装を提案。岩手から世界へ新たな挑戦が始まっています。

山口県の萩ガラスのコラボ商品「冷酒セット」、新しいタイプの「各杯」と伝統の浄法寺漆らし片口

実物も展示しています。伝統の美しい片口のフォルムとそぎ口のないデザインの形を併せてご覧ください。

L1100597.JPG L1100599.JPG L1100602.JPG

展示期間:平成30年4月21(土)〜520日(日)

紫波みらい研究所は「100年後の子どもたちによりよい紫波を残す」という未来づくりをするために設立されました。 

いのちの繋がりを考え、自然と調和した暮らし方を学び、話し合い、行動していく場づくりを行っています。 町内に暮らす人と人、人と食べ物、人と自然などの関わりを見直し、町内外の人々と広く連携しながら、次の世代、その次の世代の子どもたちによりよい紫波を引き継いでいくことをめざしています。

紫波みらい研究所の活動の一端をご紹介します。

L1090739.JPG L1090740.JPG L1090741.JPG

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち展示カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは図書です。

次のカテゴリは森の工作館、積み木です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ