【出張報告】いわて星空フェスタ2012

| コメント(0)

イオンモール盛岡南にて、出張環境学習会を開催しました!

星空フェスタは星に関する展示や体験・ステージなどを行うイベントなのですが
「光害」という観点から環境にも関係していて、私たちも毎年協力させていただいています。

「光害」というのは簡単に言うと、「街の明かりで空が照らされ、星が見えなくなってしまう」こと。
街の明かりを減らせば省エネにもなるし、星もきれいに見えて一石二鳥!ということなのです。

120415_1.jpg 120415_2.jpg
今回は北コートでの展示コーナーと、13:00から1時間ステージを担当させていただきました。

展示コーナーはテントの中へ。黒い外幕がはられ、暗い中で発電体験とパネル展示です。
発電は明かりの様子をわかりやすく見てとる事ができ、大変好評でした。
特にもLEDと豆電球の発電は「こんなに違うの!?」と驚かれる方が多かったです。
(驚いていただけるとスタッフはとても嬉しいです(^^*))
LEDが省エネといいますが、意外とどれくらい省エネなのかご存知ない方も多いようす。
LEDのよさを少しですが皆さんにお伝えできたのではないかなと思います。

ステージは紙芝居と岩手県地球温暖化防止活動推進員さんによるお話、そして環境クイズ。
紙芝居のクイズも、参加いただいたお子さんに元気に答えてもらいました。
120415_3.jpg
推進員高橋功さんのお話は、テレビ・車(エコドライブ)・太陽光発電の事と
お家ですぐできるエコなヒントがたくさんつまったものでした。
写真右真ん中あたりの大きな絵は高橋さんが作成したもの!図解入りでとても分かりやすかったです。
道行く方に、これまた高橋さんお手製のテレビの消費電力がすぐ計算できるメモ等もお渡ししました。

最後のクイズでは正解者にLED電球をプレゼント。沢山の方に喜んでいただけました。

小さなエコをたくさんつめこんだ出張だったので、目にとまった方、お話が耳に入った方に
1つでもいいので実践していただければ嬉しいなと思います。
またどこかで見かけた際にはよろしくお願いします♪

 

コメントする

このブログ記事について

このページは、staffが2012年4月15日 10:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【出張報告】山田町で開催の「春風・光(ひかる)コンサート」の報告」です。

次のブログ記事は「【センターイベント】土日環境学習講座 〜5月〜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。