訪問学習の最近のブログ記事

【訪問学習】H29.10月の様子

センターでは、館内の展示や体験プログラムを使って、
環境学習の お手伝いをする『訪問学習』という事業を行っています。
10月は小学生から大人の方まで4団体の訪問がありました。ここで一挙に報告です!

 ※許可をいただいた団体のみ写真掲載をしています。


*盛岡市立高松小学校2年生(10月3日) 

2グループに分かれ、30分ずつ、アイーナ見学とセンター見学ローテーションでのご利用。
環境紙芝居で地球温暖化とエネルギーについて理解を深めてもらうだけでなく、
センターでの発電体験などを通して、身近なこととして考えることができたのではと思います。
見学時間が十分に取れず、少し物足りなさそう…
またお休みの日にお家の方と一緒に来てみてくださいね!

 アイーナ施設見学、岩手県立図書館見学との組合せで見学をご希望される場合には、
  予め各施設の予約状況を確認する必要があるため、お早めにご相談ください。
  (事前にお電話等で日程の調整をしていただくのが確実です)


*社会福祉法人 志和大樹会(10月6日)

施設利用者の方にリサイクルキャンドルづくりについてレクチャーしたいという
職員の方々4名でのご利用でした。
キューブキャンドルの作成手順や必要な道具、そして注意点などを説明しながら、
実際にキャンドルを作る体験をしていただきました。
利用者の方と一緒に、ぜひ環境に優しい暮らしについて考えていただけたら嬉しいです。


花巻市生涯学習部生涯学習課
 ズーム花巻教室~エネルギー編~(10月19日)

171019.jpg

花巻市から20名の皆さんにお越しいただき、センターの紹介や、
温暖化防止コミュニケーターによる地球温暖化についての講話からスタート。
また、「うちエコ診断」について聞きたいというリクエストがあり、
これまでの実施から得られたデータをもとに、どれだけCO2削減の効果があるかなど、
事例を示しながら説明させていただきました。
『家をリフォームする際に、うちエコ診断などの仕組みがある事を知っていればよかった』など
まだまだPRが足りないことについて具体的なアドバイスもいただくことができました。
また、環境省のCOOL CHOICEにもご賛同いただけた方も!ありがとうございます。
うちエコ診断に興味を持たれた方はぜひお申込みをお待ちしています。


*盛岡市立玉山小学校5年生(10月31日)

171031_1.jpg 171031_2.jpg

ワークシートを活用しながら地球温暖化についての学習をしました。
「もてるかな?」や地球温暖化クイズなど、自ら考えてもらうことを重視したプログラムでした。
学校で、またはお家での今後の取組を期待しています!

-----------------------

※訪問学習の概要・申込用紙はこちらhttp://www.aiina.jp/environment/3houmonn.html
 ご利用前に、「注意事項」をご確認くださいますようお願いいたします。

【訪問学習】H29.9月の様子

センターでは、館内の展示や体験プログラムを使って、
環境学習の お手伝いをする『訪問学習』という事業を行っています。
9月は4団体の訪問がありましたので、ご紹介していきます!

 ※許可をいただいた団体のみ写真掲載をしています。


*盛岡市立米内小学校2年生(訪問日:9月6日)

170906_1.JPG 170906_2.JPG

昨年も利用いただいて好評だった環境紙芝居とプロジェクトWETのアクティビティ。
今回はその中から「大海の一滴」と「水のオリンピック」を実施して、
私たちが使う身近な資源である水の大切さについて学んでもらいました。
また、紙芝居からは、電気を無駄に使わない暮らしについて考えてもらうことができました。


*八幡平市立柏台小学校1・2年生(訪問日:9月28日)

170928.JPG みんな真剣に見ていますよ~

柏台小学校さんは、初めてのご利用でした。
13名の皆さんと一緒に地球温暖化の学習。とても積極的に参加してくれました。
環境学習交流センターに来たことのあるという子が一人いましたが、
来館してくれたみんなにセンターのことを知ってもらうことができました。


*厨川4丁目子ども会(訪問日:9月30日am)

170930_1.JPG 170930_2.JPG

厨川4丁目子ども会(くりよん子ども会)の元気な皆さんが訪問してくれました!
キューブびんキャンドルづくりの前に、岩手県のごみに関するクイズに挑戦してもらいました。
自分が1日にどのくらいのごみを出しているのか、また、
ごみを片づけるにはお金もかかることを学んでもらうことができたと思います。
その後で、空きびんや廃キャンドルを使ったキャンドルづくり。
カラフルなキューブキャンドルを詰めて、個性溢れる作品が完成しました。
後半は、アイーナの森たんけん・秋バージョンで秋の自然に関するクイズラリーを実施(右写真)。
グループでアイーナの中をクイズを探しながら探検してもらいました。
クイズの難易度は高めでしたが、楽しんでいただけたようです。


*一関市川崎市民センター(訪問日:9月30日pm)

170930_3.JPG

川の大楽校女性コースの皆さんに、はるばる一関市からお越しいただきました。
地球温暖化防止活動推進員で地球温暖化防止コミュニケーターでもある川辺さんによる講話と
センターの見学を組み合わせて実施。
地球温暖化についてわかりやすく解説していただいた後に、
レジ袋いらずで万能な風呂敷の活用法などを実演を交えて教えていただきました。
参加者の皆さんからも太陽光パネルに対する課題提起などもあり、
短い時間ながらも中身の濃い内容となりました。
(個人的には、フリータイムでアカハライモリの話で盛り上がったのが楽しく…^^)

-----------------------
10月はすでに予約が入っていたり、主催事業と重なっていたりするため、
お受けできない可能性があります。ご了承くださいm(__)m
-----------------------

※訪問学習の概要・申込用紙はこちらhttp://www.aiina.jp/environment/3houmonn.html
 ご利用前に、「注意事項」をご確認くださいますようお願いいたします。

【訪問学習】H29.8月の様子です

センターでは、館内の展示や体験プログラムを使って、
環境学習の お手伝いをする『訪問学習』という事業を行っています。

9月に入り、いよいよ訪問学習のピーク期間突入です!(~11月頃まで)
すでに予約が入っていたり、イベント開催のため受入れができない日もございますので、
まずはお電話で日程の確認をしていただきますようお願いします。
今回は8月の訪問の様子をご紹介します(^^)/

 ※許可をいただいた団体のみ写真掲載をしています。


*岩手大学・人文社会科学部・環境科学課程(訪問日:8月1日)

170801_1.JPG 170801_2.JPG

環境社会学特講を受講している学生11名による訪問です。
環境NPOや市民活動について学ぶ一環で、実際の現場視察としてセンターに来ていただきました。
センターの事業の他、実際にどのように体験学習を行っているかなど、
学生の皆さん自信にも体験していただきました。
その中で、今年オープンしたWebサイトいわてわんこ節電所にもチャレンジ♪
エコチェックで「わんこきょうだいが積み重なるのは楽しい」という声も。
今後も様々な機会でセンターを利用したり、研究に活かしていただければと思います。


*杉の子ホーム(訪問日:8月3日)

1年生から5年生まで29名での訪問でした。
内容は、環境紙芝居とキューブびんキャンドルづくり。
リサイクルやエネルギーの大切さ、地球温暖化についてなど様々な視点から環境問題について
学んでもらうことができたのではと思います。


*新田一区子ども会(訪問日:8月4日)

170804_2.JPG 170804_1.JPG

矢巾町の子ども会さんで、夏休みの行事としてご利用いただきました!
最初に全員で環境紙芝居で地球温暖化について学習した後は、
人数が多かったので2グループに分かれていただいて、
リサイクルキャンドルづくりとアイーナの森たんけんを交互に体験。
親子で楽しみながら学び、さらには夏休みの工作にぴったりなキャンドルも完成!
自分たちの生活をふりかえって、できそうなことから環境にやさしい暮らしをしてみてくださいね。


*岩手県立盛岡みたけ支援学校高等部3年生(訪問日:8月31日)

テーマは地球温暖化とエネルギー。
最初に簡単なクイズに挑戦してもらい、ワークシートも活用してもらいながら、
「もてるかな?エネルギーのかばん」と「未来は変えられる」を実施しました。
このまま何もしないと地球温暖化が進んでいく一方なので、自分たちには何ができるのだろう?
ということを考えてもらう時間を設けました。
未来を変えるのは皆さんのような若い世代の方たちだというメッセージも。
後半は、キューブびんキャンドルづくりを実施しました。
文化祭で学習の成果とともに展示するのだそうです。
びんの形も様々で、使うキューブの色も皆さんの個性が出ていました。
文化祭、成功すると良いですね。応援しています。


-----------------------

※訪問学習の概要・申込用紙はこちら:http://www.aiina.jp/environment/3houmonn.html
 ご利用前に、上記ページの注意事項をご覧いただきますようお願いいたします。

【訪問学習】H29.6月~7月の報告!

センターでは、館内の展示や体験プログラムを使って、
環境学習の お手伝いをする『訪問学習』という事業を行っています。

今年度も、幼稚園、小・中学校、大学生、市民団体等から、
昨年を上回るペースでお申込みをいただいております!
特に、9月から11月にかけては一年の中でも最もご利用が多くなる時期で、
これから申込をしようと計画している方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、ご利用の参考にしていただくため、7月までの訪問学習の様子を
簡単にこちらでご紹介していきたいと思います。

 ※許可をいただいた団体のみ写真掲載をしています。

*岩手県立盛岡青松支援学校 中学部1学年(訪問日:6月15日)
生徒6名、引率の先生6名の計12名での訪問でした。
前半は、環境紙芝居で地球温暖化とはどういう問題なのかをおさらいし、
次に自分たちがどれだけエネルギーを使って生活しているか「もてるかな?」で体験。
そして発電体験で電気を作る大変さを学んでもらいました。
後半は、「ごみっしょんいんぽっしぶる」で、
楽しみながら身近なごみ問題、3Rについて学びました。
事前学習を行ったということで生徒たちの意識はとても高く、スタッフもびっくり!
訪問学習終了後、学校でのまとめ作業の様子も写真で報告していただきました。
これからも学習を継続されるとのことなので楽しみですね♪

*南一本木子ども会(訪問日:6月25日)
子ども会のレクとしてご利用いただきました。
大人の方も含めると50名以上だったため、2グループに分かれていただき、
キューブびんキャンドルづくりと、アイーナの森たんけんを交互に実施しました。
自宅から持って来てもらった空きびんの中にカラフルなキューブキャンドルを詰め、
最後に白いロウを流し込み固まるとキャンドル完成です。
捨てられるものからきれいなキャンドルが出来上がるのは感動です。
アイーナの森たんけんでは、大人でも難しいと評判(?)の自然クイズに挑戦。
見逃すことの多い、身近な自然の変化に気付いてもらえたのではないでしょうか。

*二戸市立金田一中学校(訪問日:7月11日)
170711.jpg

アイーナ見学、岩手県立図書館見学、そして当センターでの体験学習を
ローテーションで実施しました。
それぞれの施設へお問合せ・お申込みが必要ですのでご注意ください)
30分ほどしか滞在時間はありませんでしたが、「もてるかな?」を体験してもらい、
学校や家庭でできる省エネについてそれぞれ考えてもらうことができました。
皆さんメモを取りながら熱心に聞いてくれましたよ!
落ち着きぶりが、さすが中学生…という感じでした。

*くるみ幼稚園らくだ組(訪問日:7月13日)
園児32名とその親御さんと、レクリエーションの一環で訪問していただきました!
毎年くるみ幼稚園の○○組さんが来てくれるのですが、
密かに「○○」部分が何パターンあるのか気になっています(^-^;
内容は、キューブびんキャンドルづくりとアイーナの森たんけんです。
森たんけんは小学生向けに作った問題なので、今回は簡単バージョンを特別に実施。
幼稚園の皆さんにも楽しんでいただけたのではないかなと思います。
まだ環境問題については難しくてわからないかもしれませんが、
「キャンドルを作って楽しかったな、またやってみたいな」と
いつか思い出してくれたら嬉しいです。

*第二緑が丘学童保育クラブ(訪問日:7月28日)
170728.JPG

初めてご利用いただいた学童保育クラブさんです。
ちょうどこの時期、センターではDCMホーマックさんに協力いただいて、
企業の植樹活動の紹介展示をしており、
植樹用ポット「カミネッコン」のイラストコンテストを呼びかけていました。
そこで、この訪問学習でも協力をしていただいて、カミネッコンづくりと、
センター見学との組合せで実施しました。
DCMホーマックさんには地球温暖化と植樹活動の大切さについて解説していただきました。
話を聞いた後は、カミネッコン作り&イラストを書く作業。
それぞれの個性が出たカミネッコンが完成し、植樹に活用していただくことになりました。
最後にセンターの展示を見ながらセンター紹介をして終了しました。
これを機に、森づくりにも関心を持っていただけたらなと思います。

-----------------------

※訪問学習の概要・申込用紙はこちら:http://www.aiina.jp/environment/3houmonn.html
 ご利用前に、上記ページの注意事項をご覧いただきますようお願いいたします。

【訪問学習】H29.1月~2月の様子

平成28年度も環境学習交流センターの「訪問学習」をご利用いただき
ありがとうございました。

遅くなってしまいましたが、今年に入ってからのご利用について
簡単ですがここで報告させていただきます。

 ※許可をいただいた団体のみ写真掲載しています。

*社会福祉法人いちご会 放課後等デイサービスセンター「いちご園」
 (訪問日:1月12日)

引率の先生方も含めて、21名で訪問していただきました。
時間は30分ほどと短かったのですが、
全員で紙芝居「ももたろう」(センター作)で環境問題について学習しました。
(「ももたろう」と環境問題?と不思議に思った方はぜひご利用ください)
低学年の子供たちが多かったのですが、電気や水の無駄使いをしないことが、
環境を守ることにつながるのだということをちゃんと知っていました。
これからも学校や家で実践してくれるのではと、とても頼もしく思えました。
また、ぜひ遊びに来てくださいね。お待ちしています。


*楽多会(訪問日:2月20日)

0220rakutakai.jpg

初めてご利用いただいた団体様で、センターのことを知っていただく機会となりました。
また、地球温暖化防止の観点から、家庭でできることや、
この時期ならではのウォームシェアについてもお話し、理解を深めていただくことができました。
リサイクル工作では応用編まで発展し、皆さんの個性あふれる作品が完成。
楽しみながら学ぶことで、環境活動が決して難しいことばかりではなく、
もっと身近なところでもできることがあると気付いていただけたのではないかと思います。
ありがとうございました。またご利用ください。


※訪問学習の概要・申込用紙はこちら:http://www.aiina.jp/environment/3houmonn.html
 ご利用前に、上記ページの注意事項をご覧いただきますようお願いいたします。

【訪問学習】H28年10月~12月の様子

県内の学校はまもなく冬休みを迎えますね
楽しみにしている子どもたちも多いのではないでしょうか?
環境学習交流センターでは、冬休み期間中にもイベントを企画していますので、
情報をチェックしてみてくださいね!

さてさて、10月から12月の間にご利用いただいた訪問学習の様子をご紹介します。
1月以降ご利用いただく際の、参考にしていただければと思います。


*盛岡市立仙北小学校2年生(訪問日:10月26日)

仙北小2年生の皆さんは、3グループに分かれ30分ずつの体験学習となりました。
アイーナ見学、図書館見学と組み合わせたローテーションです。
センターでは環境紙芝居を読み、地球温暖化の仕組みや
普段の生活でどんなことに気を付けると環境を守ることにつながるのかといったことを、
子どもたちなりに考えてもらえたのではないでしょうか。

終了前、とても嬉しいことに、子どもたちからたくさんの質問をしてもらいました!
環境に関することだけではなく、「どういう気持ちで働いていますか?」など、
質問範囲は多岐に渡っておりましたが…(^^;

まだまだ遊び足り無さそうだったので、またお家の方と遊びに来てくださいね。


盛岡大学附属厨川幼稚園すみれ組(訪問日:10月31日)

1030kuriyagawa.jpg

厨川幼稚園の年長さんです。
みんなでキューブびんキャンドルづくりをしました。
お家から持ってきた空きびんにカラフルなキューブを詰める作業は、
幼稚園の子どもたちでも簡単にできます^^
可愛らしいびんキャンドルが完成しました。
材料は、お家にあるものや捨てられる前のロウソクですが、また別の形で利用できますね。

火を点ける時は、お家の方がいる時にしましょう(ここ大事


*盛岡市立大新小学校2年生(訪問日:11月24日)

1124daishin.jpg

事前に地球温暖化について学習していたという大新小学校2年生の皆さん。
30分ずつという短い時間でしたが、最初から発言がとても活発で、
自分で取組んでいることも具体的に紹介してくれました。
大人がびっくりするようなことを考えているので、こういうコミュニケーションはとても大事ですね~。

後日、先生から、きれいに綴じられた子どもたちの感想文をいただきました。
ありがとうございました!


*岩手県立雫石高等学校3年生(訪問日:12月2日・5日)

1202shizukuishi_1.JPG 1205shizukuishi_2.JPG

1クラスずつ、2日に分けて訪問していただきました。
内容はキューブびんキャンドルづくりです。
しかし、ここは、これから社会に出て活躍していこうとする高校生の皆さんが対象です。
今後学業や仕事の中で、環境について配慮して欲しいという思いもあり、
導入として、岩手県のゴミ排出量や処理にかかる経費などにも関心を持てるようなクイズを実施。
「高校生にもなってクイズなんて…」と微妙な反応をされたらどうしよう…と、心配していましたが(^^;)、
皆さんが真剣に考えてくれたことは嬉しいですね。
ぜひリピーターとなって、センターを活用していただければと思います!


※訪問学習の概要・申込用紙はこちら:http://www.aiina.jp/environment/3houmonn.html
  ご利用前に、上記ページの注意事項をご覧いただきますようお願いします。

【訪問学習】H28年9月の様子

9月から11月頃にかけて、訪問学習のご利用が多くなり、
環境学習交流センターだけではなく、アイーナ全体が賑やかな声に包まれることも多々あります。
というわけで、混みあう時期には特に、早めのお申込みがおすすめです
9月中に実施した訪問学習の様子を下記よりご覧いただけますので、
これから申込みされる場合の参考にしてみてくださいね!

※写真公開の許可があった団体のみ、写真を掲載しています。


*盛岡市立米内小学校2年生(訪問日:9月6日)

0906yonai_1.jpg 0906yonai_2.jpg

環境学習の前に、少し緊張をほぐしてもらおうということで、簡単なゲームからスタート。
オプションメニューにもなっている「水のオリンピック」のうち1種目にチャレンジし、
水の性質と不思議を体験してもらいました。
写真ではわかりづらいのですが、これがとても盛り上がるんです!
表面張力のすごさを実感できたのではないでしょうか??
その後の環境紙芝居でもその流れでたくさんの発言を引き出すことができたように思います。
後日、感想文も送っていただきました。ありがとうございました。


*滝沢市立姥屋敷小学校1・2年生(訪問日:9月8日)

0908ubayashiki.jpg

1・2年生の7名で「ごみっしょんいんぽっしぶる」(3Rやごみ減量などに関するクイズラリー)を実施。
アイーナの1~6階に隠されたクイズを探して制限時間内に戻ってくるというミッションです。
全問正解を目指して頑張ってもらいましたが、ちょっと難しい問題もあったかもしれません(^^;
しかし、日頃どれだけごみを出しているのかな?と考えるきっかけになったのではないでしょうか。


*滝沢市立鵜飼小学校2年生(訪問日:9月21日)

鵜飼小学校2年生の皆さんは、約30名ずつ5グループにわかれていただき、
アイーナ見学や図書館見学も含めたローテーションでのセンター見学となりました。
センターでは限られた時間でしたが、環境紙芝居と自由見学を実施しました。
ほとんどの子どもたちが初めて訪れたということだったので、まずはセンターを知ってもらうこと、
そして、どんな時に活用できるのかを先生方にも知っていただく機会になったと思います。

また来てみたいという感想もありました。
そう思っていただけるのが嬉しいですね^^


*雫石町 町民環境講座(訪問日:9月21日)

0921shizukuishi_1.jpg 0921shizukuishi_2.jpg

雫石町の環境講座は全5回シリーズで、そのうちの1回をセンターでの体験学習としていただきました。
皆さん、環境団体に所属されている方や、環境問題への関心が高い方々です!
前半は、IPCCリポートコミュニケーターによる講座「地球温暖化と気候変動」を受講していただき、
地球温暖化問題の影響や対策にまつわる最新情報の共有をしました。
後半はセンターの展示物を体験したいとのことでしたので「もてるかな?」を実施しました。
地域のリーダーとして活躍されている方もいらっしゃると思い、
貸出物のツールや、うちエコ診断等の事業もご紹介させていただきました。

*盛岡市立高松小学校2年生(訪問日:9月29日)

0929takamatsu.jpg

アイーナ見学、図書館見学と組み合わせたローテーションでのご利用でした。
環境紙芝居では、子どもたちの反応からエネルギーについての理解が深まったことが実感できました。
ここで学習は終わりではなく、ぜひ学校に持ち帰ってこれからの生活でも
できることから取組んでもらいたいと思います。


※訪問学習の概要・申込用紙はこちら:http://www.aiina.jp/environment/3houmonn.html
  ご利用前に、上記ページの注意事項をご覧いただきますようお願いします。

【訪問学習】H28.5月~7月の様子

7月も終わりに近づいていますが、
センターは夏休みに入った子どもたちで賑わうようになりました。

夏休み中には様々な企画を準備して、皆様のお越しをお待ちしております!
 夏休み企画!


さて、今年度ご利用いただいた訪問学習の様子をご紹介します。
これから申込みされる場合の参考にしてみてくださいね!


※写真公開の許可があった団体のみ、写真を掲載しています。


*盛岡市立城南小学校5年生(訪問日:5月11日)

2グループに分かれ、センターでの体験学習と環境アドバイザーさんによる講話とを交互に実施しました。
センターでは、環境紙芝居と「もてるかな?」を体験していただきました。
皆さん、とても元気で積極的に発表もしてくれました!
これから環境問題について学ぶということですが、ぜひ今回の体験を活かして、
今後も学校や家庭でできることから取組んでみてほしいと思います。


*盛岡市立城北小学校3年生(訪問日:6月27日)

0627jouhoku_1.jpg 0627jouhoku_2.jpg

城北小学校3年生の皆さんも、クラスごとの訪問となりました。
ほとんどの子どもたちが初めてセンターを訪れたということで、
「こんなことができるんだ!」と知ってもらうきっかけになったのではないでしょうか。
短い滞在時間でしたが、「また来ます!」と言ってくれたのは嬉しかったです^^
ぜひまたゆっくりいらしてくださいね。


*水道橋くるみ幼稚園くま組(訪問日:7月14日)

親子レクで、毎年ご利用いただいているくるみ幼稚園さん。
今回は、キューブびんキャンドルづくりとアイーナの森たんけんを交互に実施しました。
身の回りの自然のこと、捨てられるものを利用して可愛いキャンドルができること、などなど
親子で楽しくコミュニケーションを取りながら体験していただけたようです。
夏休みの企画にもぜひ親子で参加してみてくださいね!


*日詰20区子ども会(訪問日:7月23日)

0723hidume_1.jpg 0723hidume_2.jpg

キューブびんキャンドルづくりと、アイーナの森たんけんを実施しました。
自分が納得いくまで、キューブを詰める作業に真剣な皆さん。最後はきれいに色が出ていましたね~♪
ロウが固まるまでの間に、アイーナの森たんけんでクイズを探し回る子どもたち。
クイズが難しいという声もありましたが、ほぼ全員が全8問中6問以上正解という素晴らしい結果!

アイーナの森たんけんは、夏休み期間中毎日実施していますので、
気になる方はぜひ挑戦してみてくださいね。


※訪問学習の概要・申込用紙はこちら:http://www.aiina.jp/environment/3houmonn.html
  ご利用前に、上記ページの注意事項をご覧いただきますようお願いします。

【訪問学習】H27.12~H28.2月の様子

年度末なので、前回の続きからまとめて報告します!

※写真公開の許可があった団体の写真を掲載しています。


*盛岡駅前北通り1区子供会(訪問日:12月13日)

1213moriokaekimaekita.JPG

キューブびんキャンドルづくりとアイーナの森たんけんを実施しました。
写真を見るとお分かりの通り、この訪問はちょうどクリスマス前ということもあり、星形のキューブもトッピング。
センターに来たことのある皆さんですが、自然に関するクイズや、ヒマラヤシーダーの松ぼっくりなどを見て、
自然への興味を持つきっかけになったのではないでしょうか。


*岩手大学人文社会科学部環境科学課程(訪問日:2月12日)

0212iwatedaigaku.JPG

2年に1回、利用いただいている岩手大学の学生さんたちです。
岩手県内の環境NPOについて学ぶ講義の一環として、実際に訪問・体験学習を実施しています。
環境学習交流センターの事業について説明した後、全員で「もてるかな?」を体験してもらいました。
その後、質疑応答では、皆さんから活発に質問が出てきて、頼もしい学生さんたちです(^-^)
これからも様々な知識を吸収し、より多くの経験をしてほしいと思います。


※訪問学習の概要・申込用紙はこちら:http://www.aiina.jp/environment/3houmonn.html
  ご利用前に、上記ページの注意事項をご覧いただきますようお願いします。
 

【訪問学習】H27.11月の様子

毎年、9月~11月は訪問学習利用のピーク。
11月中にご利用いただいたみなさん、ありがとうございました!
 
 ※写真公開の許可があった団体の写真を掲載しています。


*盛岡市立大新小学校2年生(訪問日:11月6日)

1106daishin.jpg

大新小学校の元気な2年生の皆さんと、3グループに分かれて30分ずつの体験学習。
環境紙芝居で少し学習をした後は自由見学タイム。
それぞれ関心のあるものから体験していくのですが、興味がひとりひとり違っていて面白い~!
時間が短かったので、またゆっくり遊びに来てくださいね^^


*盛岡市立青山小学校4年生(訪問日:11月9日)

1109aoyama.jpg

4年生なので、少し大人な児童たち…と思ったら、とても活発に発言をしてくれましたよ(^^)
3グループに分かれて20分ずつとわずかな時間しかなく、うまく伝わったか心配でしたが、
後から送られてきた感想文を読むと、皆さんしっかり自分のことに置き換えて考えてくれていました。
この「自分のこととして考える」というプロセスが大事だなと思います。
感想文もありがとうございました!


*岩手銀行労働組合(訪問日:11月15日)

こちらは社会人向けでした。キューブびんキャンドルづくりと「森の工作館」での作品作り。
初めていらっしゃった方々なので、センターのことを知ってもらうきっかけとなったのではと思います。
また、なぜキャンドルづくりや木の実工作が環境と結びつくのか、そういった話をしながら、
ゆったりとした時間を過ごしていただけたのではないでしょうか。


*盛岡市立仙北小学校2年生(訪問日:11月19日)

1119senboku.jpg

毎年ご利用いただいている仙北小学校の皆さんです。
アイーナに来たことのある子どもたちも多いのですが、普段どういうことをしているのか、
スタッフから説明を聞くということもなかなかない経験ではないでしょうか。
事前に質問項目を考えていてくれたりと、予習もしっかりしていたようです(^^)
こちらも皆さんが書いた感想文を送っていただきました。ありがとうございます。


*宮古市立門馬小学校1・2年生(訪問日:11月30日)

1130kadoma.jpg

一昨年に続いて、校外学習でのご利用です^^
少しだけ館内の説明と体験をした後は、じっくりと森の工作館での作品作り。
夢中になると、30分なんてあっという間に過ぎてしまいますよね!
何とか完成した作品は、スタッフ作成の封筒リサイクルバッグに入れてお持ち帰り。
また遊びに来てくださいね。


※訪問学習の概要・申込用紙はこちら:http://www.aiina.jp/environment/3houmonn.html
  ご利用前に、上記ページの注意事項をご覧いただきますようお願いします。
 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち訪問学習カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは環境学習講座です。

次のカテゴリは貸出し物です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ